2009年01月29日

来る2月に備えて -カイカイの記録-

サボが帰宅直後のノアさん。
0129PICT0008.JPG
↑明らかに寝起きの反応

今日のノアさんはソファの上でイチゴ&バナナクッションで寝ていたようです眠い(睡眠)
フルーティーなおいしい夢でも見れたかな?顔(笑)

ノアは寝起きのカイカイがあるので、気を紛らわすため、帰宅と同時にお散歩に行っていましたが、
1月に入ってからサボの帰宅後のカイカイはほとんどありません。

この状態が続いてくれたら本当に平和だと思う今日この頃のサボ。
ノアのカイカイはほとんど気になりません。

原因の1つと言われていたゴムやプラスチックのオモチャで遊んでも全然大丈夫。
0129PICT0002.JPG
↑もっとも、このヒヨコさんはサボのお風呂掃除グッズで、ノアのオモチャじゃないですけどぉ・・・

プラスチック素材のペットボトルで味見しても問題なし顔(イヒヒ)
0129PICT0005.JPG
↑味見自体に問題はありますが・・・・

ノアのカイカイは体質改善されたのだろうか、それとも季節によるものなのか・・・

ノアのカイカイが始まったのは去年の2月
そこから症状は右肩上がりにひどくなり、毎日のようにこちらのブログでも
「今日がピークです」と書いていました。
掻き過ぎておヒゲがみんな切れてしまったり、目頭が切れて出血したり、
目頭がぼっこり腫れて、病院でも痛々しいと言われたこともあり、
2〜4月はブログ自体、カイカイ対策日記と言っても過言ではないくらい、
とにかく毎日、四六時中、ノアのカイカイのことばかり考えていました。
(ホントにカイカイのことばっかり書いていたので、1つに絞れないのですが、
象徴的な出来事はコチラでご参照下さい)

原因は未だに不明。
アレルギー検査は必ずしもアレルギー反応を起こす項目だけが結果に出るわけではなく、
例え結果でNGが出たとしても、それをすべて避けて日常生活をおくりことは難しい、とどこの病院でも勧められなかったので、
今のとこ受けていません。

症状が強くなった時はステロイドを含むお薬で症状を緩和していましたが、
5月以降、これ以上薬に頼るのはイヤだ顔(泣)と奮起し、体質改善を始めて、
ノアのカイカイは一進一退、三歩歩いて二歩下がる状態が続いていました。
(でも三歩歩いて二歩下がれば一歩は進んでるから、まぁ、OKです)

手探りで始めた体質改善、人間並み?人間以上のサプリメントやスキンケアグッズがあって、
気が遠くなったけど、地道に調べたり、薦められるものを調べて、
サボが取り入れたノアのカイカイ対策グッズはこちら。
0129PICT0010.JPG
左から・・・
・アースリーフスキンケアウォーター
→顔拭き用(朝晩)・ブラッシング用(1日おき)

・SODプロポリスサプリメント
→5〜8月くらいは毎日、今は週1くらい

・アニマストラス(サプリメント)
→7〜8月は毎日、今は3日に1回くらい

・アニマー湯(入浴剤)
→7〜9月までは顔拭きで朝晩、今は入浴時のみ週1使用

それと、シャンプーは10月くらいまでは薬用のオーツシャンプーのみ、
その後はバディウォッシュも取り入れて、交互に使用。
シャンプーは週に1回です。
ハウスダストアレルギーの疑いもあるので空気清浄機も取り入れました。
(その時の日記はコチラ)
フードはナチュラルハーベストのSUPREME、12月には奮発してランフリーのオーダーメイドも取り入れました。


こうして薬に頼らない体質改善を行い、ノアと7ヶ月、二人三脚?一人一犬五脚?で
ノアのカイカイに取り組み、今は日常でノアのカイカイを気にすることはほぼなくなりました。

最近はだいぶ前向きな内容を書けるようになったけど、
一時期は、犬と暮らすって思ってた以上に大変なんだ、と、
夜中にベッドを飛び出し、顔を床に擦り付けて走り回るノアに姿に自分の甘さを痛感した時期もありました。
もちろん、これからも同じように大変なことはたくさんあるのだと思いますが、
少なくともそうじゃない今はこれを幸せだと感じていたい。

0129PICT0004.JPG
掻かなくなってから、ノアは以前より大らかになったように感じます犬(笑)
こんな風にお腹を見せておどけてみたりする機会も多くなりました。

やっぱりサボが心配すると、サボのことばかり気にしている優しいノアに伝わっていたように思います。

体質改善なんて半信半疑、正直、そんなに変わらないと思っていたのですが、
ノアのカイカイは季節のおかげもあるかもしれないけど、
徐々に、そして確実に改善されつつあります。

0129PICT0003.JPG
↑最近流行ってるらしい顔(イヒヒ)

ちなみに、このカイカイは、目やにが付いてる時に自分で取ろうとしてゴシゴシしちゃうみたいです。
自分で顔を洗うなんて、ノアさん、ネコみたい猫(怒)

万全を期して臨む、二度目の「2月」が間もなくやってきます。
サボはドキドキ、というか少々身構えています。

季節によるものならこれまでの体質改善はあまり意味がなかったものになるかもしれないけど、
出来ることはいろいろトライしてきたつもりだし、
またダメだったら違う方法にトライするだけ。

痒くてつらいのは誰よりもノアさんだものね。

どうか、カイカイの症状が出ずに、穏やかにノアと過ごしていけますように!


《オマケ》0129PICT0009.JPG
物撮りも自分が入らずにはいられないノア。

でも、フレームには収まってくれず、冷やかして去っていくこの気ままさ・・・顔(ペロッ)

やっぱりキミはネコさんなの!?

今年はノアのカイカイが出ないよう、応援
ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中ー演劇
カイカイはいらないけど、おかげでサボもいろいろ勉強しました目
何事もプラスに考えたいものですひらめき

ニックネーム サボ at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サボさん&ノアちゃん、おはようございますわーい(嬉しい顔)

うちは先代のワンコ(紀州犬)が子犬の頃からアトピーで、
その後はずっと病院で頂くエサで過ごしました。
完治はしなかったけれど悪くもならず、
なるべく市販のおやつもあげない様に気を使いました犬(泣)
市販のおやつはあまり良くないみたいで(うちの紀州犬にとっては)、
でもおやつをあげないのも可哀想だと思っていたら
先生が「普段のご飯(粒タイプ)を、おやつ代わりにちょくちょくあげてやって下さい」とアドバイスしてくれました。
ワンちゃんにとってはおやつも楽しみの一つなのにご飯とおやつが一緒の物なんてと思っていましたが、毛が抜けて痒がる姿を見ていたらそんな事も言っておられず、
結局先代のワンコは病院のエサ一筋でした猫(足)

ノアはアレルギーや皮膚のトラブルは
今のところ(4歳)出ていませんが、
避妊手術を受けたので、肥満には気をつけて下さいと、
前回と同じく粒のエサをおやつとして与えるアドバイスを頂きました。
(避妊手術をするとホルモンのバランスで
太りやすい体質になるそうです顔(汗)
今度はメタボ(成人病)に気をつけないとダメとの事でした)
大型犬に比べてやはりノアはよくお医者様に診てもらう率が高いです。
私もノアの体調管理に少し神経質になって
いるのかもしれませんが、
確かに「犬はほっておいても育つ」は
一理ありますね犬(泣)
サボさんのノアちゃんもカイカイの原因がハッキリして健やかに育っていって欲しいですネ犬(笑)
Posted by ノアママ at 2009年01月30日 10:00
ご無沙汰してます;;
ノアちゃん、よかったですね!
本当に、本当に、よかった♪
これも、サボさんの懸命な努力と愛情の賜物だと思います。
この絶えまない努力と溢れんばかりの愛情、ノアちゃんは
沢山 沢山、受け止めたんでしょうね♪
私も、頑張らなきゃ!って気が引きしまりました。

プロポリスのサプリメント、すごく気になって検索・・ 笑
私も試してみようかと...
貴重な情報ありがとうございました

これからも、健やかで穏やかな時間が流れますように・・
心から願っています。

Posted by こてつ。 at 2009年01月30日 12:53
サボさんすごい!!
カイカイ抑えられてるんですね。
リズは今のところアレルギー等なさそうなので助かってますが、いつ出るかわからないですもんね。
サボさん見習って勉強しなくっちゃ♪
今日もノアちゃん可愛いです^^
Posted by miu at 2009年01月30日 18:44
〜コメントありがとうございましたウサギ

ノアママさま
ご丁寧なコメントありがとうございます。
お心遣い、とても嬉しく感謝致します。
ノアママさんの実家のワンコさんもアレルギーだったんですね。
和犬はなんとなく丈夫なイメージがあったのですが、皮膚トラブルなどはあるんですね。
ウチも「オヤツ命ぴかぴか(新しい)」だからコマンドとか大好きで、
マメにご褒美をあげているのですが、
オヤツだけあげてると栄養も偏るので、
オヤツにフードの粒を使ったり、茹でた野菜なども使っています。
ウチのノアは筋金入りの食いしん坊なので、
オヤツでもフードでも何でも食べられれば嬉しいみたいです犬(笑)
アレルギーの原因の特定は難しいみたいですが、
これまでやってきた体質改善がどうかうまく
これからの季節にも働いてくれることを願うばかりです。



こてつ。さま
お久しぶりでするんるんご来訪&コメント、嬉しいです顔(笑)
努力と愛情の賜物だなんて照れちゃいますよ顔(ペロッ)
痒がるノアの姿を見てるのは本当につらいので・・・顔(泣)
何とかしてやりたいと試行錯誤でいろいろ試して今の状態まで痒みを落ち着かせることが出来ました。
ノアの場合、精神的な原因も強いと言われてるので、
ストレスが発散出来るように気をつけたりもしましたよー。
プロポリスのサプリメントは抗アレルギー&抗ストレスの作用もあるようなので、
もしかしたらルイくんにも効果あるかもしれないですねひらめき
ちょっと匂いがあるので、神経質な子だと食事に混ぜると食べないらしいですが、
ウチはまったく問題ありませんでした。(笑)


miuさま
お久しぶりでするんるんついにお引越しされたんですね家
いつも読み逃げですみませんあせあせ(飛び散る汗)
カイカイは季節のおかげもあるのかもしれませんが、
ここ2ヶ月くらい、とても順調です犬(笑)
リズちゃんは専属ナースなmiuさんがいるから安心ですよねいい気分(温泉)
サボもノアのアレルギーが落ち着いたので、
ようやく次のステップで、さらにしつけとか手作り食について今年は勉強したいと思いますひらめき
Posted by サボ at 2009年02月01日 12:41
こんばんは☆

もももアレルギーなんです(>_<)5カ月くらいからでてしまい今も治療中です。薬をもらって抑えているんですがなかなか薬を切れずにいます。

ずっと病院通いで困ったもんです。。

うちはアレルギーの原因を少しでも排除できればと思い検査を受けました。
いっぱい引っかかりましたが全部気をつけるのは難しいのでできることは気をつけています。
食べ物は低アレルギーフードにしました。

ほんとはいろんなおやつあげたいんだけど。。

できるだけ快適に過ごしてもらいたいので空気清浄機買ってみたり。

かいかいなくなれ〜!
Posted by ゆみ at 2009年02月06日 02:01
ゆみさま

こんばんはわーい(嬉しい顔)
ももちゃんもアレルギーなんですね。
ノアも6ヶ月くらいから症状が出始めましたが、
今はほとんど気にならなくなりました。
アレルギー検査、されたんですね。
サボの性格的には、原因を知って出来るだけそれを取り除いて生活させたいと思っているのですが、
その神経質なサボの性格的に、検査をすると飼い主が過敏症になるし、すべてを避けて生活することは難しいと言われ、
検査しないままここまで来てしまいました。
薬はなるべくあげたくないけど、痒みがひどい時は
やっぱり「掻かない状況」を作ってあげたいので、
それには薬は有効ですよね。
ウチも使ってました。
症状にもよるかと思いますが、体質改善もオススメですよ!
キャバリアはホント、皮膚トラブルのある子が多いみたいですね。
ももちゃんも早くよくなるとよいですねひらめき
Posted by サボ at 2009年02月07日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1642354
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック