2014年03月11日

忘れてない、忘れない

3月11日。

3年前の東日本大震災。

亡くなった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く日常を取り戻せる方が増えますように。

大きな意味では日本全体が被災したかもしれないとして、
日常的に何かを失ったと感じることのない自分が言えることは何もないと思ってます。
ただ、もし言えることがあるとすれば、忘れてない、そして忘れない。

日常を逸脱した身の丈に合わない活動は続かないし、自分にとって本末転倒だと思ってます。
でも、すごくすごく小さなことかもしれないけど、忘れないことは出来る。
世論として関心を失わないということ。

東北で、旅館を経営している同級生に今年の年初に会いました。
久々の再会、話の方向はいつの間にか震災の爪跡のことになりました。
彼の旅館も被災し、被災証明が出たにも関わらず、支援された義援金は1万円に満たなかったそう。
それが現実と、その人はとても強いので笑顔で「笑っちゃうよね」と言ってました。
行政からの支援は期待出来ないと、営業努力でその旅館は風評被害からは立ち直ったそうですが、
まだまだ大変な現実が伝わってきました。

こんなこと書くことに何か意味があるのかもわからないし、
当たり前すぎることかもしれないから言葉にするのが正解だとも思わないけど、
今日という日ばかりは、微力な自分の思いでも形にしておくことが
いつかの明るい未来に繋がるのかもしれないと、願いを込めて記した次第です。

3年前の今日の記事。
4時間かけて帰ってきました
ビルが倒壊するのではないか思うほどの大きな揺れへの恐怖、
その時一人でいたと思われた(結果的には実家の母が一緒にいてくれた)
しかも当時、体調が万全ではなかったノアへの思い。
家族友人の無事が確認出来て安堵した時の気持ち。
頂いたコメントもとても心強かった。
忘れられない。

※カテゴリ違いでごめんなさい。犬に無関係な記事で不快に思われた方には
謹んでお詫び申し上げます。
ニックネーム サボ at 23:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする