2008年10月07日

金木犀の香る季節に

子どもの頃から金木犀の匂いが大好きで、夏が過ぎて少しさみしくなるけど、
さわやかな風がこの匂いを運んできてくれて、そして心が弾んで、
新しい季節の訪れにワクワクする。

そんな大好きな季節にサボはノアに出会いました。

散々既出のこの写真、でもまだ出番が来ると思います。
1007PICT0001.JPG

ノア、生後2ヶ月と1日、去年の10月7日にサボはノアに出会いました。

ノアを迎えてからもキャバリアの子犬がいるとついつい気になって覗いてしまいますが、
今思えば、ノアの顔、生後2ヶ月の割に随分とはっきりしていたんだな、
としみじみ思います。

キャバリアのブレンハイムの女の子を家族に迎えたい、
そう決めてから2ヶ月くらい経った頃。

そう思えば、サボがキャバリアを迎えたいと決めた日は
ノアの誕生日と数日しか違わなかったと思うと、
これもまた何かの運命だったのかもしれません。

1年経って、ノアはこんな風に成長しましたひらめき
1007CIMG5789.JPG
「今日はなんの記念撮影だワン?」
↑記念日だらけのサボ家。(笑)

何か言いたそうな顔は1年前から変わっていません。(笑)

キャバリアを飼いたいと決めてから、ブリーダーさんのところに訪れてみたり、
都内のいろんなペットショップに訪れてみたり、ネットでもいろいろ探してみたけど、
なかなか運命の出会いを果たせずにいて、途方に暮れていた頃、
何も急がなくてもいいし、年内いっぱいを子犬探しに費やすつもりでいました。

人気のブリーダーさんでは目が開く前に買い手がついてしまうというけど、
素人のサボには目も合わせたことない子犬を選ぶことは出来なかったし、
名門のショップでは40万〜(exclamation×2)なんて言われて手も足も出ない・・・

そこで何となく訪れてみた、サボが子どもの頃にチワワとヨーキーを迎えたペットショップ。

キャバリアがいるかどうかも問い合わせず、
ただ何となく訪れた時に出会ったのがノアでした。

今にして思えば、ノアは誰にでも「超」がつくほど人懐っこいキャバリアですが、
そんなこと、当然知らないサボは、抱っこしてやたら懐っこいノアに、
目は多分ハートマークになっていたことでしょう顔(メロメロ)
「この子、アタシのことが好きなのかな」
と素人の(?)サボが勘違いしたことは言うまでもありません。

1007aPICT0003.JPG
「作戦です、ウシシ揺れるハート

ケージに戻ればドナルドのぬいぐるみを咥えて転がる元気な姿が微笑ましく、
でも即決は出来ないタイプなのでその日は「ちょっと考えます」
とペットショップを後にしました。

1007PICT0002.JPG
「フムフム、それでー?」

それでも、なんとなく舞い上がっていて、相方さんや(注・サボは芸人ではありません)
友人に、相談という名の、「誰かアタシの背中を押して!」的、自分への説得を開始しました。

多分、この時すでにサボの心は決まっていましたが、
気になっていたのは、やはり遺伝のこと。
キャバリアの心臓のことでした。

2ヶ月の子犬でそんなことわからないかもしれないけど、
正直にサボはそのことをショップの社長に問い合わせてみると、快く
「提携病院で検査してからお渡しします」
との返事を頂きました。

検査して頂いて、異常なしとすぐに連絡が来て、
その日、たまたま仕事が早く終わったので、お店に連絡して
「これから見に行ってもいいですか?」と訪ねたところ、
すでに「商談中」との札が貼ってあってサボは笑ってしまいました。
でも、同時にそのお店の社長の心遣いが嬉しかった。

こういうのも商売上手って言うのかなぁ。
でも、買うとも決めてないのに、予約にしてくれているその気持ちが嬉しかった。

社長も出てきてくれて、「そんなに気に入ってくれるなら・・・」
と値段(という言い方はしたくないけど)にも便宜を図ってくれると言ってくれた。

先代犬たちを迎えたこのお店だし、これも何かの縁だろう。
でも、決めたとはいえ、本当に子犬なんて育てられるのかなぁ、
お留守番もあるし、もう少し月齢が上の子を迎えた方がいいんじゃないの?

いろんな想いがぐるぐる回ったけど、サボの心のEnterキーを押した時に出てきた言葉、
決意を込めてサボは言いました。
「この子に決めます」

その日に決めるなんて思ってもいなかったので、
とりあえず、少しの間、ノアを預かっててもらうことになりました。
金木犀の匂いに胸を弾ませ、新しい家族になる、まだ名前も決めていない
キャバリアの女の子に思いを馳せてサボは家路に辿り着きました家

準備が出来るまで、それこそ1ヶ月でも預かっててくれるって言ってくれたけど、
お金も払わずにそんなのなんだか悪いし、
それより何より翌日には、「貴重なパピー時代を1日でも多く一緒に過ごしたい」
という思いに変わっていました。

もうこの時すでにサボの心にノアの居場所は出来ていたんだと思います。
犬が人の心を掴む力の大きさを、この時サボも感じ始めていました。

そして結局その週の週末、10月13日にサボはノアを我が家に迎えました家

金木犀の香る季節、サボが大好きなこの季節にまた1つ、
愛しい特別な意味が込められることになりました。

いろんな偶然が重なること、それが運命なのだとサボは思います。

10月7日、それがサボにとって新しい運命の始まりになったように思います。

1007PICT0003.JPG
「話はもうその辺でいいですか?」
↑カートトレーニング、お出かけ待ち中ダッシュ(走り出すさま)


長くなりましたが、サボ&ノア出会いから1周年の記念日に
ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
↑ランキング参加中〜演劇

ニックネーム サボ at 21:47| Comment(6) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜、サボさんは10月7日にノアちゃんに出会われたんですね。
偶然ってあるもんだ…。
実はハピィをうちにお迎えしたのも10月7日
の事でした^^
Posted by ハピィぱぱ at 2008年10月07日 22:34
昨日がノアちゃんと出会った日だったんですかー^^毎日愛犬と暮らしていると、幸せな気持ちになりますよね。
昨日はおめでとうございますClap
Posted by ワン at 2008年10月08日 15:50
記念日が多いなんて、素敵ですよ〜♪
ノアちゃんとの出会いは偶然でもあり、必然だったんですね。
そこの社長さんも優しい方ですね〜。
札を貼ってなかったら、こんなに可愛いノアちゃんだもの。
すぐに決まっちゃってたかもしれないですもんね^^
これからもたくさん可愛いノアちゃんを見せてくださいねハート
Posted by miu at 2008年10月08日 19:49
相変わらず美人さんですねノアチャンぴかぴか(新しい)
それに素敵な出会いですね顔(笑)
思わず感情移入してしまぃながら読んでしまいました顔(泣)
まさにふたりは運命ですねぴかぴか(新しい)顔(笑)
私も焦らず、運命の仔に出会える日を心待ちにしてぃます^^
ノアちゃんの顔を見たら癒されました揺れるハート
ありがとうござぃましたわーい(嬉しい顔)
Posted by あやこ at 2008年10月08日 22:43
小さい頃のノアちゃんと今のノアちゃんを比べると、顔がかなり女の子らしくなっている〜揺れるハート
うちの蘭は最近おさるさんみたいな顔しているんです・・・。ノアちゃんみたいなべっぴんさんになってくれるだろうか・・・たらーっ(汗)
ノアちゃんとの出会いは運命だったのですねぴかぴか(新しい)
サボさんと一緒にいれて、ノアちゃんも幸せだぁ顔(笑)
Posted by 半蔵蘭ママ at 2008年10月10日 17:17
〜コメントありがとうございました〜

ハピィぱぱさま
ハピィちゃんを迎えられた日、10月7日だったんですねひらめき
出会いの日って誕生日と同じくらい嬉しい日だと思います顔(笑)
ハピィちゃんはキュウリをもらって嬉しい日になったかなるんるん



ワンさま
初めましてexclamation×2
愛犬との生活は本当に楽しいですよね揺れるハート
出会いの記念日はこれからも大切にしていこうと思いますーるんるん
お祝いコメントありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


miuさま
出会いって本当に不思議です。
先住のチワワの子がいなかったら、
同じペットショップに行くこともなく、
ノアに会うこともなかったのかも、と思うと、
もうだいぶ前からノアに出会うことが決まっていたような気になりました。
でも、電話で問い合わせただけで、
「商談中」になっていた時はホント笑っちゃいました顔(笑)



あやこさま
いつもノアのこと誉めて頂いてありがとうございます顔(メロメロ)
サボもノアとの出会いは運命だったな、と思っていますが、
きっとどのご家庭でもそのワンコに出会ったドラマがあるのだと思います。
あやこさんにもきっと訪れますよー、
キャバちゃんとの出会い揺れるハート
サボも影ながら応援しておりますダッシュ(走り出すさま)



半蔵蘭ママさま
小さい頃のノアは3頭身くらいで頭が大きいとか言われていたのに、
今は胴が長いと言われ、ホントわからないものですね顔(イヒヒ)
蘭ちゃんなんて、小さいのに凛としてるじゃないですかexclamation×2
半蔵くんによりかかる流し目な感じとか、
すでに女を感じましたよ、サボは。
将来有望なキャバに違いないので、
これからの成長に期待しています猫(足)
Posted by サボ at 2008年10月12日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1518335
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック