2010年02月20日

嬉しい予想外 -今年のカイカイの記録-

気づけば1週間もブログを放置してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

1月末からとにかく仕事が忙しくて・・・
今週は立て直せる予定が、結局昨日も帰ってきたのは23時近くでしたふらふら
あぁ、ノアさん、お留守番が長くなってしまってごめんなさい。
その分、週末はずっと一緒にいようね黒ハート
(&来週はまた母とペルが遠征してきてくれます)

帰宅が遅くて家事をしたくない日はこれに限ります顔(イヒヒ)
100220PICT0001.JPG
帰宅途中に携帯から帰宅時間に合わせて注文携帯電話
何て便利な時代なんだろう。

親切なノアが一緒に食べてくれると申し出てくれていますが・・・顔(汗)
尻尾フリ過ぎて確認出来ません。(笑)

後片付けもいらないし、楽チン金曜ご飯でしたるんるん
しかし、独身女の金曜の夜がこれでよいのだろうか・・・ボソッ

さて・・・
前置きが長くなりましたが、本題です。

この2月に入って書いておきたいと思っていたことひらめき

ノアを迎えて3度目の2月。
去年・一昨年、共に2月と言えばノアのカイカイが始まった月でした。

一昨年はノアと過ごす初めての2月。
突然顔を床に擦り付けて呻き声のようなものをあげるノアに、
対処方法もわからず、この症状は治るものなのか、もしくはどこまでひどくなるのか、
犬のアレルギーと初めて向き合うこととなったサボは、
正直、戸惑いも感じ、夜中にベッドを飛び出してカイカイする姿に
どうしようもなく不安を感じたこともありました。
PICT0001 2008-03-08 10-38-28.JPG
左目がハゲハゲで、かさぶたが出来るほど痒がったことも。


カイカイの原因は今も特定出来ずにいて、
ストレスなどによる精神的なものなのか、ハウスダストなどの環境によるものなのか、
はたまた食べ物によるものなのか、はっきりとはわかりません。

でも、サボがノアと暮らす中で感じているのは、
恐らく精神的なものも原因の1つではあるけれども、
直接の原因は花粉など植物に関係しているのではないかと思っています。

月齢7ヶ月のノア。
PICT0001 2008-03-02 14-38-04.JPG
なぜかお尻だけイチゴハウスにしまって寝るのが好きだった頃。
今もお尻をぴったりサボによくくっつけるし、
お尻があったかいのが安心するのかな?

寝ている時は平和だけど、起きてる時間はほとんどカイカイしていると言っても
過言ではありませんでした。

最近になってサボのブログにお越し頂いていらっしゃる方には
ノアに脱毛するほどのひどいカイカイがあった、
ということが伝わりにくいかもしれませんが、
一番ひどい時は掻き過ぎで片目が開かなくなったこともありました。
100220PICT0003.jpg
(病院にすべての症状を動画・写真で記録して見せていたので、
ノアには申し訳ないけど写真を撮りました、携帯なので画像が荒いです)
この日の記録はコチラ

病院も転々としながらアドバイスをもらい、出来ることは何でも試してみようと
試行錯誤する中で、サボが最も重視したのはノアの体質改善でした。
薬(ステロイド)を与えれば一時的に症状は改善されますが、
それでは根本的な解決にはならない。
(でも、本当に症状がひどい時期は苦痛を取り除くためにステロイドも使いましたし、
これからもそういうことはあると思います)

100220PICT0002.JPG
食いしん坊の代名詞とも言えるノアさんがアレルギー対応フードを拒んで
ボイコットしていたこともありました。

食事について、サボの今のところの考え方は、
バランスのよいドッグフード+たくさんの野菜と少量のお肉をコトコト煮たもの
を1日2回、
ドッグフードについてはドライ2種類+ウェットをローテーション。
なるべく自然の素材をそのまま与えたい、ノアが口にするものは
材料のところから自分の目で見ておきたい、という気持ちから野菜スープは欠かせません。
(あたたかいもの(ワンコは熱いものはダメだから人肌くらい)と一緒に食べた方がドライフードの栄養素が吸収されやすいそうです)
ドライだけより食べ応えもあるのでダイエット(体型維持)に役立っています。

それに加え、体質改善のサプリメント2種。
温泉浴も週に1回いい気分(温泉)
使っていたものはここでも度々ご紹介しているので、何度もくどいと宣伝みたいになると不本意なので、
ご興味がある方は去年の紹介記事からお願いします。
↑結果的に去年はやはりカイカイは出てしまったのですが・・・
PICT0001 2010-01-09 10-14-32.JPG
今年に入って、温泉浴をしっかりとするためにノアにピンクの風呂桶を買いました顔(ペロッ)
これがけっこう役立っていますひらめき

いろいろと試してきましたが、今年も2月に入ったらまたカイカイがひどくなると
覚悟していました。
落胆しているワケではなく、ひどくなってしまったらまた対処するだけ、
カイカイはなくすというより、症状が出たら緩和するものだ、
とさすがに3年目は落ち着いて構えることが出来ていました。

サボの大事なノアさん、カイカイになんて負けないんだからダッシュ(走り出すさま)
と息巻いていたのですが・・・
PICT0001 2010-02-14 14-56-46.JPG
2月も下旬ですが、ノアのカイカイは今のところ悪化せず、
いつもと変わらず過ごすことが出来ています。

ハゲハゲがひどい時期でも、なるべくノアを可愛く撮ってあげるために、
写真の角度にも気を使いましたが・・・
PICT0001 2010-01-10 16-04-49.JPG
今年は目元も手足もちゃんと毛が生えていて安心です目

↑↑上の写真でもわかる通り、カイカイがあるとやはりノアもイライラするのか
表情が険しかったように感じます。
PICT0001 2010-01-10 9-33-10.JPG
今年はこの時期でもこんな笑顔で走るノアさん犬(足)

もしかしたら今年は例年より寒いおかげで2月に入っても症状が出ていないのかもしれません。
3月に入ったらカイカイがまたひどくなるかもしれませんが、
目の前にない不安に今捕われるのではなく、
まず今はノアのカイカイがないことを喜ばしく思いますClap

そうそう、最後にひらめき
img10411677634.jpg
ノアの日用品も安定してきた今日この頃ですが、
昨年末からこちらのシャンプーを使用しています。
薬用コールタールシャンプー。
冬になるとフケのカイカイがあるのですが、(何かとカイカイにはご縁があるようで・・・)
こちらを使用してからフケはほとんど気にならなくなりました。
最初は独特の匂いが気になりましたが、使い慣れるとそうでもありません。


こちらでご紹介しているアイテムは、ノアに効果があったと思われるもので、
しかも、いろいろ試している中なので、正直どれが直接効いたのかはわかりかねます。
効果のほどはそれぞれかと思いますので、あくまでご参考までに
読んで頂けると幸いです。


久々に更新したら長くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

晴れた週末、やらなきゃいけないことはいっぱいダッシュ(走り出すさま)
ノアともお出かけを楽しみたいと思いますカバン

今年はカイカイが出ませんようにポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑それでもランキング参加中演劇(笑)
応援頂けると励みになりますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム サボ at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

らいむはインターフェロン治療の効果がやっとでてきたのか、毛がたくさん生えてきました。

カイカイもだいぶ治まってきました。
犬の皮膚病の権威(日本で2,3本の指にはいるとか)の先生に診て貰ったおかげ?
ただ、環境が原因なので、ハウスダストや花粉が舞い始めるとまた、出てくるかも知れませんけどね。。。
Posted by れもんらいむ at 2010年02月20日 13:18
れもんらいむさま
こんばんは三日月
仙台暮らしはその後いかがですか?
インターフェロンは効果あるみたいですねひらめき
らいむくんもカイカイの調子がよくなってきたようで何よりです。
ノアも花粉の時期にカイカイがひどくなるので、
これからの季節が心配です顔(汗)
でも、サボ自身もアレルギー持ちなので、
カイカイはなくそうとするのではなく、
出たら緩和する、の心積もりで、諦めるのではないけど、長い目でやっていくしかない、というか、そうするのがいいのかなぁ、と思っています。
Posted by サボ at 2010年02月23日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1984558
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック