2013年08月04日

【初めてのチャレンジ】無麻酔超音波歯石取りをしました

先日のお話を少し。
このブログのサイドバー左側にアクセスカウンタをつけてました。

ブログは2008年から始めましたが、アクセスカウンタをつけたのは2010年のこと。
それがこの8月1日から表示されなくなり・・・
どうしたのかと思って、辿ってみると、
なんと・・・アクセスカウンタの元サイトが閉鎖されてしまい、
3年分のアクセス数がパーになりましたがく〜(落胆した顔)

このブログに貼ってあった動画もその動画サイトが閉鎖され、
youtubeに貼る前の動画は見ることが出来ません。
(元データは取ってあるけど・・・)

何て言うか・・・プラットフォームに依存したデジタルサービスの儚さを痛感。

ブロガーさんなら共感頂けると思いますが、仮に、ある日自分のブログが読めなくなってしまったら、
発狂するほどショックです。

ちなみにこのブログも容量の限界が見えていて、
移行 or 引越しを真剣に考えないといけないタイミングなのですが、
ウチはアメブロもFC2へも自動移行対応がないので、今後どうしようかと思ってます。

さて、本題ですひらめき

先日、動物病院で無麻酔での歯石取りをしました。

※本日の画像は本題とはやや関係ありません。

1308041-DSC01000.JPG
夏と言えばトウモコロシ!!
いつもはノアに渡しちゃいますが、部屋中のラグ、カーペットを洗ったばかりで、
トウモコロシだらけになるのを避けたかったので、サボがサポートしました。(笑)

あっ、あと、画像に入れるノアのアテレコの文字の視認性が悪いので、
改善策を検討していて、テスト的に吹き出しにしてみました。

話題が散らかってすみません・・・

1308042-DSC01002.JPG
健康的にこうしてトウモコロシを食べるにも歯が大事!
(トピックと写真がうまく繋がったか!?)

1308043-DSC01009.JPG
端っこももちろん見逃しません目

これまでも無麻酔での歯石取りはやってもらったことがありますが、
原始的に先のとがった金具みたいなのでカリカリと削る程度。
それでも多少はきれいになりますが、やっぱり限界がありました。

歯磨きも頑張ってるけど、どうしても磨ききれないところが出てきて、
どうしようかと考えていました。

1308044-DSC01011.JPG
ノアの歯、出来るだけきれいに保って、ご飯もオヤツもきちんと噛んで楽しんでもらいたい。
ノアの趣味はタオルをカミカミすること。
それももちろん維持したい。

1308045-DSC01012.JPG

でも、前歯や犬歯はきれいに保ってるので、ムダに全部の歯を歯石取りしたくはない。
(歯石取りをすると表面の象牙が粗くなり、まったく歯石取りしていない状態より、
却って歯石がつきやすくなります)

で、新居でかかりつけになった動物病院が無麻酔超音波歯石取りが得意とのことなので、
歯石が気になる奥歯2本だけ、この度歯石取りしてもらいました。
必要なところだけやって欲しいというサボの願いに、
「部分的ってやったことないんですけどね(笑)」と言われながらも、
快く引き受けてくれました。
先生ありがと〜顔(メロメロ)

奥歯だし、サボ一人では写真撮れないので、before afterがなくて恐縮ですが、
超音波での歯石取りってすごい!
ほんの5分程度で気になってた奥歯が真っ白になりました。

1308046-DSC01015.JPG

ノアがおとなしく歯石を取らせてくれる性格というのも大きかったので、
改めて、ノアの穏やかな気質、物事を受け入れる広い心に感謝。

1308047-DSC01018.JPG
トウモコロシがおいしすぎて悦に入ってます。(笑)
人間も歯石取りの後ってすっきりしますが、ノアはどうだろう?
感性が人間並みのノアなので、何か感じるものがあると思うのですが。

1308048-DSC01019.JPG

ちなみに奥歯2本の歯石取りお値段は1,000円。(全体だと3,500円程度だそう)
2本なら時間もものの5分ですし、ノアへの負担も少ないので、
またもし歯石がたまりそうだったらお願いしようと思いました。

もちろん、せっかくきれいにしてもらったので、歯磨きも1日2回頑張りますダッシュ(走り出すさま)

1308049-DSC01020.JPG
トウモコロシ、あっという間に完食です猫(足)
まぁ、きれいに食べます顔(イヒヒ)

気になってたことが1つ解決でサボもすっきりした気持ちです。

無麻酔超音波歯石取りをして下さった動物病院、もし気になる方がいらっしゃいましたら、
個別にお伝えさせて頂きますので、コメント欄にメッセージ頂ければと思います。
(表には表示されませんのでメアドをお願いします)
場所は目黒区です。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています演劇
歯がピカピカになってますます笑顔輝くノアを応援して頂けると嬉しいです猫(足)


※同じ歯石取りでも動物病院によって、やり方も違うと思います。
ワンちゃんの気質によっては無麻酔歯石除去が出来ない場合があります。
また、効果も個体差があると思います。
当記事はあくまで私の個人的感想になるため、実際に受けられる方は、
自己責任でお願いいたします。m(__)m
ニックネーム サボ at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする