2008年05月30日

偽妊娠とリボンの記録

偽妊娠中のノアさん。
0530PICT0001.JPG
「シャクシャクシャクシャクるんるん
↑サボはこのポーズの時のノアの足が好き揺れるハート

食欲不振のくせに、サボのお買い物袋から大根の葉を奪ってムシャムシャ顔(イヒヒ)

胸ヤケ?するのか、この大根の葉、見事に平らげててましたClap

相変わらずご飯はチョビチョビしか食べませんが、
1日1回フンしてる分にはそこまで心配しなくてよいそうなので
のんびりいこうと思います。

ノアが食欲不振になってから3週間くらい。
もう2週間くらいで偽妊娠の症状は落ち着くそうです。
(それでもアレルギー用の抗ヒスタミン剤がここでも効いて、
ノアの偽妊娠も軽症で済んでいるそうです)

思えばこの3週間・・・
0530PICT0002.JPG
「ノアしゃん、そこはノアしゃんには狭すぎるのでは?あせあせ(飛び散る汗) by 友情出演-ペル
「今、忙しいから放っておいて欲しいワン」

しばらくすると・・・
0530aPICT0001.JPG
「ここが気に入りましたいい気分(温泉)

と、巣作りのような行動を見受けることが多くなりました。
(気のせいだったりしてexclamation&question

前回のブログでも書きましたが、偽妊娠しやすい子は子宮蓄膿症などに
かかりやすいそうなので、カイカイのこともありますが、
やはり2度目のヒートが来る前に避妊手術は受けさせようという思いが
強くなりました。

0530bPICT0001.JPG
↑お散歩は元気ルンルン犬(足)です犬(笑)

ヒートが来る度にこんな状態になっては、体にも悪影響だし、
食いしん坊ノアが食欲をなくして、吐いたり1日何度も嗚咽するのは
苦しいことだと思います。

それじゃないにしても、出産の予定がないのに発情させることは体に悪いし、
必要のない体の機能のためにノアが病気になることは避けたいと思い、
避妊手術をさせることを決めました。
(本当にそれ以外に必要ない機能なのか情報はありませんが)

ただ・・・
やっと決めたのに、サボのかかりつけの獣医さんは避妊手術について
現状前向きではありません。

かかりつけは今のとこ2件、2件とも正直消極的です。

(※ここからしばらくマジメな内容です、しかも、賛否両論あることかと思いますので、
あくまで一個人の見解と情報であることをご理解の上お読み下さい)

1件のお医者さんが話してくれましたが、
昨年の1月から、これまでほとんどの獣医さんたちが使用していた麻酔薬「ケタミン」が厚生労働省により麻薬認定されたことにより、
現在、多くの獣医さんが麻酔薬で苦労されているとのことでした。
(ネットで調べたらたくさんの獣医さんの日記が出てきました)

これにより、避妊・去勢手術の料金にも影響が出てくるそうです。

話してくれた先生は、この麻酔薬が禁止になってから、
犬については5〜6件の手術しかしたことがないので
安全性の確証が持てない、とはっきりお断りされました。
(それでもやれと言われればやらないことはない、とのことですが)

また、この法律が動物たちが手術で味わう苦痛も軽視している、
と憤慨もされていらっしゃいました。

こんな理不尽な法改正はありえない、と獣医師さんたちは抗議し、
半年〜1年以内に、何かしらの進捗があるはずだから、
今、自分だったら手術はそれまで待つだろう、とも。

また、吸入麻酔という手段もあるそうですが、
ここの先生は一人で手術をしているのでこの設備はないとのことでした。

サボのような素人の人間がこんなこと書いてよいものか悩みましたが、
この話自体は事実のようなので、
この理不尽な状況を愛犬家の皆さまと少しでも共有出来ればと思い、
書いてみることにしました。

心は決めたのに環境が整わない・・・

不安定な麻酔で手術中痛いかもしれない、しかもリスクもある、
そんな状態で手術してよいものだろうか、
と心配性サボはまた悩んでしまっています。

ということで、手術に関してさらに悩みが増えてしまいました。

ここの獣医さん、
「サボさん(※仮名)、頭でっかちになり過ぎだよー」と
帰り際ニッコリしていましたが、誰のせいだか、と心の中で苦笑。
都合のいいことだけ言うような先生よりよっぽど信用してますが。


たくさん手術されていて、安全性に自信がある獣医さんも
いらっしゃるそうなので、するのであれば、
ちゃんと相談して納得いくようにすればよいのだと思います。

ちなみに、吸入麻酔で避妊手術のお医者さんにいくつかあたったら、
費用は¥60,000〜が平均でした。
やっぱり少々お高いですね。
(¥_¥)あせあせ(飛び散る汗)


さて、内容が重くなってしまったので、
こないだのお祭りでつけてもらったノアのリボン姿で締め括りたいと思いますリボン

0530PICT0004.JPG
「風が気持ちいいワンね」

伸びてきた耳毛が初夏の風になびいてます顔(メロメロ)

0530PICT0003.JPG
「ピョンピョンピョンるんるん

パピオンに似ていますひらめき

0530PICT0005.JPG
「忠犬ノアだワン」

誰を待つのか、なぜか駅前でキョロキョロ目
ただし、ノアは飽きっぽいのですぐに撤収ダッシュ(走り出すさま)


今日は代休でお休みですが、あいにくのお天気曇り
ノアとのんびり過ごす休日ですウサギ

0530cPICT0001.JPG
「それにしても話の長いヒトですね・・・眠い(睡眠)

すみません、本当にいつもこんなで顔(汗)


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます。
m(__)m

重ね重ね図々しくて恐縮ですが、
お帰りの際にポチっとクリックまで頂けたらさらに嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 15:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 考え事&調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麻酔のこと、私もとても心配してます!!
うちの先生は、ガスの麻酔です。
スタッフもそろってるのですが、それでも心配です。
料金は3万円以下と聞いています。
体にメスを入れるのですから、目が覚めるまで、ドキドキ落ち着かないと思います!
じっくり考えて、いい道を見つけて下さい!
うちのななは、今日で、生理1週間です(泣)
Posted by ナナハル at 2008年05月30日 17:22
そうなんですよね・・・miuもこの間避妊手術について相談してきました。
獣医さんによって意見はバラバラですが、私が信用している(信用した?)獣医さんは出産の予定がないならヒートの前に手術を推進する派のようです・・・。
でも無理にするわけではなく、固体の成長具合を見て、しっかり大人な体つきになった頃合をみはからってやりましょうということでした。
乳腺腫瘍になる割合が200倍くらい違うし、生殖器の病気率が全然違うと言いますよね・・・。キャバちゃんは心臓も心配なので、今の元気なうちにやりたい気持ちもあります。
麻酔の心配があるので、そこは2泊3日。
事前の血液検査も含めリズの体重だと40000〜45000円だと言われました。
悩みますよね(><)
Posted by miu at 2008年05月30日 19:09
なんてタイムリー!
ウチはそろそろ3度目のヒートが来そうで
避妊手術をするのかどうか、未だ答えが出てません。
イマサラもう病気の予防のために・・・という口実(?)も使えないし
ではなぜ避妊手術するのかといったら
ヒート中に汚されるのがイヤだからとか
ヒート中はお出かけが出来ないから、とか
結局人間の都合だということに気付いて・・・。

ワンコは人間のように年中いつでもカモーン状態ではなく(笑)
コドモを作る予定が無いならヒート中だけ
家でおとなしくしてれば解決するし。

どうしようかなぁ・・・
Posted by あーママ at 2008年05月31日 09:24
一昨日はコメありがとうございました!
麻酔の話は全く知らなかったので
教えていただいて、ほんと助かります。
そのことも踏まえて、考えようと思います。

サボさんも病院選びで困ってるんですね。
ハンナと暮らしだしたときに、よくヒートを迎える前に避妊をというお話を聞いていたので、避妊の立場のお医者さんが多いことに正直戸惑っています。うちはまだ3病院しかといあわせていないんですが・・・。

ノアちゃんの様子いかがですか?
早く落ち着いて、食欲戻ってくれるといいですね。ハンナはヒートを迎えてもとのがっつきさんに戻ったようです。
Posted by hanna-mama at 2008年05月31日 13:27
〜コメントありがとうございました〜

ナナハルさま
やっぱり手術は心配ですよね。
麻酔のこと知ってから、設備の良いお医者さんをかかりつけで見つけておくことも
必要かな、と思うようになりました。
ナナちゃんのヒート、経過はいかがですか?
人間と一緒で個人差があるみたいですね。
ここ数日は涼しいからまだよかったかな。
折り返しかと思いますので、あとちょっとですねーひらめき



miuさま
やはりmiuさんも同じこと考えてらっしゃるのですね。
入院は1泊が普通かと思ってたので、
2泊ならまだしも、3泊とか1週間と言われると躊躇してしまいます。
費用もホントにまちまちですよね。
成長の度合いや体調とよく相談ですね。
お互い納得いく結論が導き出せるとよいですね。



あーママさま
あーママさんも同じ悩みの時期だったんですね。
サボのかかりつけの先生は2歳くらいまでは
避妊手術する意義の差はないと言っていましたがどうなんでしょうね。
いずれにしても、それぞれの飼い主さんが考えて出した結果なら
それが真実なのだと思います。
あーママさんも答えが見つかったら是非教えて下さい。



hannna-mamaさま
ちょうどタイムリーな話題で、ビックリしました。
サボも1件の獣医さんは、
飼い主が楽するために避妊手術するような反応だったのでショックでした。
思いはなかなか伝わらないですね。
やはり同じ目線で話を聞いてくれて、
同じ方向を向ける先生と相談したいですよね。
Posted by サボ at 2008年05月31日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1397388
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック