2015年12月31日

エピローグと、そしてプロローグ

大変ご無沙汰しております。

心のこもった大変あたたかい言葉をたくさんかけていただいたのに、
なかなか心の整理がつかなかったためお返事が出来ず、
その後の近況のご報告も出来ずに不義理で申し訳ございません。
いただいたコメントは1つ1つ何度も読ませていただきました。
皆さまのお気持ちが大変ありがたく、この場を借りて感謝申し上げます。

激動だった2015年が間もなく終わろうとしています。
今年は、まぎれもなく私の人生で一番激動の1年で、きっとこの先の人生のどこかで今年を振り返ったとしても
きっとその印象がブレることはあまりないんじゃないかと思うほどたくさんの変化が起きた1年でした。

このブログでも1つ書きたいと思っていることがありまして、
それを今年と、そして「キャバリア どこでもノア」のエピローグとしたいと思います。
最後になりますが、せっかくご訪問いただけたのでお付き合いいただけると嬉しいです。

collage_photocat_1231.jpg
11月8日にアメリカン・コッカー・スパニエルの女の子を我が家にお迎えしました。
大変にのんきな性格なのと、飼い主が呑兵衛なので名前は「のんちゃん」と名付けました。
犬の名前は気軽につけたいという最近の私の心情も現れたと思います。

出会ったのは7月20日。ブリーダーさん直営のペットショップでした。
IMG_5916.JPG
5月8日生まれののんちゃん。
奇しくも、私の誕生日でもある5月10日が四十九日で、来世に旅立ったノアが
せっかちにもうこの世に戻ってきたのかと思うほど、
どこか子犬の頃のノアに似た運命めいたものを感じました。
日向ぼっこが大好きだったノア、ついにガングロになって生まれ変わったのか!?
と当時のTwitterで盛り上がったこともよく覚えています。
胸元の一筋の白い毛がまたノアの個性を残しているようで。

ただ、この頃私は仕事もピークで忙しかったし、さみしさはあったとしても
正直、気ままで自分以外に責任のない一人暮らしにも慣れてきたころでした。

犬との暮らしは楽しい、それは疑いようのないことだけど、正直ここに来るまで
ノアとのお別れを乗り越えるのは本当にきつかったし、
もちろん今でも忘れたワケではありません。
自分一人ではきっと立ち直れなかっただろうし、たくさんの人の優しさに助けられ、
ようやく日常が取り戻せたこの頃。

また、いつかは起こるそれを覚悟して、また犬を飼うの?
なかなか勇気が出なくて迷いと葛藤は3か月以上続きました。

一人暮らしの私のところなんかじゃなくて、家族が揃っていてお留守番が短い家庭で迎えられてほしいと思っていたのも本音で、
犬を飼いたいと言う友人を連れてこのペットショップにも一緒に行って
店員さん以上にのんちゃんをセールストークしたこともありました。

ただ、姉妹はとっくに売れてしまったのに、のんちゃん、全然その気配がありませんでした。
気づけばもうすぐ月齢6か月。
IMG_6538.JPG
小型犬人気に押されて中型犬サイズまで成長すると言われている
アメコカののんちゃんはなかなか飼い主さんが決まらない。
(実際にはのんちゃんは今6.5kgで小さいアメコカさんになりそうです)
それなのに本犬はのんきで(笑)、私が会いにいく度に「また来てね」って無邪気な感じで。

決意したのは11/1の犬の日でした。
細かい経緯は割愛しますが、まぁ、ウチでもいいかな?と思えたいくつかの背景があり、
私自身、犬の飼い主として少し自信を取り戻せたきっかけもあって。
私が決心出来るまでのんきに待っててくれたのかな?とこれもご縁に思って、
状況に後押しされたこともあり、のんちゃんのお迎えを決めました。

最初の1週間はいろいろとお互いに慣れるまで大変だったけど
ノアが導いてくれてるのか、のんちゃんとの暮らしはすぐに穏やかなものになって今を過ごしてます。

collage_photocat_1231_2.jpg
クリスマスも年越しそばも今年は2ワン分。
ノアも食べに帰ってきてくれてるといいな。

死はすべてを奪い去るものではなく、ノアの命が繋げてくれた様々なことを思って
やはりこの出会いに感謝します。

8か月前、私はここに書きました。
「ノアとの暮らしの結末は悲しみや後悔であってはならない」と。
それはのんちゃんとの暮らしの始まりが、そうであったことの何よりの証と思います。
ノア、私は、あなたが大好きだから、あなたがいた毎日が本当にかけがえのない幸せだったから
また犬を迎えたいと思うことが出来たよ。
DSC07931.JPG
のんきなのんちゃん。もうすぐ月齢8か月になります。
ノアとは?キャバリアとは?また違う持ち味ののんちゃん。
ワーキングドッグの名にふさわしく、手足がとにかくぶっといです。(笑)
既定量以上のご飯を食べてるのに成長はほとんど止まったみたいで全然太りません。
それくらい起きてる時は常に動いて飛び跳ねてます。(笑)
まぁ、可愛いです。

のんちゃんとの暮らしは、まだ始まったばかりのプロローグ。

仕事も引き続き忙しくはあるので、のんちゃんのブログなどは始めるかまだ未定ですが、
またどこかでお会い出来た時には笑顔で再会が出来ますように。

これまでご訪問&応援して下さった皆さま、ありがとうございました!

それではまた。

よいお年をお迎え下さいませ。


サボ&ノア&のん
ニックネーム サボ at 22:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気そうで良かったです。
ノアちゃんの昔からのファンでした。
今度の子も凄く笑顔を素敵なワンちゃんですね!
ほんとにサボさんも元気で良かったです!
Posted by 通りすがり at 2016年01月01日 12:56
サボさん
飼い主さんでもないのに、ノアロスの毎日でした。ノアちゃんはもういないのはわかっているけれど、どこでもノアのブログを見ずにはいられなくて。。
それが、こんなかわいいのんちゃんの姿と幸せそうなサボさんの日常を報告していただいて元旦からとても幸せな気になりました!(^^)!
のんちゃん、サボさんに見つけてもらってよかったね。出会いに拍手🎶
Posted by キャリー at 2016年01月01日 14:57
なんと!アメコカですか〜(笑)
でも、きっとノアちゃんが見つけてきてくれたんだよ
サボさん、文章から感じられるノアちゃんへの思い
そして、のんちゃんへの愛情がひしひしと感じられて
サボさんのことがますます大好きになったよ。
キャバの次はアメコカ(笑)私とよく似た〜サボさん
そしてのんちゃんの生い立ちは、家のまろんによく似てる
落ち着いたら、サボさんのご実家近くで
不定期なんだけどアメコカオフ会がありますよ〜
秋には私も行きました。
今度はアメコカつながりでお会いしましょう♫
Posted by ぽん母 at 2016年01月04日 10:53
サボさん
こんな風に、こんな形で、
サボさんの声が再び届いた事
本当に嬉しいです。
ノアちゃんの旅立ちに関しては
お掛けする言葉もなく、
あんなコメントしかできなくて・・・

私は今でもノアちゃんを思い出します。
きっとオーナーであるサボさん以外に
そんな風にノアちゃんを心に留めている人が
たくさんいるでしょう。
その上で、のんちゃんの登場を、
サボさんの決断を、心から歓迎して応援したいと思います。

ビタミンカラーのひまわりノアちゃん
これからもずっと大好きです!
のんちゃんはサボさんとどんな色の時間を紡いでいくのかな?

また素敵な笑顔のサボさんとどこかでバッタリ
お会いできるのを楽しみにしています。



Posted by ミシェル家 at 2016年01月05日 12:16
なんか、安心しました。

ノア → ノアール → 黒
って、考えすぎですか?

アメコカは、モップみたいで大変だ、
と聞いたことがありますが、どうなんでしょう?

またブログを始めるようでしたら、
こちらでも告知してくださいね。
Posted by アカイオオカミ at 2016年01月06日 23:16
ノアちゃんの事なかなか吹っ切れるものではないであろうと想像していましたが 本当にこうやってのんちゃんと出会えて私もホッとしました。
のんちゃんを迎える事でノアちゃんを忘れるわけでは無いのです。
犬と一緒に過ごす素晴らしさと和みは忘れる事はできません。犬は素晴らしいパートナーです。
これからはノアちゃんと同じくらいのんちゃんと幸せな日々を過ごせると思います。
また元気なサボさんにお会いできるのを楽しみにしています(#^^#)
Posted by chiemom at 2016年01月07日 21:58
お久しぶりです。

ノアちゃんのことを知ったのが最近でして、
なかなかコメントできずにおりました。

ブログで拝見しただけですが、本当に可愛いお嬢さんのノアちゃん。何度かコメント行き来させていただいて、どうやら生活圏が近いらしいのに、お会いすることも叶わず…残念です。

のんちゃんを迎えられて、元気を取り戻していらっしゃると良いのですが…。
のんちゃんも、とても可愛いですね!
ブログの復活、お待ちしています。
Posted by ゆーゆー at 2016年03月23日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4111684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック