2008年03月27日

動物病院放浪記

※今日は文章が多く長いです。

2日前の夜、ノアを最寄の病院に抱えて走りました。
理由はまたノアのカイカイ。

サボの帰宅直後の顔の掻き方がひどく、
不安でその足で最寄の動物病院に連れて行きました。

最寄でノアを抱えて走れる距離。
評判ではちょっと怖い先生だけど、とても腕がよく良心的だと聞いていたので
とりあえず、今を急ごうとノアを連れて走りました。

診療時間を少し過ぎていましたが、ドアを叩いたら
先生が出てきてくれました。

しつこいようですが、怖いと聞いていた先生なので、
追い返されるかと思いきや、笑顔で迎えてくれました。

開口一番に言われたのはプラスチック&ゴムのオモチャの排除。
口周りだけの痒み、赤みならその可能性も高いとのこと。
また新しい診断です。

目の赤さがアトピー性の原因に見えるので、
興奮しやすい時間に痒みが強くなるのは考えられるとしても、
何かしらのアレルギーとして反応している可能性は捨てられないそうです。

ただ、血が出るほど掻くワケじゃないなら
これくらいの痒みとは”お友達”と思って仲良く付き合っていくことを考えた方がいいとも言われました。

痒みがお友達なんてイヤだ・・・顔(泣)

と、メソメソしていても仕方ありません。

とりあえず、スキンサポートのフードのサンプルを頂き、
これまでの経緯など1時間近く話を聞いて頂きましたが、
この日の診察は無料でした。

その日はノアも病院でクンクンクンクンとはしゃいで、
初めてのことで疲れたのか、グッスリ一緒に休みました。

翌明け方にベッドを飛び出したノアは床にめいっぱい顔を擦り付けて
痒がり始めました。
最近はそれでもすぐやめるようになったので、
油断していた自分が間違いでした。

「キャン!」と鳴いたノアの声に慌ててノアを抱えたところ、
左目が真っ赤になって、半分くらいしか開かなくなってしまってました。
0326_4.jpg

目をショボショボさせてるノアを見て、心の葛藤がありました。

幸い、その後は掻いていないし、1日様子を見てみようか、
お留守番の方が興奮せずゆっくり休めるかもしれない。

このまま会社に行こうかどうか・・・
こんなことが起きる度に会社を休んでいてはキリがないはず。

でも、ノアの目に万が一のことが起きていたら・・・
後悔してもしきれない、
人目も世間体も気にせず、愛情に手抜きのないノアに対して、
どうしても背を向けることが出来ませんでした。

0326_5.jpg

幸か不幸か、サボも諸用で近々で休みを取る予定もあったので、
今日はそれを理由に会社を休むことにしました。

そして、朝一番で昨日の病院に連れて行きました。

先生は、ノアの目を見て弱いステロイドを塗布してくれました。

ステロイドも慢性的に使用しなければ怖がるものではない、
3日以上続けて使用しないことを強く言われて、
今日みたいな時のために同じお薬を処方して頂きました。

印象に残った言葉。
「ワンちゃんより、飼い主さんの心の方を治さないとね」
犬は放っておいても育つくらいの気持ちでいて下さい、とも言われました。

犬のアレルギーは簡単で難しい、
何を処置してもダメだったワンちゃんが人間用のシャンプーで治った話、
毛がすべてなくなるまで痒がるワンちゃんが、とあるお薬で全快したお話、
壁紙に反応してアレルギーになったワンちゃんのお話、
いろいろ伺い、ノアの今の症状であれば、
『タダ』で出来ることを何でも試して
最低3ヶ月は様子を見るように言われました。

ここ最近かかっていた動物病院の先生もとても親切で、
技術も設備も立派ですが、
正直サボが頻繁に通える料金設定ではないため、心配性なサボは、
診察だけなら無料にしてくれるこちらの先生のところに通ってみようと思っています。
(この日は診察、お薬、肛門線絞りで¥1,500でした)

ノアの目の高さで生活していれば自分も顔が痒くなるはず、
敏感かそうじゃないかの差だけかもしれない、と言われ、
とりあえず我が家は季節外れの大掃除。
コルクマットも全撤去で部屋をきれいにしてみました。

0326_1.jpg
ノアはのんきにスピピピー眠い(睡眠)

午後にはお目目もパッチリに戻りましたひらめき
0326_2.jpg
お気に入りのオモチャの真ん中でまったりといい気分(温泉)

サボの心配はノアにうつる、
そのためにももっと気丈でいなくては、と改めて思う1日でした。



おかげでだいぶ犬のアレルギーに詳しくなりました。
アレルギー疑惑再浮上でも
相変わらず天真爛漫なノアに応援クリック頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 22:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも同じです。
口回りが真っ赤で、たまに血も出ますがく〜(落胆した顔)
それでもやっぱり獣医さんの言葉はサボさんが聞いてきたのと同じような意味でした。
それ以来おもちゃにも気を使いますあせあせ(飛び散る汗)
心配しすぎても良くないって分かってるけど…ですよねふらふら
チャリ男さんの先生は、1歳位になったら耐性がついて強くなるかもしれないって言ってました!(チャリ男さんが生後半年位の頃)
ノアちゃんカイカイもお目目も辛いだろうけど明るくいこうね黒ハート
サボさん、お互い頑張りましょう〜Good
Posted by もち at 2008年03月27日 23:24
お目目がこんなに腫れて、心配になるの当然ですよ顔(泣)原因がわからないまま手探りな状態は一層不安感増しますよね。でも今回の先生もとても良い先生みたい。そんなにお話聞いてくれるなんて、さらにその良心的な価格にも驚きです。ノアちゃんが一日も早くよくなるよう願ってます虹サボさん、頑張れ四葉
Posted by ハンナママ at 2008年03月27日 23:57
サボさんが心配するのもわかります。
ノアちゃんを大切に思う気持ちも・・・
伝わってきます(o^ー^o)

今回の先生、料金もリーズナブルで、
ノアちゃんの為に、親身になってくれる先生でいいと思いますよ。
今は、あまり過敏にならずにそっとノアちゃんの様子をみてあげましょう!!


Posted by めるまま at 2008年03月28日 00:58
こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。キャバリアルビーの1歳2ヶ月の子と暮らしています。
うちは10ヶ月で全身を掻きまくり始め、足の毛がほとんどハゲてしまいました。アレルギーと診断され、これからずーっと付き合っていくのか、、、と暗い気持ちになったこともありました。療法食を始めて3ヶ月たってやっと症状がよくなり、今は少し口の周りが赤くなる程度に納まっています。
決まったご飯とおやつ(1種類)しか食べられない生活なのでかわいそうですが、痒がるのを見てるのはもっと辛かったので仕方ないです。でもとっても元気です。
病院探しも難しいですが、長い付き合いなので、私も近所のすぐ行ける病院に通っています。
ノアちゃんも早く良くなるといいですね。
お大事に。また遊びに来させていただきます。
Posted by haya at 2008年03月28日 01:10
いい先生ですねぇ〜
ウチが通ってるところもそんな感じです。
治そうとは思わないほうがいい、症状が出たら緩和する
くらいの気持ちでいないと、飼い主の方がノイローゼになっちゃいますよ
って言われて、アレルギー検査も受けない方いいと言われました。
(完治はしないのに余計に神経質になってしまう可能性が大きいので)

これからもお互い、ウチもサボさんも、そらもノアちゃんも
みんなで一緒にカイカイと付き合って行きましょう〜
Posted by あーママ at 2008年03月28日 12:25
〜コメントありがとうございました〜

もちさま
チャリ男さんもノアと同じ感じのアレルギーなんですね。
それなのに、それを感じさせないくらい明るく楽しい日々のブログに
もちさんの気丈さとチャリ男さんへのどっしりした愛情を感じます。
1歳くらいで耐性が出来るかも、というのは嬉しいニュースです犬(笑)
励まして頂けて勇気が出てきましたー!

ハンナママさま
動物病院選びは本当に難しいですね。
しかも今回の件に関して言えば、
毎回違う診断がされているので。
いずれにしても、近所で良心的な料金設定はありがたいです。
ちょっと心配になった時でも連れて行けるので。
↑先生は迷惑かもしれませんが。(笑)
本当は転々としたくないので、
しばらく今のところに通ってみるつもりです。
いつも応援ありがとうごさいます!

めるままさま
神経質にならないように、と思っても
体調に関わることにはつい過敏になってしまいますね。
いつもコメント頂いて本当に励まされています。
しばらく今の先生のところに通って
長い目で様子を見守りたいと思います。

hayaさま
初めまして!
ご来訪頂きありがとうございます。
アビーちゃんの日記読ませて頂きました。
hayaさんのところもアレルギーに悩まされていらっしゃったんですね。
でも、回復されてきているようで何よりです。
ノアは食べるのが何より好きな子なので、
療法食に踏み切るのに躊躇してしまっています。
でも、痒みが止まるならそうするべきですよね。
貴重なご意見を頂き、是非参考にさせて頂きますひらめき

あーママさま
そらちゃんもアレルギーなんですよね。
キャバリアはやっぱり多いんですかね。
もちろん、そんなの気にならないくらいの
愛しい犬種だと思っていますが。
アレルギー検査も考えましたが、
ウチもあーママさんが言われたのと同じようなことを言われ、
検査に関してはしばらく保留の予定です。
励ましのコメント頂けて本当に心強く、ありがとうございました。
Posted by サボ at 2008年03月28日 23:07
こんばんは。
ノアちゃんの目が痛々しい写真を見ててまると重なるものがあって涙がでました顔(泣)
まるも逆睫毛で目をしばしばさせる事が多くて、
目やにも良く出ます。明日病院に行こうと思ってたんですよ。
子犬の逆まつげは多いからーと思ってたけど見てて心が苦しくなるんですよね。
出来ることはしてあげたい!!自己満足になるのかもしれないですが。。。
サボさんのノアちゃんに対するまっすぐな
愛情はいつも関心します。
飼い主が敏感になりすぎるとワンコにもそれが伝わりますし、
私も心配性なんですが、いつもパパさんにおおらかに育てようって言われます。
お互い頑張りましょうねっわーい(嬉しい顔)
Posted by まるちゃんママ at 2008年03月29日 00:20
まるちゃんママさま
コメントありがとうございました。
まるちゃんは逆睫毛なんですね。
大丈夫ですか?
目を痒がる様子は本当に見ていて胸が苦しくなりますよね。
例え自己満足でも、本人に負担がかかる方法でないなら
試して損はないと思ってます。
サボのノアに対する愛情をまっすぐと言って頂けてとても光栄ですが、
若干過保護なのも自覚しています顔(汗)
でも実際、ノアとの生活は心配を越えるほど楽しいものですし、
まるちゃんママさんもきっとそうだと思います。
お互い大らかに、そしてキャバライフを楽しみましょうねるんるん
Posted by サボ at 2008年03月29日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1332255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック