2011年03月10日

肋間神経痛その後(2) -油断は出来なくても期待を込めて-

前回の続きですひらめき

火曜日の夜、少しずつだけど回復しているようなノアの様子を見て、
でも、サボの不安は全然拭いきれなくて、ノアの検温もしたかったので、
家から徒歩3分、近所の「赤ひげ先生」のとこに駆け込みました。

CIMG5419.JPG
目にも力が戻ってきたような・・・目

サボがこの先生を赤ひげ先生と呼ぶ所以は、まず、費用がとてもリーズナブル、
というか、薬とか実質の費用が発生しな限り、今のとこ診察料はかかったことがありません。

そうかと言って、近所では評判の名医の先生。
ノアのケア用品(目のカイカイや薬用シャンプー)も、気づけばこの先生から出して頂いたものばかり。

薬はめったに出さない先生ですが、何かと心配性で相談に乗ってもらいたいサボは、
気づくとこの先生を訪れています。
年齢もきっとそれなりで、元々畜産の獣医さんをされていた先生なので、
その経験を信頼しています。

ノアも先生のことが好きなので、病院に向かっていることがわかると
前のめりに走っていくので、また「キャヒーン」と鳴かないか、ちょっぴり心配になるほどでした。

一軒家の一角にあるようなその病院、
「先生!聞いてください!ノアの上半身が調子悪いみたいで・・・」
とドアを開けると、
ノアさん、25cmくらいある段差に前足をかけて尻尾ブンブンダッシュ(走り出すさま)

以下、先生とサボの会話です。

先生:「エッ、元気だよ?顔(チラッ)

こちらの先生、ちょっとぶっきらぼうなとこがあり、心配するサボとノアを見比べながら
「犬より飼い主のほうが具合が悪そう」
とか平気でおっしゃいます。
「みんな考えすぎ!」というのが口グセ。

サボ:「でも、抱っこすると鳴くんです、抱きキャンって言うらしいんです!!」
先生:「どれどれ」
(ノアを抱っこ)
サボ:「ギャーーーッどんっ(衝撃)先生、やめてぇ!!!」

先生:「鳴かないよ?」

サボ:「でも、2本足で立とうとすると痛がって鳴くんです!」

先生:「犬は2本足で立つ必要ありませんけど顔(チラッ)

サボ:「そうですけど・・・顔(泣)

・・・と、こんなやりとりが続き、
こちらでは、「何でもない」という診断でした。
痛いのには間違いないんだろうけど、つったというか、
「まぁ、肉離れみたいなものだね」ということでした。

CIMG5408.JPG
家ではそろそろボール遊びもしたがるようになっていますサッカー
前足もチョイチョイと出したり出来るようになりました猫(足)

30分くらいお話して、
要点をまとめると・・・
・ノアも3歳、今年で4歳、赤ちゃんの頃のように何でもむちゃくちゃ体が柔らかいワケではない
⇒飛んだり跳ねたりするようにもともと出来ている犬種ではないから飛び跳ねは
関節を痛める可能性がある

・(抱きキャンだか何だか知らないけど)遊んでる最中に痛くなったって
自分で言ってるじゃん、痛みの順序を考えて
⇒遊んでて筋を違えたようなものだから、抱っこして鳴くようになったのが先ではない

・痛いのは確かみたいだから、ソファの上り下りなどを控えるように

そして、不安に思う神経系の遺伝病などの心配を話したところ、
(キャバリアの飼い主さんなら知っていますよね、
後日検索で辿り着いてしまう方の不安を煽りたくないのでその病名の記載はしません)
「ずっと(小さい頃からノアのことを)見てるけど、そんなの感じたことがない」
とのことでした。

この先生、言いたいことを言ってくれるので、サボも言いたいことを言えて、
「じゃ、ノアはいつ治るんですか?」
と聞いたところ、
「かかって1ヶ月、大丈夫だって!」
とのこと。

本当にそう思ってくれてるのかは定かじゃないものの、おかげで心はだいぶ楽になりました。
気になっていた体温も39℃で平熱。

ノアも久々に健康扱いされて、嬉しかったみたいで帰りの足取りも軽かったです犬(足)

昨日は、ジャンプが出来ない以外は久々に日常らしい光景目
CIMG5418.JPG
痛みが出てから、寝ていることがほとんどだったノアさんも、
昨日はサボが寝るまでずっと起きてオヤツを催促したり、タオルをカミカミ。

伸び伸びとして調子もよさそう。
CIMG5415.JPG
当たり前の光景に幸せをかみしめた。

昨夜で飲んでいた痛み止めもひと段落、ちょっと不安でしたが、今日もノアは元気そう。

今日は日曜に急患で診て頂いた病院に、日曜のお支払いと経過を伝えに行ってきました。
(手持ちがなかったけど、キャッシャーが開いてなくてカード払いが出来なかったので)

赤ひげ先生のおかげでだいぶ心が明るくなったサボなので、
「熱も下がったみたいで、食欲もあるしウ○チの調子もよくて、
抱っこしても鳴かないし、日に日によくなってるように思いますわーい(嬉しい顔)
と笑顔で言えたのですが、
先生からはいろいろと「可能性のある」病名の説明でした。

可能性を予め教えてくれることはありがたい、
ノアのことを心配していろいろ調べてくれて、
わかりやすい資料を探してくれたことにも感謝している、
でもね、思い切って聞いてみたんです。
「ノアは何か病気じゃないといけないんでしょうか?」

ともすれば被害妄想の強い、めんどくさい飼い主ですみません。

こちらの先生もとてもよい先生ですが、
でも、こういう場合、説明の順番としては、よくなってきているのだから、
「今後、症状が改善されない場合の予見として、こういう可能性もありえます」じゃいけないのかなぁ・・・

サボが飼い主として安心したいだけかもしれない、
よい方向に考えたいだけかもしれない、

でも、診てもらう先生によって診断が違うなら一番よい可能性を信じようじゃないか。

ということで、長くても1ヶ月、様子を見ることにしたいと思いますひらめき
もちろん、毎日の様子は注意深く見守っていきます。
CIMG5412.JPG

ダラダラと駄文乱文で、読みにくい点がたくさんあるかもしれませんし、
サボの一人よがりかもしれません。

でも、少しずつ元気になっていると言えると思うノアさん。
どうかこのまま痛み止めがなくても回復傾向に向かえるよう、見守って頂けると嬉しいです犬(笑)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
たくさんのコメント&応援ありがとうございますアリガト
皆さまからの応援とても励みになっています猫(足)

コメント・メールのお返事が遅くなっており申し訳ありません。
必ずお返事いたしますのでもう少々お時間頂けると嬉しいです。
ニックネーム サボ at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スイマセン、赤ひげ先生とのやり取りで笑っちゃいました。

私も嵐丸のタマタマの件で病院3箇所回りましたが、先生の言い方ひとつで飼い主の心って本当に影響を受けますよね。
もちろん命に関わる重病などならハッキリ伝えてもらわなければなりませんが、できることなら飼い主の心が前向きになる言い方を心がけていただきたいものですね。

とにかくノアちゃん、少し落ち着いてきたみたいで良かったです。サボさんの気持ちが楽になったことがいい影響を与えてるのかも☆早く全快しますように!
Posted by はぴねす at 2011年03月11日 00:15
昨日のブログはちょっと心配な内容だったけれど、とにかく続きがあるみたいだから・・・と。
で、今日。なんだかちょっと安心な内容♪
私もほっとしました。
Drのおっしゃる一言一言で一喜一憂してしまいますよね。

1か月後はかなり暖かくなっているし
肉離れだとしても神経痛だとしても改善していると思うわ。

痛みが一刻も早く治りますように。
Posted by コタママ at 2011年03月11日 00:19
ノアちゃん、よくなってきてるとのことで
よかったですね!
赤ひげ先生ステキです♪うちにもそんな先生がほしい〜。
赤ひげ先生はノアちゃんのことだけではなく、サボさんのことも考えての発言が粋すぎですね。
ノアちゃん、早くよくなりますように・・・
Posted by yumichoco at 2011年03月11日 00:30
ノアちゃんこのまま良くなるといいね。

まあ、一番よい可能性を信じてどっしり構えることも大事ですよ。

サボさんが心配しすぎると、ノアちゃんにも伝わっちゃうからね。

影ながら見守らせていただきます。





Posted by チャミパパ at 2011年03月11日 10:37
先生によって、結構診断って変わるんですよね〜。
ロイも以前、貧血だと診断されて、療法食やレバーを食べさせるよう指示されましたが、
(今事故にでも遭ったら死んじゃうよ、なんて言われました…)
他のお医者さんに行くと、「正常値の範囲だし、特に手当ての必要はないですが…」と言われました。
年一の健康診断でチェックはしていこうと思いますが、
むやみに不安を煽るような言い方をしなくてもいいですよね。

一日も早く、ノアちゃんから痛みがなくなりますように!
Posted by ロイママ at 2011年03月11日 11:14
良かったですね〜!
赤ヒゲ先生、好きだなぁ☆
先生によって診断が全然違うのもどうかと思うけど・・・飼い主の不安をも考えた上でお話していただきたいですよね。
子龍が診てもらう先生も、どちらかと言うと赤ヒゲ先生タイプかな。
変に不安を煽るような言い方はしないから、信頼して行ってます。

ノアちゃんも元気が出てきたみたいだし、サボさんの不安が解消されるといいですね☆
Posted by 子龍ママ at 2011年03月11日 12:20
赤ひげ先生いいキャラですね。
安心して行けるのがわかる気がします。
不安だけあおって、ぼったくりも多いし。

ノアさん、このままよくなってくれるといいですね。
きっと大丈夫よ。
Posted by りんご at 2011年03月11日 14:37
2回目のコメでごめんなさい。
関東地方も震度5と報道されていました。
大丈夫ですか?
Posted by コタママ at 2011年03月11日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2587565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック