2011年11月06日

【10月総括】ハロウィンにかけた情熱 〜ジャック・オ・ランタンに魅せられて・・・

今日は雨の1日でしたいい気分(温泉)

ノアとのんびり過ごして・・・
11月に入って初めての週末、静かな週末。
雨の音が聞こえるほどではなかったものの、しとしと降る雨が
街を静かに包んでいるようでした雨

悪くない、こんな週末も悪くない、
そんな風に感じながら、怒涛のように過ぎていった10月のことを思い出していましたひらめき

今年の10月は・・・
ノアとの出会いの記念日(10/7)も、ノアのセカンド・バースデー(10/13)も記事にせず、(笑)
ただひたすら、『ハロウィって』お届けしたこちらのブログ・・・
(家ではもちろんお祝いしましたよプレゼント)

「あのブログは一体何をそんなにハロウィってるのだ??」
と思った方もいるかもしれません顔(イヒヒ)

今日はサボ×ハロウィンのエピソードを少し・・・今さらexclamation&question
(しかも、少しと言いつつ長いです、すみませんあせあせ(飛び散る汗))

ノアと暮らし始めて、2歳のハロウィンの時に、ノアはその名も
『カボチャ大臣』の命名を授かりました王冠
初めて『大臣デビュー』した時の記事はコチラ⇒名前入りハロウィンワンピ♪

2年前のハロウィンはまだまだサボ&ノアにとって地味なものでした。

ただ、このカボチャハットがきっかけとなり、サボ&ノアのハロウィンは
にぎやかなものになったような気がします顔(ペロッ)

魅惑のカボチャハット、ジャック・オ・ランタン・・・
CIMG9233.JPG
カボチャ大臣 LOVES ××× !?より。

去年はおかげで初めてサボ幹事でハロウィンパーティーまで主催してしまったし・・・
⇒懐かしの去年のハロウィンパーティーレポ、
リンクは完結編にしておきますので、振り返りたい方は記事内リンクからどうぞ!
『キャバリアだらけのハロウィンパーティー』【完結編】

何が言いたいかって・・・
サボは思うんです、このオレンジのカボチャ、ジャック・オ・ランタンには、
人の心をときめかす揺れるハート何かがある、って。

だって、この陽気なオレンジの愛着の持てるカボチャの丸みを帯びたフォルム、
不敵な笑みは魅惑そのもので、もう、サボはこのオレンジのカボチャを見るだけで
アドレナリンが出て来て気持ちが高揚してしまう、
このジャック・オ・ランタンにはそんな力がある、って。

DSC00006.JPG
ついにデジイチデビュー♪記念すべき最初の写真は・・・

サボが初めてハロウィンに出会ったのはもう20年以上前、
まだ、年齢が一桁の時のことでしたひらめき

当時通っていた英会話スクール(ECC)で、小学校3年生の10月。
スクールのロビーに現れた巨大なオレンジカボチャに心を奪われたことは
幼心に今でも強く覚えています。
DSC00447.JPG
それ以来、サボが関わってきたハロウィンの数々。
(ほとんど実家にあると思っていた写真、数枚だけ手元にありました)
下段左がその初めてのハロウィン、サボの初めての仮装はウサギウサギ

授業が終わり、大人のクラスの生徒さんと合流して、20人くらいだったでしょうか、
今ほどメジャーではなかった吉祥寺の街をみんなで仮装して歩きました。
もう20年以上前のことです。
子ども心にハロウィンって何て楽しいお祭りなんだろうと思いました。

上段の写真は、サボが高校1年生の時。
(学生時代の写真を今アップするのはとても勇気が入ることではありますが・・・顔(汗)
学園祭が10月にあり、「喫茶店」をやることになったのだけど、
クラスがイマイチ1つにまとまらず、当時実行委員だったサボは
「ハロウィンカフェ」にすることを提案しました。

当時はまだハロウィングッズも思うように手に入らず、全部手作りでした。
オレンジの風船を買ってきて、ジャックオランタンの絵を描いて・・・
オレンジのカボチャなんて手に入らないから
八百屋で緑のカボチャを買ってきてくり抜いて、
「中がオレンジだから、まっ、いっか!」なんて夕方の教室で笑ったことも
いい思い出です。
(わかりづらいけど、上段真ん中の写真、左下にある緑の物体がそれです)

最初は「ハロウィンって何?」という感じであまり協力を得られなかったのだけど、
準備を進めるうち、当日までにみんな「ハロウィン」に夢中になっていました。

やっぱり、「ハロウィン」には人の心を躍らす何かがある。

大人になってからは、なかなかハロウィンを楽しむ機会がなかったサボだけど・・・
「カボチャ大臣」との出会いをきっかけに、
サボはもう一度ハロウィンを真面目にやりたくなりました。
111003PICT0001.JPG
あの子どもの頃のときめきや、高校生の時に感じた一体感をもう一度。
サボの実力ではとうていムリでも、ハロウィンの魔法をかりればきっと・・・

やるならとびきり可愛いノアととびきり楽しいハロウィン。
111003CIMG1095.JPG

当時、ピーターパンの衣装を手作りしたサボは、(上の写真、下段左から2番目)
その時の気持ちでノアの衣装を準備して・・・
DSC00090.JPG
これはサボが作ったワケではありませんが、、デザインのディティールまでこだわって
初めて完全オーダーメイドしたドレス。

今年のハロウィンは、サボとノアらしい品々を集めた初のプレゼント企画プレゼント
を皮切りに・・・
CIMG9313.JPG
【カボチャ大臣presents】ハロウィン的プレゼント☆6名様大募集!より
想像以上のたくさんのご応募をありがとうございましたアリガト

スーパードッグカーニバルでもハロウィンの記念写真を撮り・・・カメラ
CIMG9393.JPG


アットホームな子どもの頃のパーティーを思い出しながら、
ハンドメイドのチョーカーを準備して
DSC00115.JPG
ご参加のワンズを楽しくお迎えしたいとハロウィンパーティーを思い描きました。

パーティー当日は、ノアは白雪姫デビューをして、
DSC00273.JPG

DSC00268.JPG
こんなに楽しい仲間ととびきりのハロウィンパーティーを過ごすことが出来ました顔(笑)
(ご参加の皆さま、改めましてありがとうございました!)

終わってみると、今年の10月は・・・あっという間で怒涛のように過ぎて行き、
「ハロウィン」を通じてたくさんのお友達とやりとりをして、
たくさんのメールに綴られたたくさんの気持ちがこもった言葉と
溢れるような思い出が残りました。

たくさんのお友達の心と繋いでくれた、
これをハロウィン・マジックと言わずしてなんと表現すればいいでしょうわーい(嬉しい顔)

もちろん、こんな楽しいハロウィンを残してくれたこと、
誰よりもこの「カボチャ大臣」に感謝顔(笑)
DSC00308.JPG
ハロウィンプレゼント企画のサプライズはこのピンクのハット+αでした、ちなみにひらめき

ハロウィンで駆け抜けた10月犬(足)
DSC00436.JPG
最終週の週末はプレゼント企画やパーティーの余韻とともにノアとのんびり過ごしました。

今はこんな格好してると子どもたちが「ハロウィンだーっ!」と駆け寄ってくれますダッシュ(走り出すさま)

大人は「ハロウィンってどう楽しむの?」と楽しみ方から構えてしまうことがあるけれど・・・
楽しみたい気持ちのままにちょっとオレンジの小物を並べて、
可愛いキャバをちょこっと飾ってみると・・・
アラ、不思議目
DSC00491.JPG
楽しいハロウィンの出来上がりです顔(イヒヒ)

来年再来年も、その先もずっと・・・「カボチャ大臣」を通じてたくさんのお友達と繋がった、
サボはきっとこのハロウィンを忘れないと思います。
DSC00173.JPG

来年はどういう規模で出来るかはわかりませんが、
またきっと、何らかの形で「カボチャ大臣」とハロウィンを楽しもうと考えています。

今年一緒に楽しんだお友達も、今年はご一緒出来なかったお友達も、
まだ見ぬ来年のお友達も・・・

2012年のハロウィンでお会いしましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
111117DSC00457.JPG
合言葉はハロウィって『TRICK or TREAT!』猫(足)

一人では決してこんなに思い出に残るハロウィンにはならなかったと思います。
一緒に楽しいハロウィンを過ごして下さった皆さま、心からありがとうございますアリガト
そして、来年もよろしくお願いしますね顔(イヒヒ)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
ハロウィンバナーも見納め?今年ラストのハロウィン記事を応援して頂けると嬉しいです猫(足)
ニックネーム サボ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年のハロパに続いて今年も絶対に参加!って決めていたのに突然の入院でキャンセルになってしまい本当に残念です。
今年のノアちゃんのお洋服やエルメ君一家のニューフェイスや新しいお友達と会えると本当に楽しみにしていたの。
過去記事のハロパの様子を見てとても楽しそうで充実したハロパだったことがよくわかりました。
そしてこの度は色々とご心配おかけしました。退院して日に日に元に戻れそうな感じです。ありがとうございました。
Posted by chiemom at 2011年11月08日 09:06
四葉chiemomさま
ご無事で何よりです!
ご退院直後にも関わらずご訪問&コメントありがとうございますアリガト
ご案内のメールにもいつも一番にお返事を下さっていたchiemomさん、
幹事のサボとしては、とても励みになっていたので、
今回のことはサボとしてもとても残念ではありましたが・・・
元気でさえいればハロウィンは毎年やってきますから!!!
ハロウィンじゃなくてもまたみんなで集まったりお喋り出来たらと思いますひらめき
いつもご家族のことに周りのことに一生懸命なchiemomさんですから、
今回ばかりはご自身のためにごゆっくりと、
ご自愛されて下さいねいい気分(温泉)
Posted by サボ at 2011年11月23日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2918129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック