2013年08月01日

気づくとそこにある、当たり前の小さなぬくもりの幸せ

ある日の朝ごはんの光景目

13007314-DSC00957.JPG
旧居では地べた生活でしたが、新居ではサボもダイニングテーブルなるものをゲットンるんるん
おかげでだいぶ、食事の時にノアをよけなくてもよくなりました。(笑)
でも、ノアが好きなものを食べてるとこんな感じでアピール。
(外ではNGですが、家では私とノアだけだし適当です)

13007313-DSC00956.JPG
まるで喋ってるみたいなノアの表情顔(イヒヒ)

分け前をあげないと・・・
13007312-DSC00955.JPG
アピールが激しくなります。(笑)

何てことない我が家の日常ですが、ふと気を向けるとノアの手、あったかいなー。
自然すぎて、その度に意識することはあまりないけど、
気づくと、ノアのぬくもりに触れていて、それはあたたかく心地よくて私を安心させます。
ぬくもりがある家族がいる幸せ。
それが当たり前のように感じられる贅沢。

そんなサボの思いはいざ知らず!?
13007316-DSC00963.JPG
食べられちゃう、って人聞きの悪い・・・(* ̄m ̄)
そして、お手て開きすぎ!(笑)=力入りすぎ

13007315-DSC00958.JPG
最後の一口になるとノアの表情は遊びではありません。(笑)
自分に来るかサボの口に入るか、食い入るように見つめるので食べづらいのなんの!
大体、仲良く半分こですね。

全部サボが独り占めすると・・・
13007311-DSC00952.JPG
ノアが雄たけびを上げます顔(イヒヒ)
(それはフィクション)

犬との暮らし。
日常で受け取る幸せは、華美なものではなく、
ただ、何気なく触れ合った時に、柔らかなぬくもりが、そこにあること。
それが、あたたかい気持ちが溢れるように心を心地よくくすぐる。
そんな風に思います。



季節は8月晴れ
猛暑真っ只中に、犬のぬくもりについて語るサボってどうよ・・・


ニックネーム サボ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする