2013年08月27日

【番犬モードで意外な一面?】たまには威嚇もするんです

少し前の記事で、ノアはTVを見ると書きましたが・・・

TVに動物が映ると、反応するノアさんひらめき
人と区別してるってことなんですよね。
やっぱりノアなりに映像を見分けてると思います。
1308271-写真 (1).JPG
この日はCMのジャックラッセルさんにウォウウォウと猫(足)
キュンキュン、クゥーンと、高い甘えた声で鳴くノアをご存知の方には想像出来ないくらい、
低い声で唸るように、なかなか男らしい声です。(笑)
ワンワン、じゃなくてウォゥウォゥと。
こういう時はほっぺたも膨らませて、そんな表情も可愛いんです。
ちなみにサボ、ノアがリアルでこういう風にワンコを威嚇してるのは見たことがありません顔(ペロッ)

家の中で、TVの中のワンコ限定。
内弁慶という言葉をこれ以上ないってくらい体現。(* ̄m ̄)
絶対安全なのわかってやってるでしょ?
って思います顔(イヒヒ)

一体どんな意味があるのか?
一応、お座敷犬ノアなりの犬的な役割も果たせるという番犬のアピール?

1308272-写真 (2).JPG
威嚇した後の、一仕事終えたようなこのドヤ顔に笑ってしまいます顔(ペロッ)
いつもは内気で優雅で可憐なキャラ、
リアルではワンともスンとも言えないけど、たまにはこんな番犬ごっこをして見せるノアです犬(笑)
ノアってね、ホントいろんな一面を持ってて、表現が豊か。

果たしてノアの本当の人格犬格とは!?
犬だけどネコかぶってるかもしれぬノアさんです。(* ̄m ̄)


お後がよろしいようで・・・

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています演劇
たまには勇敢な一面も見せたいノアの犬心をポチッと応援して頂けると嬉しいです猫(足)
ニックネーム サボ at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする