2008年10月25日

長いノア 〜体型維持のこと〜

小柄に見られるノアですが・・・
1025PICT0001.JPG
「着やせです」

・・・ではなく

胴が長いんです。
だから伸びると・・・
1025PICT0005.JPG
横じゃフレームアウトカメラあせあせ(飛び散る汗)

正面から見るとまた小さいけど
1025PICT0003.JPG
「小顔なんです」

それも少しあるけど・・・

でもやっぱり胴が長い・・・(伸びきると爽快なほど長いexclamation×2)
1025PICT0006.JPG
シッポも伸びてきたから縦でも見切れてしまいます顔(ペロッ)

しかーしexclamation×2(なぜかテンション高め)
ウエストのくびれ感とかバランスとか、スタイルは誉めてやってもいいと思う顔(イヒヒ)
頭が小さいおかげで8頭身に見えなくもないexclamation&question
(見えない見えないHello)

ノアの食事はカロリー控えめで、ドッグフード半分、あとは野菜+お肉+ゴハンをぐつぐつ煮たものと、
カイカイ対策用に1日おきのサプリメント。
野菜はキャベツ、大根、白菜、カブなどが量増し用、
カボチャやジャガイモ、サツマイモは炭水化物代わりにしています。

栄養素についてはお医者さんによってもいろんな見解があるみたいなので、
あくまでサボが参考にしている情報なので、
下記はご了承の上お読み頂けると幸いです。
m(__)m

キャベツは与えすぎると尿結石になりやすくなったり、
甲状腺が腫れやすくなるそうなので、出番は少なめになりました。
あと、好物の納豆も、そのままフンに出てしまうことが気になり調べたところ、
犬には大豆を分解する酵素がなく体内発酵してしまうこと、
マグネシウムが過剰になりストルバイト結石を誘発する可能性が高くなる、ということで
ウチではほとんどあげなくなりました。
納豆サプリは納豆菌により発酵して形成される酵素のみを抽出したものなので安全だそうです。
納豆菌自体は免疫力の向上によいので上手に摂取したいと思います。


1025PICT0002.JPG
「また難しいことを・・・」

アララ、また暴走するサボに呆れ気味なノアさんです顔(汗)

ちなみオヤツはボーロ、ビスケット、チーズ、煮干なとを適当に・・・
アキレスや豚ミミも週1くらいではあげ、
そしてちょっとウエストラインが気になるとオヤツを減らしています。

月に一度の病院で、体重を計り、体型チェックを受けていますが、
今のとこ6.1kg〜6.2kgをキープしています犬(笑)
1025PICT0004.JPG
「シッポもフサフサです」

大事な大事なノアさんだから、健康的な食事と体型の維持はサボの重要な役目ですわーい(嬉しい顔)
ノアは自分で食事を選べないので、サボが与えるものがすべてなのだから。

1025PICT0007.JPG
「何で後姿ばかり撮ってるのー?」

1025PICT0008.JPG
「言ってくれれば振り向くのに」

まさか自分の胴長を激写されてるとは夢にも思わない無邪気なノアさんなのでした犬(笑)

栄養についてはまだまだお勉強中のサボに応援
ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
↑ランキングに参加しています演劇
いつも応援ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム サボ at 11:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 考え事&調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

避妊手術について思うこと PART2

頭にはイチゴ、お尻にはバナナ。
お付きのダッフィー(クマ)もいて、なかなかの待遇ですわーい(嬉しい顔)
615PICT0007.JPG
「サボ劇場の始まりです、長引きそうなのでアタチはしばらくこうして過ごしましゅ」

また文章が多い、長い日記です。
今日はちょっと主観が強いので、ご了承の上お読み頂けるとありがたいです。

実は今週、ノアの避妊手術を予定しています。

「飼い主だからと言って、飼い犬の性までコントロールする権利」はあるのか、
という、初期の迷いは、少しでも長く健康なノアと一緒にいたいという思いが勝り、
相手のいない発情を避ける意味でも手術をすることを決めました。


少しでも長く元気でおてんばなノアといたいから・・・
615PICT0003.JPG
「サボ、もっとしっかり引っ張るワン」

麻酔のリスクもありますが、ガス麻酔で安全に手術をしてもらえそうなお医者さんにも巡り合い、
丁寧に説明をして頂きましたが、どうしても『同意書』にサインが出来ないのです。

安全な麻酔とはいえ、全身麻酔。
1歳にもなっていないノアにそんなことしていいものか。

「最悪の場合、死亡することがあります」

そんな同意書にサインすることがどうしても出来ません。

「脳圧の変化などの発現」(※麻酔によるもの)
「雌性ホルモンの分泌低下、または臓器の癒着による尿漏れ」(※手術によるもの)
あと一般的に言われている「基礎代謝の変化による体重の増加」

詳しく説明頂き丁寧な先生でしたが、弱虫なサボは怖くてたまらないのです。

また、説明頂いた以外にも、調べたところによると
・1歳未満の手術は骨ガンの危険性が増える
・甲状腺機能低下症の危険が3倍に増える
・ホルモンバランスが崩れたことによる皮膚アレルギーのリスクが発生する
(色素沈着、副腎性ホルモンの生産・分泌不全による副腎不全性皮膚病)

なども発現する可能性があるそうです。

皮膚アレルギー・・・
ただでさえ原因不明のアレルギーがあるのに
これ以上リスクを負う手術をしてよいものか・・・

2回目のヒートまでに手術をすれば、乳腺腫瘍のリスクを軽減する可能性が高いことはわかっています。

でも、まだ見ぬ病気のために、上記のようなリスクがある手術をしてよいものか・・・

年に1回、それでもダメなら半年に1回、健康診断を受ける、
月に1回は触診をしてもらうことで
乳腺腫瘍に関しては、早期発見を努める、
そうすれば手術は急がなくてもいいのではないか、
そんな思いが駆け巡って頭から離れません。

もちろん、ノアもいつかは手術を受けると思います。

でもやっぱり、人間の年齢にしても10代のうちに
手術をすることがどこか納得しきれずにいます。

好奇心旺盛にグングンリードを引っ張ります。
615aPICT0001.JPG
「ちょっとー、こっちいい匂いがするワンよ」

自分にも自信がついて今が一番いい時期のはず。
615PICT0004.JPG


こんな時期に麻酔してメスをいれることが正しいことなのか。
615PICT0006.JPG
「サボ、また考え事?」

改めて、ノアの命は自分の手の中にある重大さ、責任を感じます。

そんな折、今日、お散歩で会った、お顔がノアにそっくりな3歳のキャバちゃん。

自転車を止めて、わざわざ話しかけてくれました。

ノアのこと「細いねー、ウチも1年前まではこんな感じだったのに」
と、ノアを撫でてくれました。

すると話は避妊手術のことに。

その子は手術をして、ストレートだった毛が天パーになり、
体重も2kg近く増えてしまったそうなのです。

それでも十分可愛かったけど、やっぱり術前の姿への思いは
飼い主さんもあるようでした。

肥満は防げるかもしれない、でも、毛質まで変わるのかぁ・・・
それって本当に体に悪いことじゃないの?
と迷いはさらに深くなります。

要は、手術によって防げる病気の裏にある
他のリスクが気になって仕方がないのです。


今、ノアの命はただそこにいるだけで美しい。
615PICT0002.JPG
「花でごまかしています、ニヤッ」

(ちょっと、今いいとこだったのに!)

・・・花がなくたって、美しいあせあせ(飛び散る汗)
615PICT0008.JPG
「親バカサボだね」


明日、病院に電話してもう一度話をしようと思います。

「するものだと思っていた」などと安易な決断はやはりしたくないし、
リスクを受け止めてでも今しなくてはいけないものかどうか、
もう一度考えてみたいと思います。

ボロくとも、必ずサボの匂いがするものを探して寝る愛しいノアのために。
615aPICT0002.JPG
「話が長いので寝床も移動してみました眠い(睡眠)

もちろん、手術しても上記のような症状が出ない子もいると思います。

手術をされた方、これから予定されている方で不快に思われた方がいらっしゃったら申し訳ありません。
サボも手術をすることに対しては前向きです。


心は強く持たないと情報に惑わされてしまいますね。
「頭は柔らかく、心は強く」
そう自分に言い聞かせます。
答えは自分で出さなくてはいけないのですから。



今日も長い文章にお付き合い頂きありがとうございました。

お帰りの際にポチッと応援頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 考え事&調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

偽妊娠とリボンの記録

偽妊娠中のノアさん。
0530PICT0001.JPG
「シャクシャクシャクシャクるんるん
↑サボはこのポーズの時のノアの足が好き揺れるハート

食欲不振のくせに、サボのお買い物袋から大根の葉を奪ってムシャムシャ顔(イヒヒ)

胸ヤケ?するのか、この大根の葉、見事に平らげててましたClap

相変わらずご飯はチョビチョビしか食べませんが、
1日1回フンしてる分にはそこまで心配しなくてよいそうなので
のんびりいこうと思います。

ノアが食欲不振になってから3週間くらい。
もう2週間くらいで偽妊娠の症状は落ち着くそうです。
(それでもアレルギー用の抗ヒスタミン剤がここでも効いて、
ノアの偽妊娠も軽症で済んでいるそうです)

思えばこの3週間・・・
0530PICT0002.JPG
「ノアしゃん、そこはノアしゃんには狭すぎるのでは?あせあせ(飛び散る汗) by 友情出演-ペル
「今、忙しいから放っておいて欲しいワン」

しばらくすると・・・
0530aPICT0001.JPG
「ここが気に入りましたいい気分(温泉)

と、巣作りのような行動を見受けることが多くなりました。
(気のせいだったりしてexclamation&question

前回のブログでも書きましたが、偽妊娠しやすい子は子宮蓄膿症などに
かかりやすいそうなので、カイカイのこともありますが、
やはり2度目のヒートが来る前に避妊手術は受けさせようという思いが
強くなりました。

0530bPICT0001.JPG
↑お散歩は元気ルンルン犬(足)です犬(笑)

ヒートが来る度にこんな状態になっては、体にも悪影響だし、
食いしん坊ノアが食欲をなくして、吐いたり1日何度も嗚咽するのは
苦しいことだと思います。

それじゃないにしても、出産の予定がないのに発情させることは体に悪いし、
必要のない体の機能のためにノアが病気になることは避けたいと思い、
避妊手術をさせることを決めました。
(本当にそれ以外に必要ない機能なのか情報はありませんが)

ただ・・・
やっと決めたのに、サボのかかりつけの獣医さんは避妊手術について
現状前向きではありません。

かかりつけは今のとこ2件、2件とも正直消極的です。

(※ここからしばらくマジメな内容です、しかも、賛否両論あることかと思いますので、
あくまで一個人の見解と情報であることをご理解の上お読み下さい)

1件のお医者さんが話してくれましたが、
昨年の1月から、これまでほとんどの獣医さんたちが使用していた麻酔薬「ケタミン」が厚生労働省により麻薬認定されたことにより、
現在、多くの獣医さんが麻酔薬で苦労されているとのことでした。
(ネットで調べたらたくさんの獣医さんの日記が出てきました)

これにより、避妊・去勢手術の料金にも影響が出てくるそうです。

話してくれた先生は、この麻酔薬が禁止になってから、
犬については5〜6件の手術しかしたことがないので
安全性の確証が持てない、とはっきりお断りされました。
(それでもやれと言われればやらないことはない、とのことですが)

また、この法律が動物たちが手術で味わう苦痛も軽視している、
と憤慨もされていらっしゃいました。

こんな理不尽な法改正はありえない、と獣医師さんたちは抗議し、
半年〜1年以内に、何かしらの進捗があるはずだから、
今、自分だったら手術はそれまで待つだろう、とも。

また、吸入麻酔という手段もあるそうですが、
ここの先生は一人で手術をしているのでこの設備はないとのことでした。

サボのような素人の人間がこんなこと書いてよいものか悩みましたが、
この話自体は事実のようなので、
この理不尽な状況を愛犬家の皆さまと少しでも共有出来ればと思い、
書いてみることにしました。

心は決めたのに環境が整わない・・・

不安定な麻酔で手術中痛いかもしれない、しかもリスクもある、
そんな状態で手術してよいものだろうか、
と心配性サボはまた悩んでしまっています。

ということで、手術に関してさらに悩みが増えてしまいました。

ここの獣医さん、
「サボさん(※仮名)、頭でっかちになり過ぎだよー」と
帰り際ニッコリしていましたが、誰のせいだか、と心の中で苦笑。
都合のいいことだけ言うような先生よりよっぽど信用してますが。


たくさん手術されていて、安全性に自信がある獣医さんも
いらっしゃるそうなので、するのであれば、
ちゃんと相談して納得いくようにすればよいのだと思います。

ちなみに、吸入麻酔で避妊手術のお医者さんにいくつかあたったら、
費用は¥60,000〜が平均でした。
やっぱり少々お高いですね。
(¥_¥)あせあせ(飛び散る汗)


さて、内容が重くなってしまったので、
こないだのお祭りでつけてもらったノアのリボン姿で締め括りたいと思いますリボン

0530PICT0004.JPG
「風が気持ちいいワンね」

伸びてきた耳毛が初夏の風になびいてます顔(メロメロ)

0530PICT0003.JPG
「ピョンピョンピョンるんるん

パピオンに似ていますひらめき

0530PICT0005.JPG
「忠犬ノアだワン」

誰を待つのか、なぜか駅前でキョロキョロ目
ただし、ノアは飽きっぽいのですぐに撤収ダッシュ(走り出すさま)


今日は代休でお休みですが、あいにくのお天気曇り
ノアとのんびり過ごす休日ですウサギ

0530cPICT0001.JPG
「それにしても話の長いヒトですね・・・眠い(睡眠)

すみません、本当にいつもこんなで顔(汗)


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます。
m(__)m

重ね重ね図々しくて恐縮ですが、
お帰りの際にポチっとクリックまで頂けたらさらに嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 15:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 考え事&調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

調べ物-ペット保険について

0525PICT0007.JPG
(新・オモチャ、巨大イチゴと奮闘中ダッシュ(走り出すさま)
↑ホントは枕に買いましたあせあせ(飛び散る汗)

元気ハツラツですが、何かと病院にお世話になることが多いノアさん。
今飲んでるアレルギーのお薬だけでも月にすると¥7,500。

高齢になったらますます医療費がかかるのかなぁ、
何より健康であって欲しい、と願いますが、
備えあれば嬉しいな♪(憂いなしexclamation&question)とペット保険について考えてみましたひらめき

0525PICT0005.JPG
「アヒャヒャヒャ〜るんるんまたサボが調べ物を始めてヒマにさせられます」

調べてみるとけっこうたくさんあってどれに入ろうか迷ってしまいます顔(汗)

各社、4月からの法改正後の新商品が出揃ったようなので、比較してみました。

※今日の日記は文章がほとんどです。
雨で退屈な日曜にお付き合い頂けると嬉しいです。
m(__)m

「アニコム」
●キャバリアは中型犬扱い。
【保険料/月】 ¥2,580(1歳)〜¥4,990(10歳)
※継続は満20歳まで。
【保障割合】50%
【保障内容】通院・入院1日あたり10,000円まで。(年20日まで)
手術は¥100,000。(年2回まで)
【利点】
加盟動物病院が多いため、窓口での精算が可能。契約更新可能年齢が高め。
【悩みポイント】
負担額が50%まで、入院保障が心細い。

「ペット&ファミリー」
●キャバリアは中型犬扱い
【保険料/月】 ¥2,090(3歳まで)〜¥6,170(10〜13歳まで)
※5歳までの加入で終身継続可。
【保障割合】100%
【保障内容】通院限度額¥15,000(年2回まで)・入院¥16.000(年30日まで)手術は¥20,000〜¥70,000
【利点】
保障が100%。入院保険が手厚い。
【悩みポイント】
通院保険の限度額が¥15,000、しかも年2回まで。

「アリアンツ」
●キャバリアは血統種扱い(犬種による分類はなし)
【保険料/月】 ¥4,060(1歳)〜¥10,600(13歳)
※継続は13歳まで。
【保障割合】100%
【保障内容】通院・入院・手術で年間¥100万まで
【利点】
保障が100%。母体が海上火災保険会社なので安心度が高い。
1回あたりの限度額がないので、万が一の大きな手術や最先端医療での治療が可能。
【悩みポイント】
月々の保険料が高い。継続が13歳まで。


0525PICT0004.JPG
「ハムハム、なんだか難しいですね、ノアは中型だワン?」

ん〜?ノアは6kgだからキャバリアでは小さめだけど中型犬扱いになるんだよ、
(アリアンツは違うけど)
でも、この下からは小型犬になるんだって。
キャバリアって体の大きさに個体差があるから一括りにするのが難しいね。

0525PICT0002.JPG
「ホォ・・・」
↑わからないのでとりあえず並んでみた犬(笑)

「PS保険」
●キャバリアは小型犬扱い
【保険料/年】 ¥32,670(3歳まで)〜¥48,980(8歳まで)
月額で考えると約¥2,722〜¥4,081
※18歳11ヶ月まで契約更新可。
【保障割合】100%
【保障内容】通院限度額¥10,000(年20日まで)・入院¥20.000(年20日まで)手術は1回あたり¥100,000(年2回まで)
【利点】
保障が100%。契約更新可能年齢が高め。
【悩みポイント】
保険料が年間払いしかない。


「PRISM」
●キャバリアは小型犬扱い
【保険料/月】 ¥3,340
※13歳まで契約更新可。
【保障割合】100%
【保障内容】通院限度額¥6,000(年60日まで)・入院¥12,000(年60日まで)手術は1回あたり¥90,000 ※ガン手術は¥150,000(生涯2回まで)
【利点】
保障が100%。年齢による保険料の変動なし。通院保障限度日数が多め。
【悩みポイント】
通院の限度額が¥6,000まで。手術の保障が生涯2回まで。
契約更新年齢が13歳と低め。

「アイペット」
●キャバリアは小型犬扱い
【保険料/月】 ¥2,850(1歳)〜¥9,450(12歳)
※生涯契約更新可。
【保障割合】70%
【保障内容】通院限度額¥12,000(年22日まで)・入院¥30,000(年22日まで)手術は1回あたり¥150,000 (年間2回まで)
【利点】
病院によっては窓口での精算が可能。
【悩みポイント】
高齢での保険料は高めだけど保障が70%まで。

と、こんな感じでしょうか。
各社、一番手厚いプランを抜粋、他、ガン保障や損害賠償などもありましたが、
あまり長くなってもあれなので、一般的な内容だけピックアップしてみました。
こちらは新規加入の保険料だと思うので、継続の場合の保険料や、
保険を使用したら更新の際に保険料がアップするか、などの詳細までは不明です。(情報は今日5/25現在UPされているものになります)
また、こちらの情報はあくまで各社HPの情報レベルなので
細かい保障内容などの差異があるかと思いますが、ご容赦頂けると幸いです。
実際にご加入される方は各社パンフレットなどでお調べ頂けますようお願いします。

0525PICT0013.JPG
「サボ、まだ続くワン?」
↑すっかり退屈してしまった人(イチゴはようやく枕になりました)

「はいはい、もう終わるよー。」

個人的には通院・入院・手術問わず、年間100万まで保障してくれるアリアンツが一番良さそうに思いました。
本当に保険が役立つのは日常の通院よりも、大きな手術などの時だと思うので。
ただ、契約更新が13歳までなのがネックですね。
10年後のことはもう少ししてから考えればいいのかもしれないですが。

せっかく調べたので残しておこうと思ったら、
思いの外、また長くなってしまいましたー(長音記号2)

0525PICT0009.JPG
「サボの話が長くてすみません」

こんな長文にお付き合い頂きありがとうございましたるんるん


雨とはいえヒマなサボに応援クリック頂けると嬉しいですHello
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇


ニックネーム サボ at 13:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 考え事&調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

避妊手術について思うこと

1回目のヒートが終わって落ち着いたら
ノアの避妊手術を考えています。
0301_2PICT0001.JPG

しかし、いざ実際にヒートが来て、現実的に考え始めなきゃいけなくなり、
そんな飼い主の心もつゆ知らず、無邪気なノアの姿を見ていると、
正直迷いも出てきてしまっています。
0301_2PICT0002.JPG

繁殖する予定がないのに発情させたくない、子宮の病気を避けたい、
という理由から我が家では避妊手術を考えるようになりました。

0301_PICT0002.JPG

でもやっぱり、それって飼い主のエゴなんじゃないか、
性別を持って生まれた生命の尊厳を損なうことにはならないのか、
など、考えれば考えるほどキリがありません。

ご家庭によって考えも様々で、それぞれの考え方や結論があるかと思いますが、
サボは一度決めたにも関わらず、まだ迷っています。

するのであれば、2回目のヒートが来る前に、と思い、
かかりつけの病院で、期間や料金について質問をしました。

そこでは3日〜1週間の入院、残っている乳歯も一緒に抜いて、
¥7万円くらいとのご回答。

ケチるつもりはありませんが、
世間の相場からするとちょっと期間も長くお高めという印象でした。

病院に関して、セカンドオピニオンとしても
もう1件かかりつけを探したいと思っていたので、
これを機会にいくつか近くで評判のよい動物病院にも話を聞いてみました。
(サボの家の近所には、自転車10分圏内に恐らく10近くの動物病院があります、
合うお医者さんを探すのって本当に難しい)

〜A動物病院〜
入院:1泊2日
費用:4万5千円〜5万円

〜B動物病院〜
入院:1泊2日
費用:2万5千円

※いずれも抜歯代込み

動物病院って本当に費用や処置がまちまちですよね。

手術をすることを決めたとしても、
病院を決めるにもまた迷いが出てきそうです。

0301_2PICT0004.JPG

もしかしたらノアにとって一度だけのヒート。
パンツなんてはかせなくてよかったかな。
ノアは何も知らずに、ただ自分の目の前にあることを
受け止めて生きています。

0301_2PICT0003.JPG
「サボさん、何難しいこと考えてるの?」

ヒートも後半で新たな岐路ですが、ノアにとってどうするのがよいことなのか、
また自分なりに考えてみようと思います。

なんの結論もない文章で失礼致しましたあせあせ(飛び散る汗)

独り言みたいな長文にお付き合い頂きありがとうございました。
m(__)m

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇






ニックネーム サボ at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 考え事&調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ノアの統計データ諸々 (サボ消費生活センター調べ)

今日は1日引きこもりでした。
画像0201 049.jpg
「ヒマして、思わず入ってみました」

時間がとってもたくさんあったので、
これを機にノアの消費財の消費ペースを分析してみました。

☆フード☆
1.8kgのナチュラルハーベストを約1ヶ月ほどで消費。
2ヶ月の頃から愛用、ノアの強い味方です。

画像0201 108.jpg
食いしん坊ノアのために、低カロリーの野菜で量を増やします。
今日は鶏ムネ&キャベツ&ニンジン&ポテトをぐつぐつ煮て、
スープと一緒にドライフードにかけてあげます。
寒い日はやっぱりあたたかいものをあげたくなります。
(人肌くらいの温度にしています)

画像0201 106.jpg
「撮影もほどほどにするワン」

待ちきれないノアさん。

画像0201 112.jpg
「よし」の号令を待ちます。

☆トイレシート☆
1日に3〜5枚交換。
3枚は平日、5枚は休日で多い時です。
携帯画像 074.jpg
トイレは、パピーバージョンも持ってましたが、
命中させることが難しく、ほとんど結局使わず、
むしろワイドシートでしつけを始めました。
ノアはきれい好きらしく、2回くらい使うとそこではもうしたがらないので、
けっこう頻繁に交換しています。
みなさんのところはいかがでしょうか?

毎日のことで馬鹿にならないので、
あーママさんの「キャバリア そらのにっき」で紹介されている
激安トイレシートを購入しました。
(大変助かっています、この場を借りて「ありがとうございます!」)
家まで持ってきてもらえるのがとても便利です。

☆ササミ巻きガム☆
1日1つ夕飯後に飼い主の食事の間を紛らわすために消費。
今のところこれが一番時間潰せています。
今日はキャバリア Rin's Cafeのスーさんが紹介していた鶏のジャーキー
を我が家でも作ってみました。
画像0201 105.jpg
焼いてる間の匂いがとても香ばしくて、おいしそう顔(メロメロ)
ノアにあげるのが楽しみです。

☆グリニーズ&デンタルグリーン☆
小型犬用を3日で1本消費します。
画像0102 337.jpg
「さわやかな息は女子の基本だワン」


日々の消費財はこんなところでしょうか。

他、消臭剤やシャンプーなどの消耗品は
また別の悪天候の日に記録を残したいと思います。

長文にお付き合い頂きありがとうございました。
m(__)m


ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 考え事&調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする