2013年06月13日

【導入初日!】お留守番見守り450円アプリ『icam』その実力とは!?

梅雨らしいどんよりした天気が続いています雨

でも、このジメジメした季節があるからこそ、太陽が眩しい夏が待ち遠しくなったりもするんですよね晴れ
季節は、往々にしてないものねだりで、でも、大体はそのないものねだりの季節が
四季でカバーされる、この日本に住んでることに感謝です。

さて、今日の本題ひらめき
昨夜の記事にたくさんのアクセスを頂き、「お留守番アプリ」への関心が高いのかな?
と勝手に思い、連日更新です。

1306131-DSC01103.JPG

サボがこの度導入したのは、『icam』というアプリです。
アプリの説明、操作の手順や注意事項はこちらがわかりやすかったです。
http://blog.dtanaka.jp/?p=1259
※承諾なくリンクしているので後日URLを削除する可能性があります。

PCソフトのダウンロードはコチラ⇒http://skjm.com/icam/support.php (こちらはWebカメラと接続するPCから落とします)

iphoneアプリのダウンロードはコチラ⇒https://itunes.apple.com/jp/app/icam-webcam-video-streaming/id296273730?mt=8 (コチラはスマホから落とします)
※Android版もあるそうです。
自分で体験してないことは無責任に紹介出来ないので調べませんでした、すみません。

※アプリの性能、挙動、セキュリティ、また、PC、スマホに与える一切の影響については当ブログでは一切責任を負いません。予めご了承下さい。

Webカメラがあれば、落とし切りのアプリ、たったの450円で愛犬のお留守番の様子を見守ることが出来ます。
ちなみにこちらはペットの留守番見守り専用というワケではありません。
自宅の様子を外出先から監視できる、ですね。

で、早速、今日からそれを導入してノアの1日を見守ってみました目
1306132-DSC01105.JPG
うん、初めてノアのお留守番、見ちゃった!(*´艸`)

ここからWebカメラの動画キャプチャを交えてご紹介します。
朝はサボが出発して数分でこの定位置へ。
1306135-写真 (1).JPG
お昼休み直前。
よく寝てます。(笑)

このアプリ、プッシュ通知があって、SensitiveからLess Sensitiveまで度合いがあって、
自分でどのレベルでプッシュ通知が欲しいかを選択出来ます。

今日は75%くらいSensitveに。
1306136-写真 (2).JPG
寝相を変えただけで通知が来ます。

13061311-写真 (3).JPG
頭の角度が変わっただけでも通知が来ます。(笑)
100%Sensitveにしてると、部屋の光の加減が変わっただけでも通知が来るそうです。

サボはノアがお留守番の時、ほとんどこの場所にしかいないだろうと思って
ノアが大きく映るような場所にカメラを設置しましたが、
明日からはもっと全体が映る場所に設置しようと思います。
(カメラは12〜16台設置可能で一括で管理出来るそうです。>邸宅にお住まいの方へ)

1306137-写真 (4).JPG
15時頃、目が覚めたみたいであくびしたり伸びしたり。
わぁ、離れてるのにノアがなんだか目の前にいるみたいに感じる顔(笑)
動いてる、可愛い〜顔(メロメロ)

1306133-DSC01106.JPG
なになに!?ノア、本当は普段どうしてるの!?(笑)

オモチャを置いといても位置が変わってないので、ノアはお留守番の時はほとんど寝てるんだろうな、と想像していたのですが、
実際に寝てる姿を見ると安心もするけど、健気なものだな、と胸を打つものもあります。

ちなみにPCのスピーカーがONだと室内の音まで確認出来ます。
吠えてるのかな?と気にされてる方にもよさそう。

1306138-写真 (6).JPG
アレッ?まさか気づいた!?

気にしないで!ノアさん!とスマホ越しに呼びかけるサボ。(笑)

1306139-写真 (7).JPG
まさか見えてないってば!(* ̄m ̄)

13061312-写真 (8).JPG
うんうん、ゆっくり寝てて!

17時頃から今日は雨ということもあって暗くなってほとんど画面が映らなくなりました。
タイマーでライトつけてもいいのかも。

ノアはお留守番の時には寝相をこまめに変えてずっと寝てるんだなー、と今日知りました。
定位置がお気に入りみたいです。
でも、何度も寝相を変える姿に、やっぱり広さはそれなりに必要なんだと思いました。
(自身の経験から、ケージなどの場合、という意味で言ってます。
せめて自由に寝相くらい変えられる広さが必要ではないでしょうか。
あくまでサボが感じたことではありますが。)

パピーの時に、まさにこういうカメラを導入したいと思っていたのですが、
当時はお留守番中に明らかにケージから出ようとケージをガリガリしたり、
今より動き回っていたことも容易に想像出来ます。
あの頃に導入していたら、アプリは見っぱなしの、何かあればすぐ帰宅したくなって
仕事が手に付かなかっただろう、とも思います。
イタズラ好きなやんちゃなワンコさんの場合は、遠隔でイタズラの模様を目の当たりにして
ヤキモキもするかもしれません。
なので、導入を必ずしもオススメ出来るものではありませんが、
リスクの緩和、にはなると思いました。

サボに関して言えば、引越し直前直後にこれを入れればよかったと思いました。
環境の変化、特にお留守番をノアはどう対処したのかな?と。
ノアが一人でいる時の様子の把握はサボのノアへの理解の助けになると思います。
(直後だけでは「比較」にはならないと思うことを付け加えておきます)

13061310-DSC01107.JPG
いいのいいの、ノアは十分すぎるいい子だって今日思ったよ。
ノアは、ホントにいい子に育ってくれたね、ありがとう。

こんな感じで、ちょっとしたトイレ休憩とか合間にノアを見守れて、
何だかお留守番の間もノアと繋がってるようです。

ところで、ノアさん、その手ぬぐいには何の意味が・・・!?
1306134-DSC01108.JPG
なるほど!離れていても繋がっている、まさに「どこでもノア」。
絆が大事よね〜。
あー、久々に絆にも行きたい!(笑)

もちろん本当に昼間も一緒にいられたらそれがベストなのだとは思います。
でも、こういった方法で愛犬のお留守番を見守ることが出来るのはテクノロジーに感謝!

手軽な価格と設定なので、ちょっと試してみるのも愛犬の「あなたの知らない世界」でちょっと面白いかもしれません顔(イヒヒ)



※当ブログは、これにより、一人暮らしや共働きの犬飼育を推奨するものではありません。
また、どんな機械も万能ではありませんのであくまで一手段として解釈頂けると幸いです。
ニックネーム サボ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3480980
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック