2010年04月17日

定期健診&狂犬病予防接種 〜ようやく晴れた週末イロイロ〜

今日も4月とは思えない寒い1日でした〜あせあせ(飛び散る汗)
PICT0001 2010-04-16 7-31-37.JPG
ストーブの前で陣取るノアさん。
4月も下旬だと言うのに、こうしてヌクヌクいい気分(温泉)
(毎年4〜6月は省エネ月間なのに、おかげで今年はまだ消費エネ月間です)

寒暖の差が激しくて、っつか、急に冬に戻って、天気もイマイチだし、サボもノアも冬眠体制で、
今日は朝は一度起きてお散歩&ゴハンは済ませたものの、お昼寝してしまい、
午後から活動開始でしたダッシュ(走り出すさま)

グズグズしていた朝のお天気から一転、きれいに晴れていたので、
予定通りノアと狂犬病の予防接種で動物病院に行ってきました犬(足)
PICT0001 2010-04-17 15-56-11.JPG
期待させて申し訳ないけど、今日は動物病院だよ・・・

と言っても、病院(=可愛がってくれる場所)大好きノアさんは、
(どこが悪いワケでもないのに)病院にも自ら駆け込んで行っていましたが・・・顔(汗)

病院の待合室にて。
PICT0001 2010-04-17 16-02-02.JPG
サボが住む地区での狂犬病予防接種期間は明日までなので、
今日はけっこう混み合っていました。

区内では人気の高いこちらの病院。

サボは普段はご近所の病院に通っていますが、
この日はノアの胆泥の検査があるので、こちらの病院まで遠征。

気のせいじゃないといいのですが、サボがこの病院に通い始めた頃より
だいぶ待ち時間が短くなった気が・・・
不況で動物病院に足が遠退いている飼い主さんが増えているワケではないと願うばかりです。
いつだったか、サボの近所の動物病院の先生が
諦めた様子で「自分のことじゃないから、(ペットのことは)それほど気にならないんだよ」
って言っていた言葉が思い出されます。
ノア(犬)は口がきけないからこそ、ちょっとの変化でも病院で見てもらいたいと思うのですが・・・
何かあれば大変、何もなければ安心、そんなスタンスで動物病院とは気軽であり、
身近でいたいと思います。

PICT0001 2010-04-17 16-06-47.JPG
待ち時間が長そうだとわかるとさっさとイスの上を陣取るノアさん。

他の子はイスの下で待ててもノアさんは怖がりだしそれが出来ませんふらふら
イスに座ったとしてもすぐにサボの膝に乗るのでさほどおジャマにはならないんですけどね。
甘やかして育てたことがバレバレでお恥ずかしい限りです。

PICT0001 2010-04-17 16-07-38.JPG
この日は狂犬病予防接種に加えて、胆泥のエコー検査+フィラリア検査がありました。

胆泥は、去年の年末に初めて受けた健康診断で見受けられたもの。
但し、こちらは嘔吐など何か症状があって検査した際に、
肝機能の低下に伴って胆泥が発見されるなどが多いらしいですが、
たまたまエコー検査で見つかる胆泥単体ではそれほどの体への影響はないそうです。
(詳しくはコチラ)
とはいえ、やっぱりないに越したことはないし、
本当に体への影響がないのか、定期的に検査を受けることにしています。

肝臓によいとされているレバーの摂取、脂肪の多い食事・オヤツを控える、
など、日常生活に気をつけていた結果、
前回より胆泥は減っていましたがまだ完全になくなったとは言えず、
これはやはり体質的なものなのかも。

食事の前後それぞれで血液検査を行い、肝機能を調べる検査を来月にでも実施の予定です。

特に症状は深刻なものではなく、たまたま検査で出てきたものなので、
病院の先生もサボもあくまで改善のためにいろいろトライしてみる、
といったものなので、ご心配なくでお願いいたします。

フィラリアはもちろん陰性でしたひらめき

帰りはサボの好きなパン屋さんでお買い物るんるん
PICT0001 2010-04-17 17-29-19.JPG
「ラ・ファリネッラ」

ブリオッシュが1個¥220もするようなお店ですが、
たまにしかこないので、2つだけ買いました顔(イヒヒ)

店員さんがとってもいい人で、お買い物の間、いつもノアと待っていてくれますが、
その間中ノアがヒンヒンキュンキュンと鳴くので困りものです顔(汗)

予防接種+フィラリア検査で2回もチクッ注射とした上に、
鼓膜の方まで含めた耳の大掃除(特に何があるワケではなく、定期的なもの)、
肛門腺絞りにエコー検査と今日はフルコースだったノアさん。
さすがにうんざりしたようで、帰る頃にはどこに逃げようと思ったのか、
サボの肩の上にまでよじ登っていました。(笑)

お詫びと言ってはなんですが、帰りにノアの好きなペットショップに寄ってオヤツを購入猫(足)
それはそれは被害者ヅラで、今日の一連の出来事をノアさんなりにお喋りして
店員さんに慰めて頂いておりました犬(泣)
PICT0001 2010-04-17 19-52-15.JPG
GETしたのは骨付き上カルビ猫(足)

PICT0001 2010-04-17 19-54-59.JPG
固いみたいですが、その分やりがいはあるようです顔(ペロッ)

PICT0001 2010-04-17 19-55-34.JPG
あっという間にモノにしてバリバリと・・・
こちらはカミカミ系ではカロリーも抑えめで257kcal/100gでカルシウムも豊富でよさそうです顔(笑)

食いしん坊顔で〆るのもノアさんの名誉に関わるので、今日のベストショットでカメラ
PICT0001 2010-04-17 17-32-02.JPG
お花を背負ってアイドル気取りのノアさんです犬(笑)
(>私信:本家はメンズ、もなこさんにはまだまだ負けんぞー顔(イヒヒ))

《SPECIAL GUEST》
P1003314.jpg
ホラホラ、やっぱりもなかさん、男らしいですよ!
(アイドルの座争奪戦の褒め殺しではありません・笑)
↑「男らしくなれるよう」サボ&ノアから意を込めて差し上げたライオンのオモチャ。
モアイさん、写真送ってくれてありがとう!


〜本日の診察料〜
再診料¥1,050
狂犬病予防接種¥3,000
注射票交付料¥550
肛門腺¥525
外耳道治療¥1,050
フィラリア検査¥1,050
エコー検査¥2,100

計¥9,320(端数切捨て)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
今日は注射に検査、いろいろお手入れでお疲れのノアさんに励ましの一票を頂けると嬉しいです猫(足)
ニックネーム サボ at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチの小僧がお邪魔しちゃったみたいでスンマソン(笑)。

そうなんだよね〜、写真を見ると完全に『男』なんだよね。
そして女子と並んだ時もそう強く思わされる。
だからフリフリの洋服を着させて誤魔化そうとする(笑)。

その動物病院の先生の言葉は重いね。
やっぱり実感してるんだろうね。
俺なんかだと、自分の事じゃないだけに心配だもん!
ごく一部の話なんだろうけど、専門家から聞くと何か辛いよね。
Posted by モアイ at 2010年04月18日 18:07
四葉モアイさま
お返事が遅くなってすみませんあせあせ(飛び散る汗)
もなかくんの写真、ありがとうございましたカメラ
サボのブログではもなかくんの男らしさをどんどんアピールしていきますから!(笑)
ノアのかかりつけの病院は3箇所あるのですが、
一番商売っ気のない(笑)先生がそうおっしゃってました。
悲しいかな、動物病院もサービス業なんですよね。
「具合が悪くても自分が痛いわけじゃないから、
ペットのことは後回しなんだよ」って先生の言葉で心が暗くなってしまいました・・・たらーっ(汗)
健康が何よりの親孝行だし、それを守れるのは飼い主だけなんですよね。
ちなみにサボ、男子からの質問で「もし子どもがいて、ノアちゃんと子どもが同時に具合が悪くなったらどっちを先に病院に連れて行くの?」という愚問に出会ったことがあります。
その質問自体、ナンセンスですよね。(笑)
Posted by サボ at 2010年04月29日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2040979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック