2011年03月05日

朝一で動物病院へ 肋間神経痛のこと

前置きなしでいきます。
でも、多分あまりシリアスな状態ではありませんので、気軽に読み進めて下さい。

文章が多いですが、ご了承下さい。

昨夜のことでした。
サボが帰宅して、ノアとお散歩してゴハンも食べて、
金曜日の夜ってワクワクして楽しいなぁ、とノアと遊んでいたのですが、
突然、『キャーーーンッ』と悲鳴のような鳴き声がして、固まってしまったノア。

本当に突然でした。
この瞬間までベッドを上り下りして、サボと宝探しゲームをベッドの上で楽しんでいたのに、
本当に突然でした。

前にも一度、ボール遊びの最中に足を痛めてうずくまってしまったこともあったので、
また同じようなことかと思いました。

でも今回はちょっと違う、ベッドやソファの上り下りが出来ないだけじゃなくて、
前肢を触ると悲鳴を上げる。
特に後ろから抱えるようにしても、抱き上げる時の悲鳴がすごい。
脇の辺りが一番痛そうです。
CIMG5345.JPG
↑立つ状態、こういう体勢になれないのです。
(もちろん傷める前の写真です)

CIMG5350.JPG
のんきな金曜の夜が一転・・・
「いつから?どこかどんな風に痛いの?」
心が通じているつもり、なんていうのはこういう時頼りなくて、
言葉が交わせずもどかしい気持ちになります。

1週間連続更新を目指していたブログもそんな気分になれず、
サボが不調の時はノアがいつも一緒に寄り添ってくれるように、
早めにノアと一緒に寝ることにしました。

伏せる体勢になるのも怖々、深く眠れず、ふとノアに目をやると、
ノアは体勢は伏せていても、起きていました。

「困ったことになったかもしれない」と思いました。

夜中3時頃、ノアの鳴き声で目が覚めました。
クゥーンクゥーンと切ない声で鳴いていました。

夜ゴハンを食べて、寝る前にもおしっこをしていないので、
トイレに行きたいけどベッドから降りられないのだと思いました。
CIMG5351.JPG
(すみません、ふざけてるつもりはないのですが、写真だけでも明るくさせて下さい)

トイレに命中するのが難しいのかもしれないと思い、
いっぱいシートを広げたけど、それでもウロウロするだけで用を足しませんでした。

歩行にはまったく異常がないので、夜中だったけど、
気分転換も兼ねて外に出ておしっこだけさせました。

気を紛らわせようと思いオヤツをあげて、おいしそうに大好きなチーズを食べて、
一緒にまた寝ました。
多分、ノアも寝られたように思います。
食欲は大丈夫そう。

翌朝、起きたその足で病院に行きました。
(病院ではノアも緊張していて抱き上げても悲鳴を上げませんでした)

病院での診察は意外と簡単なもので・・・触診と歩行チェック、症状から
「肋間神経痛です」と言われました。

サボは初めて聞く言葉で「ろっかんしんけいつう?」と聞き返しました。

この時期、寒暖の差が激しい時にワンコも神経痛になることがあるのだと・・・

対処としては
・痛み止めの注射と内服薬(消炎剤・鎮痛剤)で痛みを取る
・なるべく体をあたためる
・適度に体を動かす

とのことで「安静に」ということではありませんでした。
早ければ2〜3日で治るそうで薬も5日分だけ出ました。
(痛みが治まれば途中でやめてもいいです、と言われてその程度のものなのかと一安心いい気分(温泉))

食事もなるべくあったかいものを(もちろん熱いものではないですよ!)・・・ということで、
これは毎晩野菜スープをあっためて食べてるので問題なさそう。

サボも昨夜はほとんど寝られなかったので、病院から帰ってきて
午後はだいぶノアと一緒にお昼寝しました眠い(睡眠)

痛み止めの注射でもっと劇的に回復することを期待したサボですが、
夕方の時点ではまだ体勢によっては「ヒンッ」と鳴いてしまいましたが、
軽くお散歩にも出られました。
CIMG5354.JPG
歩いていても尻尾が上がってるからちょっと安心。

いつもなら何でもないこんな後姿がとてもありがたいものに思える。
CIMG5355.JPG
冷やしてはいけないとのことなので、お洋服を推奨され、
今日はあったかかったけど、厚着のお散歩でした。

こういう時、今日という日を昨日と変わらず健康で過ごせるというのは、
可能性が高い偶然ではあるけど必然ではないのだ・・・と感じてしまいます。

夜になって昨日は出来なかった、ソファから降りる、ということは出来るように。
クッションを使えばソファに上がることも出来るようになったし、
トイレでおしっこも出来るようになりました。

油断は出来ないけど、このまま回復してくれますように。
CIMG5368.JPG
ソファの下にホットシーツを仕込んでいつでもヌクヌク出来るようにしましたいい気分(温泉)
何かにつけてサボに用を言いつけるノアさん、(オヤツとか運ぶように催促される)
しばらく女王様でいいから、早くよくなってね!

なるべく楽しい記事を心がけていましたが、今日はこのような日記ですみません、
書くことでサボも整理をしたかったし、正直、弱音を吐露したかったです。

あと、犬の肋間神経痛についてネットでも情報が少なかったので、
記録として残すことにしました。
ご理解頂けると幸いに思います。

このままノアが回復出来るように少しだけ皆さんの力を送って頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇

犬の神経痛について知識のある飼い主様、少しでも構いませんので情報を頂けるととても助かります。
よろしくお願いいたします。
ニックネーム サボ at 20:53| Comment(14) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サボさんこんばんは。
記事を見て・・・
ノアちゃんの症状が最近のエリィと凄く似ていて
思わずコメントさせて頂いてます。

エリィも前肢付け根、脇の辺り(定かではないのですが)
を凄く痛がるのです。
モリヲや私が帰宅し、嬉しくて飛びつくと「ギャン」と鳴き、怯えてしまうのです。
あとは服を脱がせる時、前肢を脱がそうと
した時も同じ様に鳴きます。

しかし、それが毎度の事では無いのです。
痛がったり、平気だったり・・・。
病院へ行ったのですが、その時は先生がどんだけ体を触っても
全く鳴きもせず平気な顔。汗

色々調べてたのですが、なかなか情報を得る事が出来なくて、
近々セカンドオピニオンを考えてました。

サボさんの記事を読んでもしやエリィも肋間神経痛かな?
と思えてきました。
原因が解らなかったのでここ数日モヤモヤが続いてたんです。

今度病院へ行った時に先生に伺ってみます!

貴重な情報をありがとうございました!
大変参考になりました。感謝♪
Posted by モリコ at 2011年03月05日 21:19
ノアちゃん大丈夫かな。
お大事にネ。

サボさん、弱音を吐くのは悪いことではありませんよ。
Posted by チャミパパ at 2011年03月05日 23:02
更新がなかったのであれって?思ってましたが
こんなことになっているとは・・・

ノアちゃん調子はいかがでしょうか?
このままが回復してくれることを祈っております。

こんなときいい言葉が思いつかなくて申し訳ありませんが、ノアちゃんはサボさんがいるから不安な気持ちにはなって
いない筈ですよ。
Posted by エルメパパ at 2011年03月05日 23:30
こんばんは。とりあえず、軽い症状だったみたいで安心しましたあせあせ(飛び散る汗) うちも、もちゃが何回か足をひきずるように歩いたりしました。病院行って痛み止め打ったら治ったりあせあせ(飛び散る汗)かまって欲しいと仮病を使うと言われましたが、こっちとしては、ほんと心配でしたふらふら こういうとき、会話できないのがほんとにツライですよねもうやだ〜(悲しい顔)
はやく、思う存分走れるようになるといいですね揺れるハート もちゃは、7キロあるのに、台所のイスを上り下りばっかするので関節によくなさそうですバッド(下向き矢印) お医者さんによくないと言われたのですが、長年のくせは治らずですバッド(下向き矢印)
Posted by seicoro at 2011年03月06日 01:29
夜更けに驚き思わずコメしたくなりました
サボさんノアちゃん突然の痛みに不安になりましたね
ままんも日頃から思っていますが
神様に言いたい一言だけ「ここが痛い」って
言葉だけワンコに下さいって・・・
肋間神経痛って人では耳にしますが
ワンコにもあるのですね
どなたか詳しい方いらっしゃると
いいのですが・・・
神経痛の一種なら徐々によくなると
思います(これ人の場合ですが)
暖めるのが一番ですよね

お近くでしたら
お留守番をするノアちゃんを
看に行ってあげたいです

お大事にしてくださいネ^^
Posted by シェリカレままん at 2011年03月06日 01:38
アリガトコメントありがとうございましたアリガト

四葉モリコさま
お久しぶりです。いつも読み逃げですみませんあせあせ(飛び散る汗)
エリィさんも同じような症状があるんですね。
コメントを拝見する限り、ノアととても痛がる状況が似ています。
ウチも元々、正面から抱っこするとほぼ確実に鳴いてしまう、など、
元から敏感な場所ではあったようで、
そこに強い神経痛が出た、というような状況かと思います。
でも、まだ治ったワケではないので、確実にこれが肋間神経痛なのかもわからないです。。。
今日は昨日よりずっと調子がよかったのですが、
本人(犬)も油断してまたソファに飛び上がって
「キャン」と鳴いて今はおとなしくしています。
昨日も病院では、ノアもいつもと変わらないような素振りを見せていたので、
大げさに先生に説明するのが大変でしたダッシュ(走り出すさま)
ウチの近所には犬の鍼灸院なんてのもあるので、
長引くようでしたら、そういうのも検討していこうと思っています。
経過はこちらでも書いていきたいと思いますので、
どうぞ見守って頂けると嬉しいです。
もしよろしければ、エリィさんの症状も原因などおわかりになりましたら、教えて頂けますと幸いです。
エリィさんも早くよくなるといいですね!
お互いお大事にしましょう!


四葉チャミパパさま
週末の夜にご心配をおかけするような日記で申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)
記事にすることをすごく迷ったのですが、
ブログを通じて、こうして励まして頂けること、
大変心強く嬉しかったですわーい(嬉しい顔)


四葉エルメパパさま
ご心配おかけしてすみませんあせあせ(飛び散る汗)
記事にすることを大変迷ったのですが、
こうして励まして頂いてとても心強いです。
(エルメママさんからもメールいただき、お2人には支えられっぱなしです)
症状は一進一退という感じでまだまだ油断は出来ませんが、
完治してくれればいいと思っています。
ノアも心配性で、サボに答えを求めるようにじっと見つめてくるので、
せめてサボだけでも気丈に振舞わなくては!


四葉seicoroさま
ご心配おかけしてすみませんあせあせ(飛び散る汗)
あたたかいコメントに大変励まされます。
もちゃちゃんも足をひきづるようなことがあったんですね。
仮病が使えるとはなかなか高度な技ですね顔(汗)
でも、飼い主は心配になっちゃいますよね。
ノアもジャンプが得意&好きなのですが、
今回のことをきっかけに考え直さなきゃいけないな、と思いました。


四葉シェリカレままんさま
ご心配おかけするような記事で申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)
遅い時間にも関わらず、あたたかいお言葉をかけて頂き、感謝いたします。
>神様に言いたい一言だけ「ここが痛い」って
>言葉だけワンコに下さいって・・・
本当にそうですね、今回は本当にそう思いました。
神経痛、人間の場合なら徐々によくなっていくのですね、
ちょっと安心いたしましたいい気分(温泉)
幸い、来週は実家の母が昼間見てくれるので、
ノアも一人ぼっちにならなくてすみそうです。
シェリカレままんさんの優しいお心遣い、
しかと受け止めさせて頂きました!
Posted by サボ ※お返事の順序が前後して申し訳ありません at 2011年03月06日 12:03
ノアちゃん、大変でしたね。
今は調子はどうですか?
命に関わる症状とかでなくて、良かったです。

私もよく肋間神経痛になります。あれはツライです・・・。痛い場所や痛みの強さなどを伝えられないノアちゃん、どれだけ不安だっただろう・・・。
人間だとお風呂に入ったりしてあっためると少しマシになりますが、ワンコの場合、乾かす間に冷えちゃうと良くないだろうし・・・。
いいアドバイスとか何もできなくてスイマセン。

サボさん、弱音はいつでもブログで吐き出して、ノアちゃんに笑顔を向けてあげてくださいね!
Posted by はぴねす at 2011年03月06日 14:41
肋間神経痛、ワンちゃんにもあるんですね。(肋骨があるんだから当たり前か・・・)
7年前、肋骨が3本折れたことがあって、骨は3週間位でくっつきましたが後遺症で肋間神経痛となり、半年近く苦しむ事になりました><
私の場合基本、温めとシップ。(骨は治っているので。)日常が良くなった後も2年くらいはお天気病みと言うか、寒さがきつい時とか台風の前とか痛みましたね。でも、ゆっくりですが良くなりましたよ!ノアちゃんもよくなると思いますよ。

ワンちゃんもね、神経痛ならきっと人間と一緒で
対処療法になるんでしょうね・・・。

シェリカレままんさんが書かれていた【神様に言いたい一言だけ「ここが痛い」って言葉だけワンコに下さい】私も強くそう思います。
痛みの部位の特定ができれば、その部分をあたためてあげるとかできるのにって。

長いコメントになってしまいました。
サボさんの優しい気持ちは接し方でノアちゃんに通じていると思いますよ^^
お大事にしてくださいね。
Posted by コタママ at 2011年03月06日 23:43
ノアちゃん、その後いかがですか?
大事にいたらなくてよかったです。
そのときのサボさんのことを思うと胸が痛みます。私だったらサボさんみたいに冷静に対処できたかな?って思います。
私も勉強させていただきました!
ときには弱音を吐くのも必要ですよね。
ノアちゃん、早く元気になってくださいね。それまでは思う存分女王様して♪
サボさんもお体気をつけてくださいね。
Posted by yumichoco at 2011年03月07日 01:04
ノアちゃんの痛みはその後どうですか…?
コメントが遅くなってしまってゴメンなさいね。
金曜の夜の、サボさんのお気持ちを考えると、
胸がぎゅーっとなりました。
皆さんの仰るように、「ここが痛い」の一言だけでもわんこが話せるといいのに。
サボさんが寄り添ってあげてるから、
その温かさで、きっとノアちゃんの痛みも引いてくるはず。
早く元気になりますように。

それから、ブログって楽しいことだけじゃなくてもいいと思いますよ〜。
不安な気持ちが少しでも解消されるなら、
こうやって生まれた繋がりって、本当に素敵ですよね☆
Posted by ロイママ at 2011年03月07日 11:05
サボさん、こんばんは。
心配な夜を過ごしましたね。
さぞかし心細かったことでしょう。
とりあえず落ち着いたみたいで安心しました。
ワンコにも肋間神経痛があるんですね。
体を温めるとかやっぱり大事なんだと思いました。
この記事を書いてくれたことに感謝です。
それから、チャミパパさんもおっしゃってるように
弱音をはくことは悪いことじゃないと私も思います。
悩みがあったら、みんなで悩んで
みんなで考えましょう。
ノアさん、これで落ち着きますように。お大事にね。
Posted by りんご at 2011年03月07日 20:39
ノアちゃんの具合、その後どうですか?
子龍もこの冬、ノアちゃんと同じように急に『キャイーン!キャイーン!』と鳴いた事がありました。
抱き抱えるとブルブル震えてるし、夜の出来事だったので不安なまま一夜を過ごし、次の日に病院へ連れて行きました。
肋間神経痛という診断ではありませんでしたが(何だろうねぇ・・・ってかなりアバウトな感じでした。汗)ノアちゃんと同じく、注射をうってもらい、鎮痛剤をもらって帰りました。
痛みはもう次の日には無くなったようで、抱っこしても鳴かなくなり、普通にボール遊びも催促してきたので、無理しない程度に遊びました。
何だったんだろう・・・と思っていたのですが、サボさんの記事で「そうだったんだ!」と納得。

ノアちゃんも何事もなかったかのように元気な姿に戻りますよ〜☆
でも、やっぱり不安な気持ちはありますよね。
よく分かってるつもりだけど、言葉が通じないのってもどかしい。

長々とゴメンナサイね。
きっとすぐ良くなりますよ〜!お大事に☆
Posted by 子龍ママ at 2011年03月07日 21:12
はじめまして♪

突然の書き込みで失礼いたします。<(_ _)>
ノアちゃんの症状のことで・・・
たぶん、、うちの子と同じ病気でないかと!?
メールを差し上げたいのですが、すみません。。
アドレスがわかりません。
よろしければ、教えていただくことはできますか?
または、私のブログのサイドバーにメールフォームがありますので、
そこからご連絡いただけますか?
Posted by kyo-co at 2011年03月08日 08:50
いつも読み逃げで失礼してます。
びっくりしました、ノアちゃん、その後いかがですか?
順調に、一日も早く回復しますように!!

文章にして発信してみたら
考えてるだけの時より整理がついたり気づきがあったりしますよね。
弱音だなんて思わないで
サボさんがノアちゃんの前で元気でいるためにも
これからもこんなふうにノアちゃんの様子を記事で私たちに教えて下さい。
あ、もちろん無理はしないで下さいね。


Posted by ツレヅレ at 2011年03月08日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2581636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック