2014年04月28日

【ワンコOKなお店】テラスが気持ちいい本格イタリアン『恵比寿 es』

GW前半の後半です。(なんのこっちゃ!)

今日はお台場のオクトバーフェストに行く予定だったのですが、
土日ともノアとお出かけで、サボの体力が付いて行かずに、今日はのんびりと、
そしてノアをシャンプーするまでにとどまりましたいい気分(温泉)

そんな土曜のことですひらめき
ノアも一緒に、久々にちゃんとしたイタリアンが食べたいと思ってお店検索。

新しいお店を開拓したいと思って、やってきたのはコチラ目
140426_DSC06717.JPG
恵比寿駅東口から徒歩5分。
イタリア国旗が目印。
(恵比寿東口、お店までの道のりで、サボの勘ですが、ワンコOKなお店が多そうでした)

140426_DSC06719.JPG
一軒家レストランなコチラのお店。

140426_DSC06718.JPG
恵比寿 es
テラス席ワンコOK、ワンコメニューなし、お水サービスあり。

犬はテラス席可と言いながら申し訳程度のテラス席も多い中、
こちらはかなりちゃんとしていて、、
むしろこの週末みたいな気候だと、ヒトだけでもテラス席を選ばれる方が多かったよう。
140426_DSC06595.JPG
サボたちが着いたのはディナータイムのオープニングの18時。
徐々にこのテラスはほぼ満席になりました。
(犬連れはサボたちだけでした)

140426_DSC06594.JPG
冬はこちらのヒーターが活躍で屋根も閉まるそう。

140426_DSC06586.JPG
夏はこちらからミストが噴き出るんですって!!
雰囲気ありそうだなぁ。

140426_DSC06579.JPG
まずはビールで乾杯ビール
GWの会話は、もう少しで今年も半分終わるね〜なんて。
1年という時間の体感は年々、加速度的に早まってる気がします。
経験と共に出来ることが多くなるからなのかな?

140426_collage_photocat.jpg
オリーブ、生ハムの盛り合わせ、ルッコラ入りグリーンサラダ。
サラダはシンプルだけどドレッシングが美味。

左上のパンはおかわり自由。
(だからといって犬にあげてはいけないと思います。笑)
140426_DSC06606.JPG
パンもモチモチであったかくて何度もおかわりしました顔(イヒヒ)

140426_DSC06607.JPG
うんうん、ノアにも伝わる?


特徴的なのは、メインはこうしてその日の素材を見て決めます。
140426_DSC06584.JPG
立派なオマール海老。

サボたちのテーブル担当になって下さったお店の方、
若い男性の方(多分イタリア語のバイリンガル?)でしたが、
淡々とした喋り方だけど、とっても人懐っこい方。
ふとしたすき間に、気づくとノアのこと「可愛い〜」と言ってくれて、
ワンコ連れでも気後れすることなく居心地がよかったです。

この日のノアのファッションチェック目
140426_DSC06637.JPG
去年オーダーしたお気に入りのワンピるんるん

140426_DSC06692.JPG
ラベンダーのトップスがエレガント。
切り替えのリボンがアクセント。

140426_DSC06655.JPG
ブラックデニムのスカートが全体の甘さを引き締めてると思います。

140426_DSC06638.JPG
ホント、理想的なテラス日和。
ずっとこんな季節ならいいのになぁ。

140426_DSC06658.JPG
フォトジェニックな横顔。
ずっとノアのこと連写してて、サボ、ホント、ノアのことが可愛いと思ってるんだな、
と我ながら写真を見返して思いました。(笑)

140426_DSC06599.JPG
マリー・アントワネットが愛飲したとされるシャンパン、PIPER。
現代だと、マリリン・モンローの愛用だったとか。
今はカンヌ国際映画祭のオフィシャルシャンパンだそうです。

140426_DSC06609.JPG
メインのオマール海老。
プリップリでおいしいとしか言いようがなかったです。
ソテーでいただきましたが、パスタアレンジにも出来るそうです。
(メインはご相談しながら食べ方を決められます)

140426_DSC06632.JPG
和牛ステーキ。
焼き方はオススメのミディアムレアで。
もちろんこちらもジューシーでおいしくいただきました。

140426_DSC06634.JPG
お肉に合わせてオーダーした赤ワイン。
Rocca Rubiaの2010年物。
かなり重めですが、口あたりの柔らかさがとっても印象的。

食事も落ち着いてまったりと・・・
140426_DSC06614.JPG
ホント、そんな季節だよね。
ワンコと過ごせる快適な季節は限られてるから今を思いっきり楽しまないと。

140426_DSC06616.JPG
別カットカメラ
か、かわいい・・・顔(メロメロ)

ノアの写真は捨て写真がなくて困ります。
どれも可愛くて選びきれないーーー。(*´Д`)
↑幸せな人

140426_DSC06618.JPG
シャンパンが似合うキャバリア、それがノア子。
※グラスとノアの距離感、ガラスに透けるノアの口タプ見て頂ければ大丈夫かと思いますが、
グラスに口は触れてません。

140426_DSC06620.JPG
何か言ってるノアさん。

何を申してるかと言うと・・・
140426_DSC06629.JPG
追加を頼みたいとのこと。(笑)

140426_DSC06630.JPG
マッサージでごまかされちゃいました顔(ペロッ)
まんざらでもなさそう?

140426_DSC06676.JPG
サボたちの席はピザ窯の真横だったので、調理の様子がよく見えました。
食べログには作業場の近くでこの席がイヤだったと書いてる方もいたけど、
好奇心旺盛なサボは、本格イタリアンで、しかも定評のあるピザ作りの過程を見られて
「ラッキー♪」と思いました。
受け止め方ってそれぞれ。

140426_DSC06604.JPG
こちらご自慢のピザ窯。
人懐っこい店員さんに「すごい窯ですね!」って言ったら「窯界のフェラーリみたいなものです」なんて、「それはわかりやすいねー!」と一同笑い。

140426_DSC06683.JPG
ノアも興味津々。
ノアもピザ職人になる?
チーズとトマト大好きだしね!顔(イヒヒ)

で、窯界のフェラーリで焼かれたこちらの看板料理とも言えるピザ。
140426_DSC06675.JPG
柔らか〜い、モチモチ顔(メロメロ)
大胆な素材の質感が味わえる具材も生地に合ってます。
ハーフアンドハーフが出来るのもよさだと思います。
もちろんおいしかったので、次はサボが個人的に好きなカルツォーネを頼んでみたいです。

お友達が席を外すとずっとその方向を見てるノアさん。
140426_DSC06664.JPG
慣れてるお店だとそんなこともなく、余裕なんですけどね。
初めてのお店、いつものお店、ノアなりにちゃんと理解してるんだなーと思います。

140426_DSC06665.JPG
集団意識が強いのは犬らしさ?

140426_DSC06667.JPG
首をながーくしてお友達を待つノアなのでした顔(ペロッ)

お腹も気持ちもいっぱい!!
期待以上の雰囲気とお料理に大満足です。
140426_DSC06720.JPG
テラスが気持ちいい季節のうちにまた来たいね猫(足)

オマケの記事に続く・・・
ニックネーム サボ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコOKのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする