2013年12月23日

【ペット保険】この1年の支払額と受領額の実録

アニコムからノアの健康保険の継続案内が届きました。

ノアは4歳の頃からペット保険に加入しています。

ペット保険に関する考え方は、飼い主さんによって様々かと思いますが、
私は入っていた方がいいと思う派です。

最初の1年は、支払額の方が上回りましたが、この1年は受領額が上回りました。

【この1年の保険支払額】
3,260円×12か月=39,120円
※契約時5歳、50%負担

【この1年の保険受領額】
45,421円

±6,301円

ノアは今のところ、治療が必要な持病はありません。
上の金額は、突発的にお腹を壊した時の検査、治療費、
健康診断でわかった要経過観察のその後の検査費用での保険支払です。
それでも、受領金額の方が支払いをわずかにリクープする結果となりました。

何かあった時に十分に納得出来る検査をする、
それが持病がない時でも保険に入ってるメリットだと思います。
毎月予定している3千円そこそこと、いきなりやってくる数万円、
どちらがインパクトがあるか。
保険は転ばぬ先の杖で、安心料だとも思います。

本当は、保険の支払いの方が多かったよ〜と言える方がみんながHappyで
Win Winだとは思うんですけどね。
実際には保険に入ってた方が安心な年齢になってると思います。
サボはアニコムの回し者じゃないですけど。(笑)


文章ばかり続いたので今日のノアのことを少し。

今日は寒ーい1日でした。
1312232-DSC04099.JPG
床暖房でヌクヌクいい気分(温泉)

今日は自転車で自由が丘にお出かけの予定だったのですが、
昨日の整体の帰りでさえ、自転車のかごのノアからブルブル震える振動が伝わってきたので、
今日みたいな日はお出かけしない方が無難と思い、家で過ごしました。
(ノアは寒さでの神経痛が出てしまうことがあるので、整体で整えてもらった後に
わざわざそんなリスクを負う必要はありません)

自然な寝姿を撮りたかったのですが、一度シャッターを切ると、
2秒後にはこうして真横でカメラ目線目
1312231-DSC04098.JPG
昨日も書いたけど、どんだけカメラが好きなんですかね。(笑)

1312233-DSC04100.JPG
またお気に入りのポジションに戻りつつも、やっぱりカメラがあると斜に構えてしまう
カメラに油断はしないノアなのです犬(笑)


明日はクリスマスイブですね。
クリスマスI wish a Merry Xmas!!クリスマス

こんな生々しい記事じゃなくて(笑)何かクリスマスらしい記事を上げられたらと思います顔(イヒヒ)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています演劇
ツリーやオシャレもいいけど、クリスマスはやっぱりディナーに期待なノアを応援して頂けると嬉しいです猫(足)
ニックネーム サボ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

【初めてのチャレンジ】無麻酔超音波歯石取りをしました

先日のお話を少し。
このブログのサイドバー左側にアクセスカウンタをつけてました。

ブログは2008年から始めましたが、アクセスカウンタをつけたのは2010年のこと。
それがこの8月1日から表示されなくなり・・・
どうしたのかと思って、辿ってみると、
なんと・・・アクセスカウンタの元サイトが閉鎖されてしまい、
3年分のアクセス数がパーになりましたがく〜(落胆した顔)

このブログに貼ってあった動画もその動画サイトが閉鎖され、
youtubeに貼る前の動画は見ることが出来ません。
(元データは取ってあるけど・・・)

何て言うか・・・プラットフォームに依存したデジタルサービスの儚さを痛感。

ブロガーさんなら共感頂けると思いますが、仮に、ある日自分のブログが読めなくなってしまったら、
発狂するほどショックです。

ちなみにこのブログも容量の限界が見えていて、
移行 or 引越しを真剣に考えないといけないタイミングなのですが、
ウチはアメブロもFC2へも自動移行対応がないので、今後どうしようかと思ってます。

さて、本題ですひらめき

先日、動物病院で無麻酔での歯石取りをしました。

※本日の画像は本題とはやや関係ありません。

1308041-DSC01000.JPG
夏と言えばトウモコロシ!!
いつもはノアに渡しちゃいますが、部屋中のラグ、カーペットを洗ったばかりで、
トウモコロシだらけになるのを避けたかったので、サボがサポートしました。(笑)

あっ、あと、画像に入れるノアのアテレコの文字の視認性が悪いので、
改善策を検討していて、テスト的に吹き出しにしてみました。

話題が散らかってすみません・・・

1308042-DSC01002.JPG
健康的にこうしてトウモコロシを食べるにも歯が大事!
(トピックと写真がうまく繋がったか!?)

1308043-DSC01009.JPG
端っこももちろん見逃しません目

これまでも無麻酔での歯石取りはやってもらったことがありますが、
原始的に先のとがった金具みたいなのでカリカリと削る程度。
それでも多少はきれいになりますが、やっぱり限界がありました。

歯磨きも頑張ってるけど、どうしても磨ききれないところが出てきて、
どうしようかと考えていました。

1308044-DSC01011.JPG
ノアの歯、出来るだけきれいに保って、ご飯もオヤツもきちんと噛んで楽しんでもらいたい。
ノアの趣味はタオルをカミカミすること。
それももちろん維持したい。

1308045-DSC01012.JPG

でも、前歯や犬歯はきれいに保ってるので、ムダに全部の歯を歯石取りしたくはない。
(歯石取りをすると表面の象牙が粗くなり、まったく歯石取りしていない状態より、
却って歯石がつきやすくなります)

で、新居でかかりつけになった動物病院が無麻酔超音波歯石取りが得意とのことなので、
歯石が気になる奥歯2本だけ、この度歯石取りしてもらいました。
必要なところだけやって欲しいというサボの願いに、
「部分的ってやったことないんですけどね(笑)」と言われながらも、
快く引き受けてくれました。
先生ありがと〜顔(メロメロ)

奥歯だし、サボ一人では写真撮れないので、before afterがなくて恐縮ですが、
超音波での歯石取りってすごい!
ほんの5分程度で気になってた奥歯が真っ白になりました。

1308046-DSC01015.JPG

ノアがおとなしく歯石を取らせてくれる性格というのも大きかったので、
改めて、ノアの穏やかな気質、物事を受け入れる広い心に感謝。

1308047-DSC01018.JPG
トウモコロシがおいしすぎて悦に入ってます。(笑)
人間も歯石取りの後ってすっきりしますが、ノアはどうだろう?
感性が人間並みのノアなので、何か感じるものがあると思うのですが。

1308048-DSC01019.JPG

ちなみに奥歯2本の歯石取りお値段は1,000円。(全体だと3,500円程度だそう)
2本なら時間もものの5分ですし、ノアへの負担も少ないので、
またもし歯石がたまりそうだったらお願いしようと思いました。

もちろん、せっかくきれいにしてもらったので、歯磨きも1日2回頑張りますダッシュ(走り出すさま)

1308049-DSC01020.JPG
トウモコロシ、あっという間に完食です猫(足)
まぁ、きれいに食べます顔(イヒヒ)

気になってたことが1つ解決でサボもすっきりした気持ちです。

無麻酔超音波歯石取りをして下さった動物病院、もし気になる方がいらっしゃいましたら、
個別にお伝えさせて頂きますので、コメント欄にメッセージ頂ければと思います。
(表には表示されませんのでメアドをお願いします)
場所は目黒区です。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています演劇
歯がピカピカになってますます笑顔輝くノアを応援して頂けると嬉しいです猫(足)


※同じ歯石取りでも動物病院によって、やり方も違うと思います。
ワンちゃんの気質によっては無麻酔歯石除去が出来ない場合があります。
また、効果も個体差があると思います。
当記事はあくまで私の個人的感想になるため、実際に受けられる方は、
自己責任でお願いいたします。m(__)m
ニックネーム サボ at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

【今年もドッグドック】4歳の健康診断

先週末のことですひらめき

土曜日、雨の中ですが、ノアさんと年に一度のドッグドック、健康診断に行きました犬(足)
DSC01861.JPG


〜関連記事〜
どうしてもはっきりさせておきたかったこと 〜初めての心臓検査と過保護な理由〜
(1歳の健診)

初めてのドッグドッグ -年に一度の健康診断-
(2歳の健診)

今年もドッグドッグ -年に一度の健康診断-
(3歳の健診)

少々過保護かもしれませんが、ノアは年に一度、健康診断を受けています。
季節は何となく年末。
今年1年どう過ごせたか、という意味も込めて年末受けることにしています。
健康なうちから健康診断を受ける理由としては、
検査をすることで、もしかしたら表面化していない問題を先に潰せる可能性があること、
結果は何でもなくても、可能な限り、問題のないうちから
ノアの健康状態を数値化して把握しておきたいと思っているからです。


もしどこか気になる症状が出てから検査しても、
健康な状態の時にどこがどんな数値だったかわからないというのは
治療を決めるのに心もとないデータだと思うのです。
具合が悪いことはなるべく考えたくないけれど、
健康と思える時からその数値の推移を把握しておくことは安心感にも繋がると思います。

結果から先にお伝えすると、今年は二重丸わーい(嬉しい顔)
今までで一番よい診断結果を頂けました。

DSC01858.JPG
血液検査のため、朝ごはんがもらえなかったノアさん、
一応前日24時までは食べてもOKだったので、夕飯の後さらにお夜食も食べたんですが顔(ペロッ)

立ち合いの健康診断を受けられるのは午前診療が完全に終わってからのお昼休み。
DSC01859.JPG
例年、13時を過ぎないと順番が回ってきませんが、今年はむしろ雨だったおかげで
待ち時間はほとんどありませんでした。

検査項目は以下の通り目
・触診
・聴音
・血液検査(赤血球・白血球・血小板・電解質・生化学検査)
・尿検査
・レントゲン
・エコー+心電図(胃・心臓)


今までも特に問題があったワケではありませんが、
ノアはこれまでの健康診断で2つの問題の種がありました。

・2歳の初めての健診で胆泥の発見
詳細はコチラ⇒健康診断の結果
※単体では、偶発的に検査で発見されるものでそれ自体には問題がないとされています。

・3歳の健診でわずかに尿結晶の発見
詳細はコチラ⇒今年もドッグドッグ -年に一度の健康診断-

そして、
今回の検査でこれらがすべてクリアになっていました!Clap

出ていた症状が年齢を重ねて改善されたこと、
「体質」と言われたことにめげずに改善に取り組んできたことが
数値に表れて結果に結びついたこと、これ以上嬉しいことはありません顔(笑)

取り組んできた、一番大きな対策はやっぱり食事。
DSC01971.JPG
(ドライフード:ナチュハーSUPREME+野菜スープ+ラム生肉+サンマのお刺身+レバー)
胆泥単体の原因は、「脂肪」が関係することが多いと言えるそうですが、ノアは太っていない。
にも関わらず、他に症状がないのに2歳で胆泥があるというのは「体質」と言われていました。
(病気が伴う場合は、胆泥は肝機能の影響であることが多い)

サボが自分で調べて思ったのは、それなら「脂肪の質を改善するのはどうか」ということでした。

ノアの胆泥、体質であったとしても、どうかサラサラの胆汁になって欲しい、
そう思って以下のことに取り組みました。

モットーは・・・
体質って言われたって諦めない!

具体的には・・・
・脂質を動物性脂質から魚油への割合増加
・過酸化脂質の排出(=SODプロポリスサプリの摂取)
・過酸化脂質の分解(ラム肉の摂取)

※ラム肉は過酸化脂質の分解と共に、42〜44度以上の体温でないと脂肪を溶かさないため、
ワンコの体温でも脂肪を吸収しづらいと言われています。
ノアはドライフードもラム肉メインですが、
過酸化資質の分解については、そもそもドライフードにしたラムにその効果があるかは
不明です。
(ご存知の方いらっしゃったら教えて頂けると嬉しいです。)

ちなみに、ホリスティックケアの観点から、魚油(DHAやEPA)は健康にいいとされていますが、
同時に、魚の油は体内で酸化して過酸化脂質になりやすいので、
抗酸化作用のある物質との摂取が望ましいとのことです。
(TwitterからMかさん、情報ありがとうございます!)

DSC00671.JPG

抗酸化と言えば、ノアがカイカイ対策で取り入れてるSODプロポリス、
(過酸化脂質はアトピーの原因とも言われてます)
こちらは過酸化脂質の除去にも効果があるので、我が家はそちらを続けています。

(わずかな)尿結晶への対策としては、
・水分多めの摂取、排尿の促進
・野菜スープを作る際に、ストルバイト結石になりやすいシュウ酸を含む野菜は
一度ゆで汁を捨てる。
(キャベツのこと。さらにシュウ酸が強いほうれん草は下ゆでしたものをスープに混ぜる)

これらを地道に1年続けて、それらの成果だったのかは定かじゃありませんが、
ノアの症状予備軍は今回きれいに改善されていました。

※繰り返しになりますが、これらのことも具体的にノアに何かの症状があった、
というワケではなく、診断でたまたま見つかったもので、
健康にはとりあえずの影響はないものと言われています。

2歳、3歳の健診、治療が必要なものでないにせよ、数値や画像に表れた多少の兆候、
知っていたいと思いながらも、正直今年も、受ける前は多少の不安がありました。

でもやっぱりこうして、時間がかかっても、改善出来たことが
健診の結果を受けてケアしたことのおかげだとしたら・・・

早めの健康診断のおかげかな、と思い、これからも定期的に健診を受けることを
我が家は続けていきたいと思います。

心エコー、今年は特に気にしていた脱臼・腰痛、関節系もにも問題がなく、一安心です。

DSC01941.JPG
うんうん、サボも清々しいよ!
ノアが健康でいてくれることが何よりもありがたいこと。

ひとまず、今回はノアの健康診断の結果に何も問題なかったことをご報告出来て、
サボ&ノアとても嬉しい気持ちですわーい(嬉しい顔)

長くなってきてしまったので、この1年のより詳しい健康対策とそのロジックについては、
今月中にどこかでまとめてアップしようと思いますひらめき
(需要はないかもしれませんが・・・)

〜診断料の覚え書き〜
再診料¥1,050
血液検査(赤血球・白血球・血小板)¥3,150
血液検査(電解質)¥1,575
血液性化学検査(一項目) ¥525×10=¥5,250
尿一般検査 ¥2,100
レントゲン ¥5,250
超音波検査(心機能一般)¥5,250
超音波検査(腹部一般)¥5,250
処置:肛門腺 ¥525

小計¥29,400
健康診断パック割引-20% ¥5,565
合計¥23,835

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
今年もあと少しありますが、無事に今年の健康診断を終えたノアさんを応援して頂けるとサボも嬉しいです猫(足)

※これらの改善策は、得てきた情報からあくまでサボの観点から選択してきた方法です。
また、それらが直接的に改善に繋がったどうかまでは定かではありませんので、
ご理解ご了承頂けますようお願い申し上げます。

ニックネーム サボ at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

【二度目の愛犬整体】そろそろあの時のことをまとめようと思う

昨日は午後からノアさんとお出かけ犬(足)

今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが、涼しいまま何とか空は持ちこたえてくれました。

電車&徒歩のお出かけだったから、ついてました。
ノアさんのおかげかな?やるぅ〜顔(笑)

やってきたのは、初台。
CIMG7485.JPG
カフェ コンソラーレ

隠れ家のような、オートロックマンションの内側にある会員制カフェ。
初めてだと多分見つからないのでは?と思います顔(ペロッ)
CIMG7486.JPG
カフェ好きワンコ、ノアさんはとっても嬉しそう犬(笑)

でも、今日の目的はカフェじゃないよー。

ってことで・・・
CIMG7488.JPG
ノアさん、二度目の愛犬整体です。
※すでに次の予約は最短で9月末です。サボも予約入れてきました。

〜関連記事〜
【愛犬整体】野上先生に感謝!! -痛みの原因に近づく-

ずっとこのブログにお付き合い頂いていらっしゃる方はご存知かと思いますが、
ノアは、3月に体調を崩して、抱っこすることもままならない、
2本足(後ろ足)で立つ姿勢になれない、もちろんジャンプも出来ない、
ソファなどから下りることも出来ない(これは比較的早いタイミングで解決)
階段を上りたがらない、などの症状が出て、病院を何軒も回り、原因がわからず、
少しずつ回復はしていたものの、モヤモヤしたすっきりしない状態が続き、
「確定診断をとるにはMRIしかない」とどこに行っても言われるような、そんな状況でした。

CIMG7489.JPG
広々としたスペース。
光もたくさん入ってくるので開放感があります。

そんな時、ノアが元の生活を取り戻すきっかけになったのが、こちらの愛犬整体、
ゴッドハンドと定評のある野上先生の整体です。
受けた翌日から、回復傾向にあってもずっと出来なかったジャンプや
(ベッドなどへのジャンプ・2本足でピョンピョン跳ねるような動き)、
不安定な2本足立ちが解消されて目からウロコ目

CIMG7497.JPG

教室に入るやいなや、快活な野上先生の大きな笑い声が聞こえました。
楽しそうな雰囲気はノアも大好き。
ワンコをリラックスさせてくれます。

サボは開口一番「先生、ノアの足どうですか?」と聞きました。

たくさんのワンコを診ている先生だし、前回はもう3ヶ月前だったから
「覚えていてくれてるかな?」とちょっと自信なかったのだけど、
先生は「左足だったよね?後でちゃんと見るけど、脱臼はもうしてないね」
とノアの歩き方を見て言って下さいました。
覚えていて下さったことも嬉しく、そしてその言葉にまずは一安心いい気分(温泉)

この3ヶ月、関節のサプリも毎日飲んだ、(ボマジールを愛用中)、
オヤツもなるべくノアの体によさそうなグルコサミンやコンドロイチン配合のものを選んできた、
(エルメママさん、たくさんのサメのオヤツを本当にありがとうございましたプレゼント
さりげなく、でもノアの体調を考えて下さるお心遣いが身にしみてとても嬉しかったです)
サボのベッドを買い替え、ノアの足に負担が少ないものを選んだ、
フロアマットの下にもコルクを敷き詰め、足が滑らないよう一層の注意を払い、
外出先でもフローリングのお店はなるべく歩かせないようにした。

後者3つはもっと早くから出来た努力かもしれない、
だから、反省の意を込めて自分なりによいと思うことを実行しました。

その結果が少しでもノアの具合をよい方向に向かわせたのなら
それ以上嬉しいことはないです。

CIMG7495.JPG
順番待ち中。
6ワンズが一度の教室の定員です。
ビビリなノアさんは先を譲って自分の巣から様子伺い中目

なるべく気丈に振舞っていたつもりですが、
ぶっちゃけ、3月のサボは相当落ちていました。

突然、ノアの体が思うように動かなくなってしまい、
痛みは1週間ほどで収まったように思いますが、
その後も何かの拍子に突然「キャーーーン!!!」と痛みからの悲鳴を上げる日が続きました。

そして起きた東北大震災・・・

会社が1週間休みになったこともあり、毎日自分用に書いたノアの経過観察日記は読み返したくないほど、とても暗く重いものでした。

CIMG7502.JPG
来るまで大はしゃぎだからノアさん待ち時間中はおネム眠い(睡眠)

まだ3歳なのに・・・

自分の体にノアが動かすのが怖いと思う部位があり、動きを制御して遠慮する様子、
でも、サボにはそれを特定してやることすら出来ない。
わかり合ってるつもりでも、そんな「つもり」は何の役にも立たないものだと
もどかしい思いをしました。

遊びに出かけるのが大好きなノアなのに、
体調がよい時を見計らってお散歩に行くくらいが精一杯の
そんな生活になるのだと思いました。
そうなるにはまだノアは若すぎる。
そう思っていました。

CIMG7500.JPG
二度目だけど、やっぱりノアさんにとって整体は半信半疑?

サボの泣き言はこれくらいにして・・・(笑)

野上先生とこの日もお話して、「あの時のは一体なんだったんでしょう?」
と聞いたところ、
「脱臼して・・・まぁ、亜脱臼みたいなものだね」
とのこと。
神経痛みたいな症状が出たり、
これはサボが調べたことだけど、脱臼で発熱することもあるのだそう。

最初に野上先生に診てもらった時、左足だけ前に出ていることを指摘されました。

ここに辿り着くまで5人くらいの獣医さんに触診してもらったのに、それは誰も気づかなかった。
言われて触ってみればサボにさえわかることだったけど・・・

動物病院がどうこう、というワケじゃなくて、
やっぱり一般的な動物病院の「総合医療」には疑問を投げかけずにはいられない。
例えば・・・
ネコの内科が得意な先生に、犬の亜脱臼を見つけろ、というのはそもそもムリがあるように感じます。
(もちろん大学病院や専門科もありますが)

だからサボは最近「先生の得意分野は何ですか?」と世間話で聞いてみる。
気持ちのいい先生はきちんと答えてくれる。

それと!!!!!
これはサボの大反省なのですが、サボは勝手にノアの上半身に問題があると思い込んでいました。
だから、動物病院でも上半身を中心に診てもらったから、それはサボの観察不足。
言葉が話せない動物の診療にあたっては飼い主のフラットな観察が頼りなのだと思い知らされました。

整体の時の様子ひらめき
CIMG7509.JPG
まずは全身を触って、調子を見てもらいます。

横になって・・・
CIMG7510.JPG
最初はサボも手を添えていたのだけど・・・

慣れてくると・・・
CIMG7511.JPG
全然平気。(笑)

犬が(しかも慣れない環境で)この姿勢でマッサージされて立ち上がらないなんてホント不思議!
CIMG7513.JPG

ノアは背中が張りやすいとのことで、(どこまでサボに似るつもりだ!?)
仰向けマッサージをよくしてもらい、その時はさすがに頭を支えていたので
写真は撮れなかったけど、うっとりしているノアさんの表情が可愛かったです顔(イヒヒ)

整体が終わってシャキーン猫(足)
CIMG7517.JPG
心なしかお顔までスッキリして見えるノアさん、ますます美形顔(メロメロ)
(後ろに写っているのはチャムくん、またまた偶然の再会にビックリ!)

ずーーーっと、どのタイミングでこの話をまとめようか迷っていました。

そして、もう一度、ノアが復活出来るきっかけを作ってくれた
野上先生に診てもらって大丈夫と言われたら、それがその時かな、と思うようになり、
なので、今回の整体教室をとても楽しみにしていました。

また脱臼してしまっていたら(気づかない程度の脱臼は意外とあるのだそう)
もう3ヶ月、治療に臨もうと思っていたけど、
今回「問題なし!」と言われて、この一連のことに一区切りつけられそうに思います。

自分の気持ちの浮き沈みが激しく、症状も一進一退で言葉がまとまらず
ほとんどお返事がままならなかったのですが、

黒ハートモリコさん・チャミパパさん・エルメパパさん・seicoroさん・シェリカレままんさん・
はぴねすさん・コタママさん・yumichocoさん・ロイママさん・りんごさん・
子龍ママさん・kyo-coさん・ツレヅレさん・エルメママさん・chimaさん・chiemomさん
美夕さん・mugi-biyoriさん・たぬ子さん
黒ハート

あたたかいコメントをありがとうございましたアリガト
何度も読み返してどれだけ励まされたことでしょう。

応援して下さった皆さま、気にかけてご訪問して下さった皆さまにも
心から感謝しております。

そして、ノア復活戦ではたくさんの方がカメラを向けて下さり、本当に誇らしい気持ちになりました。
074.JPG
カメラこちらはブリスクママさん撮影、
写真を送って下さりありがとうございます!

囲み取材中のノアさん猫(足)
DSC03588.JPG
カメラチャミパパさん、ありがとうございます!

「えーっ、今さら?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ようやくもう大丈夫!と思うことが出来ました。

CIMG7528.JPG
背中が少し落ちていたのがまっすぐになり、足もすっきり。
歩く時に腰が揺れなくなりましたよー。


帰りはこんな軽やかな足取りで、得意気な笑顔を見せてくれました顔(笑)
CIMG7529.JPG

ようやくきちんとご報告出来ることをとても嬉しく思います。

ワンコ、いえ、生き物と暮らしている限り、こういったことは避けられないことかもしれないけど、
(もちろんこんなことはない方がいいに決まってるのは前提として)
出来るだけ注意を払い、でも、ノアの生活の質を下げず、
もし起きてしまった時には納得いくまでとことん向き合う、
今までもこれからも、それしかないのだろうと思います。

ノアさん、健やかに、たおやかにしなやかにね。

※愛犬整体の効果のほど、相性はその子によってそれぞれだと思いますので、
この記事を読んで実際に受けられる方はご理解・ご了承をお願いいたします。

支えて下さるすべての方に心からの感謝を・・・アリガト
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
二度目の整体でますますすっきりシャッキリのノアさんを応援して頂けると励みになります犬(足)
ニックネーム サボ at 23:01| Comment(12) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ノアの元気、咲いた!

桜満開のサボ家地方桜

お昼休みは降り注ぐ日差しの中、ノアとお花見に行きたい衝動に駆られます。

待望の春がようやく訪れて、我が家もようやく咲きましたよ〜!
ノアさんの元気!猫(足)
実際どれだけ元気になったか、動画でお届けしたいと思いますひらめき


軽快な身のこなしに、この走りっぷり犬(足)
走れなかった間を取り戻すかのように、とにかく最近のお散歩では走る走るダッシュ(走り出すさま)

しばらくは心配で動きを制御していたのですが、
だいぶ体調が安定してきたので、ダッシュもほどほどに解禁。

この姿が復活して嬉しい限りです顔(笑)

3歩進んでは2歩下がる、時には一進一退で長期戦と思われた今回の一連のこと。
ノアと毎日過ごしているサボ的にはこれまでと比較して、
「完全復活」とはまだ確信が持てない、端々の行動で気にかかることはいくつかありますが、
(そういう意味では長期戦だけど)
ここまで復活してくれてだいぶ安心ですいい気分(温泉)

若さと元気にまかせてノアは少々アスリート並に活発なとこがあったので、
これからは犬種、体質、年齢に合わせたライフスタイルが必要になってくるでしょう。

この1ヶ月のブログで、ノアも同じダウンか裸ん坊が定着顔(イヒヒ)
CIMG5646.JPG
あっ、でもちなみに大親バカなサボはノアは裸が一番美しいとしゃあしゃあと思ってますけど。
(* ̄m ̄)

春はカイカイが出てくるので、(何かと繊細な娘・・・)
お洋服は変わらず必要で・・・せっかくなのでノアさんも衣装チェンジるんるん
テクマクマヤコンテクマクマヤコンリボン、春色になぁれ〜グッド(上向き矢印)
↑わかる人、昭和生まれですね顔(ペロッ)
(ちなみに、テクマクマヤコン=テクニカル・マジック・マイ・コンパクトの意だそうです)
CIMG5650.JPG
華やかなピンクのお洋服で一花咲かせたノアさんブティック
急に女の子らしくなっちゃいました顔(イヒヒ)

という感じで、おかげさまでノア、もう大丈夫だと思います!

ご心配&応援した下さった皆さまに感謝申し上げると共に、
ご安心頂きたく、ご報告させていただきますひらめき
きちんとしたお礼とご報告はさらにもう少し状況がよくなってから
改めてさせて頂きたいと思います。
このような形ではありますが、気に留めて下さった皆さまに
感謝お伝えさせて頂きます。

あったかくなってきたし、このままもっともっと大きなノアの元気が咲きますように!


【オマケ】
ご好評につき、(ウソ!)サボの芸術センスのなさが光る写真コーナーカメラ

題して・・・
CIMG5684.JPG
お釜とキャバリア!

炊き立ての白いご飯が大好物のノアさん、
期待を込めて炊飯器に寄り添ってます顔(メロメロ)

おいしくてあったかくて、一石二鳥らしきノアさんです目

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
元気が咲いたノアさんを応援して頂けると嬉しいです猫(足)
コメントのお返事、週末中にいたしますので、もう少々お時間頂いてしまいます。
ニックネーム サボ at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

続・体に優しい生活改造計画 -食生活編-

今日はまた真冬に逆戻り顔(汗)

三寒四温とはいうけど、もうそろそろ春本番でもいいような気がします。

昨日はブログをアップした後、久々に忙しい土曜日でした。

午前中歯医者に行き、午後は美容院(約5ヶ月ぶり!)、そして夕方はノアのカイカイのお薬をもらいに動物病院へダッシュ(走り出すさま)
気づけばあっという間に19時を回っていましたふらふら

歯医者が苦手なサボは(得意な人はいないかもしれないけど・・・)、
全身にずっと力が入っていたためか、今日は体がこわばってまた整体に・・・
どんだけ虚弱体質なんだ・・・という話です顔(ペロッ)

さて・・・前回お届けした体に優しい生活改造計画 -お部屋編-の続きですひらめき

ちなみに、今日もノアさんは引き続き調子がよいのでご安心下さいませいい気分(温泉)
(活発すぎてサボがハラハラします)

ノアが体を痛めてから、悪化しないためと改善を目指して、
生活環境と同時に食生活も少し見直しました猫(足)

まずはフードと食後のオヤツ。
CIMG5661.JPG
グルコサミン&コンドロイチン配合のフード、オーブンベイクド
白身魚が原材料なのでアレルギー体質のノアさんも安心。
(チキン・ラムもあり)
いつものナチュラルハーベストに比べるとカロリーが高いので、
その点だけ注意しなければなりません。
(400kcal/100g、ちなみにナチュハーは290kcal/100g)

そしてデイリーグルコサミン
こちらはナチュラルハーベストのもの。
ミニサイズを2〜3日に1本程度あげています。
歯磨きガムなのでお口のケアにもちょうどよいです。

買占めは禁止の風潮ですが・・・
犬のグルコサミンをこのタイミングで必要な人はそういないと思うので、どうかお見逃し下さい。
m(__)m
(送料無料になるためのまとめ買いです)

それと、サプリメントも取り入れました。
CIMG5669.JPG
ボマジール
赤ひげ先生が、今後のためと「抗生剤飲むよりいいんじゃない」と唯一勧めてくれたもの。
サプリなんて置いてない病院なので「珍しいですねー」と思わず呟いてしまったサボ。
上のリンクのレビューの数(233件)に期待感が高まり、
毎日あげるのが楽しみになりました。
シニア向けと書いてありますが、若い子にももちろんよいそう。

「予防にはなるけど、痛みがなくなるものではないから、
これで良くなっても別に僕のおかげじゃないからね!」
なんてセリフがまた先生らしい・・・顔(ペロッ)
ちなみに楽天で買った方がちょっとお買い得だけど、サボはもちろん勧めてくれた先生のとこで買いました。

ちなみにこのサプリが評価されている成分の1つが緑イ貝なのだそうです。
緑イ貝?
初めて聞く名前でした。
【緑イ貝について】
ニュージーランドに生息する貝で、奇跡の貝とも呼ばれている。
ニュージーランド原住民(マオリ族)には、関節炎・リウマチの人がほとんどいないことが知られている。
マオリ族は、毎朝きれいな海で収穫されたグリーンリップドマッセル(緑イ貝)を食べる習慣があり、
この緑イ貝の中に含まれるオメガ3系脂肪酸の一種であるETAが関節炎・リウマチを予防、改善する働きのあることが分かってきており、
グリーンリップドマッセル(緑イ貝)は、関節の動きや腫れに大きな役割を果たすものとして注目を集めている。

なのだそうです。
んー、なんだか今のノアさんにはよさそうだ、と思いました。
何にせよ(この辺がサボは大雑把・笑)とても体によさそう。

フムフム、と知識には入れたものの、サプリから摂取するのが一般的みたいだなぁ、
と思っていたところ、偶然見つけたんです目
CIMG5599.JPG
新宿三越アルコット4FにあるペットショップDogs&Catsで。

そのものズバリ、ワンコ用緑イ貝のオヤツ。
CIMG5602.JPG
ここにも関節の痛みに効くって書いてある!

実はサボ、新宿三越にペットショップがあるなんて知らなかったのですが、
匠の逸品のオヤツなどの品揃え、CRAZY BOOなどの可愛いお洋服もあって、
今後この緑イ貝のオヤツも買いに、ちょこちょこお世話になりそうです。
(ノルバサンのイヤークリーナーの無料サンプルも嬉しかったです、細かい話ですが・・・)

あとは骨を丈夫にするために、
CIMG5677.JPG
牛乳の10倍のカルシウムらしい、PETIOのミルくん。
チーズなど乳製品好きノアはこのオヤツがとてもお気に入り犬(笑)

他にも写真を撮りそびれましたが、
ナチュハーの乳酸菌ビスケット(グルコサミン)もあげるようになりました。

ノアは好き嫌いなく何でもおいしそうに食べてくれるので、
これらのフードやオヤツをローテーションしながら、
生活環境の中で関節や軟骨組織のケアをする習慣をつけるようになりました。

口にするものがノアの体によい作用をもたらしてくれるのなら、
あげる度にこちらの心も楽しくなります。

ノアの症状もだいぶ落ち着いてきましたが、
オヤツやフードのついでに健康ケアが出来るなら一石二鳥ですし、
今後もせっかくあげるならのノアの体に合わせたものをあげたいと、思うようになりました。

もちろん摂取過剰にならないように調節しながら、
内側からのケアも続けていきたいと思いますひらめき

この勢いで自分の体もケア出来ればサボはもっと健康だろうな・・・
と思わずにはいられないサボでした顔(ペロッ)

整体が一番効果てきめんであったことは確かのようですが、
ここまでに至る過程で、これらの食生活の改善も貢献していて欲しいなぁ、と思います。

ラストは、今日のことを少し・・・
CIMG5675.JPG
芦花公園の桜はソメイヨシノではなく、少し早い桜なので今日はすでに満開桜
寒くてお散歩する気にはなれないノアさんは自転車の上からご挨拶犬(笑)

着たきりだったダウンを脱いで、今日は女子高生風ワンピで自転車散歩でした。
今年はまだまだ春服にはなれないね。
CIMG5671.JPG
新入生気分?

こんなに桜がキレイですが、自粛ムードとあとはこの寒さのせいですかね、
満開にも関わらずほとんど人がいませんでした。
CIMG5676.JPG
寒くてノアさんの表情も固いので、さっさと撤収犬(足)

次の週末くらいが見頃になるのでしょうか?桜
早く関東があったかくならないと、東北にも春が届かないので、
今年はいつも以上に歩みの遅い春の訪れにやきもきしてしまいます。
桜前線が東京は飛び越えてもいいから早く北上してくれることを願いたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
医食同源の言葉を信じ、食生活の改善策に取り組むノア&サボを応援頂けると嬉しいです猫(足)
ニックネーム サボ at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

体に優しい生活改造計画 -お部屋編-

少しずつあったかくなってきたサボ家地方晴れ

気づけばもう季節も4月桜
世間では「新生活」がフレッシュに始まり、特に新しいことが始まるワケでもない我が家も何となく真新しい気持ちに・・・

さて、愛犬整体を受けたノアのその後ですが・・・
CIMG5644.JPG
体調がよくなったのはもちろんのこと、「顔がスッキリした」なんて評判も犬(笑)

目に見える効果が表れたのは翌日ひらめき
ずっと出来なかった、ベッドへピョンダッシュ(走り出すさま)
キッチンで料理するサボを目がけてピョンピョン犬(足)
そう、ジャンプが出来るようになりました。
これにはサボもビックリ!

足がちゃんと「ハマった」おかげで力が入るようになったみたいです。
出来なかったことが出来るようになる、これはとても嬉しいこと。

ただ、100%これまで通りかと言うとそうではありません。
まだ痛いとこがあるのか、それとも飛ぶのが怖くなったのか、
あまり積極的にジャンプしようとはしません。
まぁ、あれだけ悲鳴を上げていたのだから当然といえば当然のことかもしれません。

着地はなんなく出来るのですが、それでもマット(カーペット)のとこは
着地の時にマットがズレる可能性がある。
ペルとジャレているとマットだけ端っこに寄ってしまっていることもあり、
フローリングで滑っているようなので、その対策も兼ねて、
マットの下にもコルクマットを仕込むことにしました。
CIMG5593.JPG
宅急便は自分のものだと思っているノアさん、何となく嬉しそう顔(イヒヒ)

新しいコルクマットは直に見える方に目
古いのをマットの下に仕込みましたひらめき
CIMG5606.JPG
新しいコルクマットで気持ちよさそうなノアさん。
部屋がちょぴり明るくなりましたわーい(嬉しい顔)

そして体を痛めた後、ゴハンの時に体を曲げて食べる姿勢をつらそうにしたことがありました。
床に置いてるお茶碗に顔を近づけるのがしんどかったみたいなんです。
食いしん坊のノアが楽しみにしているゴハンを食べることまでつらいなんて顔(泣)

ノアが小さい頃、ゴハンはお座りして食べるようにしつけました。
それ以来、食べてるうちに立ち食いになっても、最初はお座りして食べてくれます。
それが体が痛い時でも習慣になっていたんですね。
そんなにいい子じゃなくてもいいのに。

そこでそれ以来、ゴハンの時にはお膳を用意することにしましたひらめき
CIMG5652.JPG
バスケットを利用したお食事台顔(イヒヒ)
これだと器が滑らなくていい感じ。

ワンコ用お食事台も検討中ですが、今のとここれで十分機能しています。

CIMG5651.JPG
これで姿勢も楽になったと思います。
今さらながら、そもそも何でノアは床からゴハンを食べなきゃいけないんだろう、
と思っていたとこなので、これで解決です顔(笑)

あと、少し時間がかかっていますが、ベッドの上り下りについていろいろ考えて、
ワンコ用の階段を設置することも考えましたが、
元々習慣がない上に、大雑把なノアが毎度階段を使ってくれるようには到底思えず(←サボ似)
踏み外すことも考えられなくはないので、もう根本的にベッドを低くすることにしました。
「飛ぶのが怖い」というストレスもない方がいいでしょうし。
「薄型 ベッドマット」で検索するといろいろありました。
http://item.rakuten.co.jp/kaguno1/930227/

今週末中には注文して、なるべく早くノアが快適に過ごせる空間になればいいと思います犬(足)
この部屋にいる時間はサボよりノアの方がずっと長い、
それが一人暮らしで犬を飼うということ、(自営の人とかは別ですが)
ただでさえお留守番で不便をかけているのだから、
せめてそのお部屋くらいノアの居心地のよいものにしなくては。
折り合いの付く範囲でこの部屋はノアの都合を優先させる、
サボとノアの約束。

部屋の改善としてはひとまずこれくらい。

次回は食生活の改善編をお届けしたいと思いますひらめき

【オマケ】
サボの芸術センスのなさが溢れるシュールな写真コーナーカメラ
CIMG5588.JPG
題して・・・
『大根とジャスミンティーとキャバリア』
アレッ?昔そんなようなタイトルの歌はなかったかexclamation&question
(少々強引ですが、元ネタがわかる方がいることを願って・・・)
いつもならボツ写真にするとこですが、せっかく撮ったので載せさせて下さいるんるん


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
お部屋改造、我が家の新生活がうまく機能しますよう、応援して頂けると嬉しいです猫(足)



ニックネーム サボ at 10:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

【愛犬整体】野上先生に感謝!! -痛みの原因に近づく-

今週末はお天気に恵まれたサボ家地方晴れ

昨日は風が強かったし、今日も気温は上がらなかったけど、
日差しに当たると元気になる気がしますわーい(嬉しい顔)
去年・一昨年のこの時期ってもっとあったかかった気がして、
春のあたたかさがますます待ち遠しい今日この頃です。

本当は、昨日届いた宅急便や新しいオヤツなどのご紹介をしようと思って、
写真の編集も完了していたのですが、
思いがけず今日参加出来た『愛犬整体』のインパクトが強すぎて、
順序は前後しますが、先にそちらのご報告をしたいと思いますひらめき

ダメ元でキャンセル待ちを入れていた『愛犬整体教室』
今朝、携帯に連絡が入り、急遽参加出来ることになり、初台まで行って来ました。
CIMG5608.JPG
お友達のブログでも拝見していた野上博先生の整体。

いろんなところでセミナーを開いていらっしゃるのですが、
大変人気の教室で、どの会場も予約がとても難しく、
今回申し込んだ教室も今の予約は最短で6月末の受付です。

ノアが体を痛めて、「どこが痛いのか」が3ヶ所の獣医さんでもはっきりしない、
回復に向かってはいるけど、痛みに慣れ、庇いながら生活出来るようになっただけではないか、という心配、
自分でも肩こり・腰痛持ちのサボはノアの整体を考え始めていました。

受けるなら絶対野上先生、と決めていたので、他には当たらず、
キャンセル待ちは出来るという、こちらの教室にダメ元で連絡していたところ、
本日急遽参加出来ることになりました。

教室に入るなり、スタッフの方に甘えるノアさん顔(イヒヒ)
CIMG5611.JPG
会場は初台のカフェ コンソラーレ
こちらはカフェとは別の貸切スペース。
参加費:1人1頭につき、4000円+1ドリンクオーダー

キャンセル待ちしていながらなんですが、お電話を頂いた時、正直迷ったんです。
赤ひげ先生から言われた様子見1ヶ月がまだ経っていなかったし、
何にせよお出かけにはまだ早いんじゃないか、
横になる姿勢をさせたりしてまた「キャヒーン」と鳴いてしまうのではないか・・・

でも、診てもらうなら早い方がいいのではないか、
最初気になったのは上半身だけど、今はどうも足腰周りが気になる・・・
ベッドやソファから下りれるけど上れない=足腰に力を入れると痛いのでは?
だいぶ元気になってきたノアは「お出かけしないの?」とサボに付きまとうので
幸い、初台はウチから割と近くだし、
この機会を逃すと6月末になってしまうかもしれないので、
思い切って行って来ました犬(足)

定員は6ワンズ。
大きくても小さくても6ワンズ。(笑)
CIMG5613.JPG
グレートデンの子が来てました猫(足)
こんなに大きな子ですが、まだ9ヶ月なんですって!
大型の子は成長過程で問題が起きやすいそうなので、早めからの整体がよいそうです。
先住犬も別犬種の同じくらい大きなワンちゃんで、一緒にご参加でした。
他にはトイプーさんやダックスさん、ポメちゃんがご一緒でした。

到着してすぐに、別の子の整体をしながら、野上先生が
「初めてですよね?お洋服脱がせて歩かせてみてくれる?」と言われて、
サボはこの1ヶ月の事情をまくし立てながらノアのお洋服を脱がせ、先生の言う通りに。
サボに付いて歩くノアを見て、先生は「はい、わかりました」と。
「脱臼しましたね」と言われました。
ナヌexclamation&questionまた新しい診断です。

もちろん整体は初めてのノアさん。
いつもみたいに「キャバ」がいっぱいなワケでもなく、
どうやらお茶するだけではないこの空間を不思議そうに眺めていました目
CIMG5617.JPG

久々のお出かけが嬉しく、全力ではしゃいでいたので、ちょっとおネムに・・・
CIMG5618.JPG
不思議だけど、怖い場所ではなさそうだとくつろいでいましたいい気分(温泉)
自分のカバンが大好きなノアさんです犬(笑)

表から見るとこんな感じ顔(イヒヒ)
CIMG5620.JPG
他にもたくさんワンズがいる中、一番ビビッてたけど、一番くつろぐノアさん。

時々起きては、整体の様子を興味深そうに、でも、巻き込まれたくなさそうに(笑)
チラ見して様子を伺っていますひらめき
CIMG5624.JPG

他の子が整体されて、みんな足がまっすぐ、長くなったり、動きが軽くなったり、
大型の子は体高が変わるのがありありとわかるので、その効果に目を見張ります。
ちなみに今回初診はウチだけで、他の参加者の方は効果にも慣れていらっしゃる感じでした。

そうこうしているうちにノアさんの番に。
まずは立った姿勢で体の節々をチェックして頂き・・・
「やっぱりそうだ、左足を脱臼して自分でハメたけどうまく出来なかったんだ」
と言われました。
なんと!!!
「脱臼?脱臼ですか?」って3回くらい聞き直してしまいました。
立っている姿勢で触らせてもらって、左足の膝だけ前に出てるのがわかりました。

聞きたいことは聞かないと納得しないサボは
「足の位置揃ってます?元からこういう骨格ってことはないですか?」
と、失礼にも当たるような質問もさせて頂きましたが、
足を揃えても確かに左膝が前に出ている。
本来こういう骨格ということはないとのこと。
CIMG5629.JPG
他の部位では体を動かすことがなかったけど、左足だけちょっと痛そうに
体を起こそうとしました。
でも、すぐにリラックスして気持ちよさそうに・・・
その瞬間「(張りが)流れた」と先生が言いました。
ワンコがこの姿勢で、サボもほとんど力を入れていません。
なのに、気持ちがいいから起きようとしないんです。

さすがにあお向けで整体の時はノアを両手で支えていたけど、
それでも起きようとせず、トロンとした表情で気持ちよさそうにしていました。

仕上げはまた座った姿勢で。
CIMG5632.JPG
すっかりリラックスした表情のノアさんです。

整体しながらいろんなお話を先生から伺いました。
生活習慣のお話では、時には飼い主としてはグサッと心に刺さるようなお言葉も・・・
見透かされてるようでドキッとすることが度々。
でもそれは「犬」への愛に溢れる言葉でした。
決して叱責などではなく、そうかと言って突き放すなどでもない、
明るい笑顔で、それは人、犬への愛の言葉でした。

体を治してもらっただけでなく、犬に接する精神についても
いろいろ考えさせられる1日となりました。
やはり自分はまだまだ新米飼主なのだと。
このことはまた後日別で記事を立てたいと思います。

整体が終わって、スッキリ顔のノアさん。
CIMG5635.JPG
写真でお伝え出来ないのが残念ですが、足がまっすぐに、お座りの時に足を庇う様子もなく、
腰を揺らして歩くのも解消されて、
体を痛める前のノアの体に限りなく近づいたような印象でした。

こうして、明るく快活な先生のお人柄で、あっという間に2時間の教室は終了ひらめき

CIMG5636.JPG
大きさも犬種も年齢も様々、飼い主さんたちとの交流も楽しく、帰りはみんな足取り軽く、
会場を後にしましたるんるん

ちなみに肩こりがひどく頭痛にも悩まされるサボ、
先生にちょっとだけ整体してもらったのですが、
これまで何十人に整体してもらったけど、やっぱりこの先生すごい。
あまり書くと宣伝っぽくなるのでこの辺で・・・(笑)
今度は自分の整体でもお世話になりたいと思いました。
(注・料金は決してお安くありませぬ・・・)

野上先生のプロのお仕事に感動。
プロとはこういうことを言うのだとつくづく思いました。

思いがけず、整体教室に参加し、完治に向けて大きな一歩を歩んだ(であろう)ノアさんです猫(足)

野上先生、痛みの原因を見極めて下さりありがとうございます、
そして、素晴らしい施術とためになるお話をありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
ビバ!東洋医学!
今日は久々に何度も体を伸ばしながら寝ているノアを応援頂けると嬉しいです顔(笑)

ニックネーム サボ at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

肋間神経痛その後(2) -油断は出来なくても期待を込めて-

前回の続きですひらめき

火曜日の夜、少しずつだけど回復しているようなノアの様子を見て、
でも、サボの不安は全然拭いきれなくて、ノアの検温もしたかったので、
家から徒歩3分、近所の「赤ひげ先生」のとこに駆け込みました。

CIMG5419.JPG
目にも力が戻ってきたような・・・目

サボがこの先生を赤ひげ先生と呼ぶ所以は、まず、費用がとてもリーズナブル、
というか、薬とか実質の費用が発生しな限り、今のとこ診察料はかかったことがありません。

そうかと言って、近所では評判の名医の先生。
ノアのケア用品(目のカイカイや薬用シャンプー)も、気づけばこの先生から出して頂いたものばかり。

薬はめったに出さない先生ですが、何かと心配性で相談に乗ってもらいたいサボは、
気づくとこの先生を訪れています。
年齢もきっとそれなりで、元々畜産の獣医さんをされていた先生なので、
その経験を信頼しています。

ノアも先生のことが好きなので、病院に向かっていることがわかると
前のめりに走っていくので、また「キャヒーン」と鳴かないか、ちょっぴり心配になるほどでした。

一軒家の一角にあるようなその病院、
「先生!聞いてください!ノアの上半身が調子悪いみたいで・・・」
とドアを開けると、
ノアさん、25cmくらいある段差に前足をかけて尻尾ブンブンダッシュ(走り出すさま)

以下、先生とサボの会話です。

先生:「エッ、元気だよ?顔(チラッ)

こちらの先生、ちょっとぶっきらぼうなとこがあり、心配するサボとノアを見比べながら
「犬より飼い主のほうが具合が悪そう」
とか平気でおっしゃいます。
「みんな考えすぎ!」というのが口グセ。

サボ:「でも、抱っこすると鳴くんです、抱きキャンって言うらしいんです!!」
先生:「どれどれ」
(ノアを抱っこ)
サボ:「ギャーーーッどんっ(衝撃)先生、やめてぇ!!!」

先生:「鳴かないよ?」

サボ:「でも、2本足で立とうとすると痛がって鳴くんです!」

先生:「犬は2本足で立つ必要ありませんけど顔(チラッ)

サボ:「そうですけど・・・顔(泣)

・・・と、こんなやりとりが続き、
こちらでは、「何でもない」という診断でした。
痛いのには間違いないんだろうけど、つったというか、
「まぁ、肉離れみたいなものだね」ということでした。

CIMG5408.JPG
家ではそろそろボール遊びもしたがるようになっていますサッカー
前足もチョイチョイと出したり出来るようになりました猫(足)

30分くらいお話して、
要点をまとめると・・・
・ノアも3歳、今年で4歳、赤ちゃんの頃のように何でもむちゃくちゃ体が柔らかいワケではない
⇒飛んだり跳ねたりするようにもともと出来ている犬種ではないから飛び跳ねは
関節を痛める可能性がある

・(抱きキャンだか何だか知らないけど)遊んでる最中に痛くなったって
自分で言ってるじゃん、痛みの順序を考えて
⇒遊んでて筋を違えたようなものだから、抱っこして鳴くようになったのが先ではない

・痛いのは確かみたいだから、ソファの上り下りなどを控えるように

そして、不安に思う神経系の遺伝病などの心配を話したところ、
(キャバリアの飼い主さんなら知っていますよね、
後日検索で辿り着いてしまう方の不安を煽りたくないのでその病名の記載はしません)
「ずっと(小さい頃からノアのことを)見てるけど、そんなの感じたことがない」
とのことでした。

この先生、言いたいことを言ってくれるので、サボも言いたいことを言えて、
「じゃ、ノアはいつ治るんですか?」
と聞いたところ、
「かかって1ヶ月、大丈夫だって!」
とのこと。

本当にそう思ってくれてるのかは定かじゃないものの、おかげで心はだいぶ楽になりました。
気になっていた体温も39℃で平熱。

ノアも久々に健康扱いされて、嬉しかったみたいで帰りの足取りも軽かったです犬(足)

昨日は、ジャンプが出来ない以外は久々に日常らしい光景目
CIMG5418.JPG
痛みが出てから、寝ていることがほとんどだったノアさんも、
昨日はサボが寝るまでずっと起きてオヤツを催促したり、タオルをカミカミ。

伸び伸びとして調子もよさそう。
CIMG5415.JPG
当たり前の光景に幸せをかみしめた。

昨夜で飲んでいた痛み止めもひと段落、ちょっと不安でしたが、今日もノアは元気そう。

今日は日曜に急患で診て頂いた病院に、日曜のお支払いと経過を伝えに行ってきました。
(手持ちがなかったけど、キャッシャーが開いてなくてカード払いが出来なかったので)

赤ひげ先生のおかげでだいぶ心が明るくなったサボなので、
「熱も下がったみたいで、食欲もあるしウ○チの調子もよくて、
抱っこしても鳴かないし、日に日によくなってるように思いますわーい(嬉しい顔)
と笑顔で言えたのですが、
先生からはいろいろと「可能性のある」病名の説明でした。

可能性を予め教えてくれることはありがたい、
ノアのことを心配していろいろ調べてくれて、
わかりやすい資料を探してくれたことにも感謝している、
でもね、思い切って聞いてみたんです。
「ノアは何か病気じゃないといけないんでしょうか?」

ともすれば被害妄想の強い、めんどくさい飼い主ですみません。

こちらの先生もとてもよい先生ですが、
でも、こういう場合、説明の順番としては、よくなってきているのだから、
「今後、症状が改善されない場合の予見として、こういう可能性もありえます」じゃいけないのかなぁ・・・

サボが飼い主として安心したいだけかもしれない、
よい方向に考えたいだけかもしれない、

でも、診てもらう先生によって診断が違うなら一番よい可能性を信じようじゃないか。

ということで、長くても1ヶ月、様子を見ることにしたいと思いますひらめき
もちろん、毎日の様子は注意深く見守っていきます。
CIMG5412.JPG

ダラダラと駄文乱文で、読みにくい点がたくさんあるかもしれませんし、
サボの一人よがりかもしれません。

でも、少しずつ元気になっていると言えると思うノアさん。
どうかこのまま痛み止めがなくても回復傾向に向かえるよう、見守って頂けると嬉しいです犬(笑)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
たくさんのコメント&応援ありがとうございますアリガト
皆さまからの応援とても励みになっています猫(足)

コメント・メールのお返事が遅くなっており申し訳ありません。
必ずお返事いたしますのでもう少々お時間頂けると嬉しいです。
ニックネーム サボ at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

肋間神経痛その後 日曜の発熱〜今日まで

少し間が空いてしまいました。

どこから書こうか・・・

CIMG5373.JPG
まずは、前回の記事についてたくさんのアクセスと応援とコメントをありがとうございますアリガト
コメントで直接かけて頂けるあたたかい言葉はもちろん、
ランキングに参加していて、クリックが1つ入るたびに、
誰かがどこかで背中を叩いてくれている気がして、心強く、そして、時には涙ぐんでいました。

というくらい、ここ数日心細かったんです。

まだ結論付けられないので、どう書くのが適切かわからないので、
時系列でお伝えしていきたいと思います。

日曜日のこと。
お散歩は変わらずして構わないとのことだったので、いつも通りにしました犬(足)
CIMG5380.JPG
尻尾も上がっているので大丈夫かと思いましたが、珍しくお腹を下しました。

急に体が思うように動かなくなったストレスかな・・・?と思いました。

食欲は相変わらず旺盛、でも、日曜はほとんど寝ていたかな?
前の日に病院に行ったりしていたし、昼間は寝ていることがほとんどだから
あまり心配しませんでした。

夕方になって、月曜日のお留守番応援隊(=母&ペル)がやってきました。

ふとした拍子に「キャヒーン」と鳴くノア、なんだか気になります。

ノアは神経質な子なので、一度痛みがあると感じるととても敏感になってしまうので、
そのせいかもしれない、でも本当に痛いのかもしれない。
そんな風に思いながら、夜になって寝ているノアの呼吸が早いのに気づきました。

気になって起こすと息をハァハァとしている。
あっためるように言われて部屋の温度を上げてはいたけど、
いつもヒーターの前にいたってこんなことはなかった。
CIMG5388.JPG
動物病院に電話。
日曜の時間外なのですぐには繋がりません。

土曜日に診てもらった病院とは別のかかりつけの先生が、
たまたま病院にいらっしゃったので、
事情を話すと、診て下さるとのことで、急いで自転車を走らせました。

お出かけ好きなノアもキョトンとした様子で、サボを心配そうに自転車のかごから見ていました。

病院に着いて、検温、40.5度。ちょっと熱が高い。
血液検査では少し白血球が高めでした。
気になる呼吸の早さは正常値の範囲。

まず、聴診、触診、レントゲンと血液検査をしてもらいました。

レントゲンでは、胸部を撮ろうとした時に、また「キャヒーン」、
無理をしてはいけないと、先生が判断して、
戻ってきたノアが、しゃがむサボの膝に乗ろうとしてまた「キャヒーン」
その声を聞く度に背中にサボも電流が走るようでした。

先生はノアの肋骨あたりよりも背中や腰に原因があるのでは?と
痛みの強さから「ヘルニア」の言葉が出てきました。

検査した範囲で、緊急性の高いものはないようだったけど、
思っていたより大変かもしれない・・・
この日のサボの所感です。

抗生物質に痛み止めの注射、さらに、土曜日の病院で処方された鎮痛剤は、
ノアの体格では量が少ないとのことで、半錠を1錠に変更。
他、胃薬、ビタミン剤なども処方して頂きました。
日曜の遅い時間にも関わらず丁寧に診て下さった先生に感謝。

帰宅した頃には23時半を回っていてサボもノアもクタクタですぐに寝てしまいました。

そして月曜日、母にノアを託してサボは出勤。
ノアはちょっぴり調子がよさそうでした。
CIMG5374.JPG
母からも仕事中に何度か電話をもらい、「ノア、元気だよ〜」の言葉に安心。

でも、心に余裕が出来てくると共に、いろんな可能性を考え出してしまい、
サボの心はどんどん不安になっていきました。

ネットで調べると神経痛についていろんな情報が出てきます。

その1つ1つを見る度に震えるような怖さに捉われ、
神様がいるのなら・・・
サボから、ノアから、ノアの健康を奪わないで下さい、

可愛い、優しい気のいいノアさん、
ちょっぴり気が弱いから、不安にさせないであげて下さい、
ノアに試練は必要ありません、
と心で願うばかりでした。

昨日はそんな不安で、久々に目が真っ赤になるほど泣きました。
泣いて泣いて泣き腫らしました。
飼い主のサボがこんなに心が弱くてどうする・・・

今朝もちょっぴりサボは不安定でしたが、そんな思いとは裏腹に、
ノアはお腹の調子もすっかり取り戻して、ボール遊びをしたがるほどに元気な様子。

「そうだ、あの病院に行こうひらめき

検温もしたかったし、サボとノアは今夜、近所の赤ひげ先生のとこに向かいました猫(足)

CIMG5401.JPG
ひとまずノアは大丈夫そう、このまま順調にいけばいいのだけど。
(ちっちゃな看護師さんも付いてるし顔(イヒヒ))
まだ自分でベッドやソファには上がれないし、
痛み止めで痛みが引いてるだけかもしれないからまだ安心は出来ません。

文章ばっかり、長くなってきましたので、次回に続きたいと思います。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
皆さまからの応援、大変励みになっています、
もうしばらくだけノアとサボに力を貸して下さい猫(足)

ニックネーム サボ at 00:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

朝一で動物病院へ 肋間神経痛のこと

前置きなしでいきます。
でも、多分あまりシリアスな状態ではありませんので、気軽に読み進めて下さい。

文章が多いですが、ご了承下さい。

昨夜のことでした。
サボが帰宅して、ノアとお散歩してゴハンも食べて、
金曜日の夜ってワクワクして楽しいなぁ、とノアと遊んでいたのですが、
突然、『キャーーーンッ』と悲鳴のような鳴き声がして、固まってしまったノア。

本当に突然でした。
この瞬間までベッドを上り下りして、サボと宝探しゲームをベッドの上で楽しんでいたのに、
本当に突然でした。

前にも一度、ボール遊びの最中に足を痛めてうずくまってしまったこともあったので、
また同じようなことかと思いました。

でも今回はちょっと違う、ベッドやソファの上り下りが出来ないだけじゃなくて、
前肢を触ると悲鳴を上げる。
特に後ろから抱えるようにしても、抱き上げる時の悲鳴がすごい。
脇の辺りが一番痛そうです。
CIMG5345.JPG
↑立つ状態、こういう体勢になれないのです。
(もちろん傷める前の写真です)

CIMG5350.JPG
のんきな金曜の夜が一転・・・
「いつから?どこかどんな風に痛いの?」
心が通じているつもり、なんていうのはこういう時頼りなくて、
言葉が交わせずもどかしい気持ちになります。

1週間連続更新を目指していたブログもそんな気分になれず、
サボが不調の時はノアがいつも一緒に寄り添ってくれるように、
早めにノアと一緒に寝ることにしました。

伏せる体勢になるのも怖々、深く眠れず、ふとノアに目をやると、
ノアは体勢は伏せていても、起きていました。

「困ったことになったかもしれない」と思いました。

夜中3時頃、ノアの鳴き声で目が覚めました。
クゥーンクゥーンと切ない声で鳴いていました。

夜ゴハンを食べて、寝る前にもおしっこをしていないので、
トイレに行きたいけどベッドから降りられないのだと思いました。
CIMG5351.JPG
(すみません、ふざけてるつもりはないのですが、写真だけでも明るくさせて下さい)

トイレに命中するのが難しいのかもしれないと思い、
いっぱいシートを広げたけど、それでもウロウロするだけで用を足しませんでした。

歩行にはまったく異常がないので、夜中だったけど、
気分転換も兼ねて外に出ておしっこだけさせました。

気を紛らわせようと思いオヤツをあげて、おいしそうに大好きなチーズを食べて、
一緒にまた寝ました。
多分、ノアも寝られたように思います。
食欲は大丈夫そう。

翌朝、起きたその足で病院に行きました。
(病院ではノアも緊張していて抱き上げても悲鳴を上げませんでした)

病院での診察は意外と簡単なもので・・・触診と歩行チェック、症状から
「肋間神経痛です」と言われました。

サボは初めて聞く言葉で「ろっかんしんけいつう?」と聞き返しました。

この時期、寒暖の差が激しい時にワンコも神経痛になることがあるのだと・・・

対処としては
・痛み止めの注射と内服薬(消炎剤・鎮痛剤)で痛みを取る
・なるべく体をあたためる
・適度に体を動かす

とのことで「安静に」ということではありませんでした。
早ければ2〜3日で治るそうで薬も5日分だけ出ました。
(痛みが治まれば途中でやめてもいいです、と言われてその程度のものなのかと一安心いい気分(温泉))

食事もなるべくあったかいものを(もちろん熱いものではないですよ!)・・・ということで、
これは毎晩野菜スープをあっためて食べてるので問題なさそう。

サボも昨夜はほとんど寝られなかったので、病院から帰ってきて
午後はだいぶノアと一緒にお昼寝しました眠い(睡眠)

痛み止めの注射でもっと劇的に回復することを期待したサボですが、
夕方の時点ではまだ体勢によっては「ヒンッ」と鳴いてしまいましたが、
軽くお散歩にも出られました。
CIMG5354.JPG
歩いていても尻尾が上がってるからちょっと安心。

いつもなら何でもないこんな後姿がとてもありがたいものに思える。
CIMG5355.JPG
冷やしてはいけないとのことなので、お洋服を推奨され、
今日はあったかかったけど、厚着のお散歩でした。

こういう時、今日という日を昨日と変わらず健康で過ごせるというのは、
可能性が高い偶然ではあるけど必然ではないのだ・・・と感じてしまいます。

夜になって昨日は出来なかった、ソファから降りる、ということは出来るように。
クッションを使えばソファに上がることも出来るようになったし、
トイレでおしっこも出来るようになりました。

油断は出来ないけど、このまま回復してくれますように。
CIMG5368.JPG
ソファの下にホットシーツを仕込んでいつでもヌクヌク出来るようにしましたいい気分(温泉)
何かにつけてサボに用を言いつけるノアさん、(オヤツとか運ぶように催促される)
しばらく女王様でいいから、早くよくなってね!

なるべく楽しい記事を心がけていましたが、今日はこのような日記ですみません、
書くことでサボも整理をしたかったし、正直、弱音を吐露したかったです。

あと、犬の肋間神経痛についてネットでも情報が少なかったので、
記録として残すことにしました。
ご理解頂けると幸いに思います。

このままノアが回復出来るように少しだけ皆さんの力を送って頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇

犬の神経痛について知識のある飼い主様、少しでも構いませんので情報を頂けるととても助かります。
よろしくお願いいたします。
ニックネーム サボ at 20:53| Comment(14) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

今年もドッグドッグ -年に一度の健康診断-

週末はよいお天気でした晴れ

ポカポカ陽気だった土曜日のことですひらめき
CIMG3653.JPG
あったかい日でもこの季節はこうしてヌックヌクなノアさん犬(笑)
犬としてこれってアリexclamation&question

土曜日は年に一度の健康診断の日だったので、朝ごはん抜きふらふら
血液検査・エコー検査などの精密検査には朝ごはん抜きで行かなきゃいけないんです。

なるべく遅めに起きて(起きれなかったとも言う・・・)
ノアがゴハンのことをなるべく気にしないように・・・
前の日も少し遅く夜ご飯をあげました。
(というか、何回かに分け、あげてよい時間のギリギリにまた食べさせました)
CIMG3655.JPG
朝のお散歩が終わるとゴハンの習慣のノアさん。
いつもは催促が激しいのですが、ノアも何か感じるものがあったのでしょうか。
アピールしながらも(笑)健気に思えるほどおとなしかった。
(前日の夜ご飯が遅かったからかな?お出かけの気配へのアピールだったのかな?)

やってきたのは年に数回お世話になるこちらの病院。
CIMG3656.JPG
健康診断でお世話になるのは3度目。

病院の外にはアイリッシュ・セッターの女の子。
とても毛並みの美しい、可愛い女の子。
CIMG3658.JPG
大型犬からニャンコさんまで、こちらの病院はいつも混んでいます。

立会いの健康診断はお昼休みの予約制なので、
ノアさんは午前診療が終わるまで順番待ち猫(足)
CIMG3660.JPG
受付のお姉さん&お会計済みの飼い主さんに可愛がってもらおうと、受付に熱視線目

グイグイ進みすぎてサボに注意を受けるノアさんの図。
CIMG3662.JPG
呆れるほど八方美人なノアさんです顔(汗)

今年も大きな健康のトラブルもなく、元気で過ごしてくれたお礼と
来年への期待も込めて、1年に一度、年の瀬が近づくこの時期に
健康診断を受けようと決めたのは2年前。
ノアがまだ1歳の頃。

なぜサボがノアが毎年こうやって健康診断を受けるようになったかは
過去記事で書いたことがあるので、ご興味のある方はご参照下さいひらめき
どうしてもはっきりさせておきたかったこと 〜初めての心臓検査と過保護な理由〜

ちなみに去年の健康診断の記録はコチラ。
初めてのドッグドッグ -年に一度の健康診断-
CIMG3664.JPG

健康診断の項目はカウンセリングから始まって、
・触診
・聴音
・血液検査
・尿検査
・レントゲン
・エコー(胃/心臓)

こちらの先生が大好きなノアさん。
(ノアはどの先生も大好き犬(笑))
CIMG3665.JPG
順番が待ち遠しいみたい顔(汗)

先のことは誰にもわからない、
でも、いえ、だからこそ健康なうちからこうして健康な状態の数値を把握しておくことで、
もし何かがあった時に、どこがどう変化しておくことが大事だと
サボは個人的に思っています。

CIMG3666.JPG

例えば、ノアは去年の健康診断でわずかな胆泥が認められました。
今年もそれは変わりなかったのですが、
1年経過を見て、肝臓にも胆嚢にも異常は認められず、
体質的に胆泥があるのではないかと診断されています。

ノアが年を重ねてから気づいたら、診断も異なるし、
また違う思いや対応をして、サボのことだから後悔もするかもしれません。

注意深くしているつもりでも、気づかないことはきっとある。
だから、せめてこうして若いうちから数値化しておくことで、
客観的な材料はなるべく多く持っておきたいと思うのです。

CIMG3668.JPG
待ち時間中に撮影タイムと化して、ノアはちょっと呆れ気味exclamation&question

他のワンコさんがいなくなると、地上に降り立つノアさん犬(足)
CIMG3671.JPG
途端に強気で我が物でわかりやすいこと顔(イヒヒ)

本当はジャンプ出来る高さなのに甘えん坊なノアさん。
CIMG3675.JPG
んー!可愛すぎる顔(メロメロ)

一通り探検もして、しまいには退屈して寝て待つことにしたみたいです。
CIMG3672.JPG
朝ごはんも食べてないからお腹空いたよねあせあせ(飛び散る汗)

健康診断の結果は後日診断書でいただきますが、
異常は特に認められず、去年と同じくわずかな胆泥、
それと尿にわずかな結晶が認められたので、膀胱の検査もしましたが、これも異常なし。
食事でカルシウムを多く摂らない+水分を多めに取るようアドバイスを受けました。

そういう意味ではいつもあげている野菜スープの摂取は効果的なようですひらめき
栄養面でも問題なくて一安心ですいい気分(温泉)

本当は午前中にノアを預けて健康診断も出来るのですが、
エコーの検査は立合いをしたいのと、長時間獣医さんと一緒にいることで
いろんな質問やお話が出来るので、サボも一緒に付き添うことにしています。

結局、病院を出たのは15時過ぎ。

今年も、ってまだあと少しあるけど、健康で過ごしてくれてありがとう、本当にありがとう。
CIMG3677.JPG
特別なことは何もいらないよ、ノアが健康でいてくれれば。

引っ張ったって(笑)元気が一番猫(足)
CIMG3680.JPG
清清しい気持ちで足取りも軽く穏やかな夕暮れに向かう街を歩いたノア&サボでしたるんるん

〜診察料の覚え書き〜
再診料¥1,050
血液検査(赤血球・白血球・血小板)¥3,150
血液検査(電解質)¥1,575
血液性化学検査(一項目) ¥525×10=¥5,250
尿一般検査 ¥2,100
レントゲン ¥5,250
超音波検査(心機能一般)¥5,250
超音波検査(腹部一般)¥5,250

小計¥28,875
健康診断パック割引-20% ¥5,775
合計¥23,100


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
健康診断で頑張ったノアを応援していただけると嬉しいですダッシュ(走り出すさま)


ニックネーム サボ at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

初めてのマイクロバブル体験 -トリミングの思い出で綴るおリボンの歴史-

週末に入ってノアさんのカイカイがびっくりするくらい落ち着いています。

食事もオヤツも変えていない。
心当たりがあるとすれば昨日のプチ大掃除ダッシュ(走り出すさま)
やっぱりノアはキレイ好き過ぎるのでしょうか・・・

それに関連して、今日は先週初めて体験した『マイクロバブル』の感想を、
トリミングと言えばおリボンリボンでしょ!ってことで、
これまでのノアが付けたことがある数少ないリボンの写真でお届けしたいと思いますひらめき

先週の土曜日、ノアさんはこれまでで3回目のトリミングサロンへ行きましたいい気分(温泉)
いつもはおウチシャンプー派のサボ家ですが、
この日は爪切り・足裏パットのカット・耳掃除・肛門腺がすべて同じタイミングでグルーミングの必要があったこと、
それとカイカイに有効だと言われている『マイクロバブル』を体験してみたくて、
サロンでのシャンプーをお願いすることにしました猫(足)
PICT0001 2010-07-03 9-59-53.JPG
上にも書いたように、トリミングサロン=リボンリボンの方程式がサボの中に勝手にあったのですが、
今回は残念ながらおリボンが付かず、なんとなく残念な気持ちに犬(泣)
なので、簡単ワンタッチで付けられる家にあるワンコ用ピン止めをつけて、
気分だけ盛り上げてみましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
(以前はグルーミングだけでもリボンが付けてもらえたのに、
やっぱり不景気なのかなぁ・・・)

マイクロバブルの感想は、あくまでサボの個人的な感想ですが、
ほとんど効果を感じませんでした。
トリマーさんも正直で、「汚れ、ごっそり落ちました!?」のサボの質問に
「いえ、別にそんな・・・」とのことで・・・
ノアは毎週サボが念入りに洗って温泉浴もさせてるので、
体自体はあまり汚れないみたいです。

こちらはノアさん、初めてのリボン体験。(2008年5月)
PICT0001 2008-05-05 14-26-14.JPG
「こどもの日」のサービスでノアさんを初めてサロンにお連れしました。
まだ月齢9ヶ月のノアさん、ちょっとリボンが大きすぎです。(笑)

この時はピカピカになったノアさんに、やっぱりプロの人の技はすごいなぁ、と感動したものです。

続いてこちらは・・・
PICT0001 2008-05-18 15-26-08.JPG
上の写真と同じ月に近所のお祭りで、サロンの宣伝でキャンペーンをやっていて、
無料で付けてもらったものです。
今思えば随分と大盤振る舞いだったなぁ。
(オヤ?またここにも生ビールが・・・ビール)

これは1歳のお誕生日の時に、バースデーキャンペーンバースデーの時にシャンプーしてもらった時のこと。
PICT0004 2008-08-24 15-47-30.JPG
可愛いおリボンですが、ノアは気になるみたいで自分で取ろうとするので、
写真を撮ったらすぐに慎重に外しました。


続いては・・・
去年の11月くらいの写真です。
IMG_1156.JPG
可愛いリボンを見つけて衝動買いカバン
その場で付けてもらいましたが、1年半ぶりくらいのリボンでノアはイヤそうだったので、
これも2時間ともちませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
リボン自体は取ってあるので、サボが自分で付けられればなー、なんて時々思います。

ノアはお洋服やお帽子などにはとても寛容ですが、
リボンはどうも苦手みたいなので、今回もむしろつけてもらわないでよかったのかな?

でも、やっぱりトリミング帰りのあの『おリボン姿』は可愛くて憧れなのです顔(メロメロ)
ウチはめったに外にシャンプー出さないからなおさらかな?

話は戻って、マイクロバブルですが、いろんなサロンを調べましたが、
サボが今回お願いしたとこはシャンプー+¥500でリーズナブルな方でした。
(他は、+¥1,000〜2,000が多かったです)
今回はあまり効果が感じられなかったけど、またそのうち機会があったら
やってみようかな、とも思っています。

今回、トリミングをお願いしたもう1つの理由。
それは・・・
PICT0001 2010-07-04 10-46-52.JPG
耳裏の毛のカットです。
夏だし通気性がよいように、耳裏の毛を初めてカット。
自分じゃ怖いのでプロの方にお願いしました。

たまに耳の表の毛までカットされちゃった、なんて話を聞くので、
3回くらいトリマーさんに「表は絶対に切らないで下さいね、見た目が変わるのは絶対イヤなんです」と念を押しました。(笑)

これは幸い、ノアも涼しそうで、お耳のカイカイが減ったように思います。

ただ、カットした当日は、耳がバリカンに負けて赤くなってしまって、
ずっとお耳を気にしていてかわいそうでした。
点耳薬を塗ったらすぐによくなりましたが。
今後耳裏バリカンを考えていらっしゃる方の少しでもお役に立てれば・・・


今日はまた暑いので昼間はノアとのんびりるんるん
こちらは昨日の横浜お出かけでGETしたひまわりワンピブティック
PICT0001 2010-07-04 10-03-18.JPG
夏らしくて、涼しげでとっても気に入っていますわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑ランキングに参加しています演劇
きれいになったお部屋でのんきな日曜を満喫中のサボ&ノアを応援頂けると嬉しいでするんるん
ニックネーム サボ at 12:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

カイカイでまたまた動物病院へ

梅雨に入って初めての週末雨

昨日はお留守番がちょっぴり長くなってしまったノアさん家
週末は思いっきり運動させてあげたいと思っていましたが、
雨は上がったけど地面はビショビショなので、
今日はロング散歩はまだ難しいかな?犬(足)
せめて自転車散歩でノアの好きなペットショップ巡りをして、
挨拶回りに出かけようと思います顔(イヒヒ)

さて・・・
こちらも先週土曜日の出来事ですひらめき
吉祥寺での飲みオフ会の前に、午前中にノアさんと動物病院へ行ってきました犬(足)

病院に行く前にほぼ必ず立ち寄る公園るんるん
PICT0001 2010-06-12 11-38-08.JPG
ノアがまだワクチン接種終了前に抱っこ散歩の頃から通っているこの公園。

まだ外を歩くことさえ怖かった小さかったノアのことを思い出し
ずいぶんとたくましくなった大人になったノアさんと重ねて
ノアの順調な成長を嬉しく思うと同時に、時間の流れの早さを感じます。
PICT0002 2007-12-08 15-54-53.JPG
月例4ヶ月、お散歩デビューに備えて初めて買ったノアの冬服。
(ノアのお散歩デビューは12月中旬でした猫(足)
この頃からサボのボーダー好きの影響が・・・

今でこそ小顔と評判のノアさんですが、子どもの頃は頭大きかったでしょ?(笑)
大人になってストレートになった耳毛もクリクリでした。

3頭身、なんて言われていたけど、今は名誉挽回猫(足)
PICT0001 2010-06-12 11-38-36.JPG
今ではこうして立派なレディへと成長したノアさんリボン
大きな問題もなくここまで立派なキャバリアに育ってくれてサボは嬉しいよぉ黒ハート

さて、思い出に盛り上がってしまいましたのであせあせ(飛び散る汗)、本題に戻ります。
PICT0001 2010-06-12 12-07-37.JPG
入り口が和むノアのかかりつけの病院。
トリミングサロンも併設なので、爪切りなどもここでお願いしています。

ノアのカイカイの調子があまりよくなくて、近くの病院でも見てもらうことにしました。
PICT0001 2010-06-12 12-01-27.JPG
先日の検査(こちらはまた別の病院で)で耳のマラセチア、足はブドウ球菌が増殖していると診断され、
1週間ほど治療して少しよくなったように思っていました。

しかし、また気づけばいつもカイカイしている状態で、
せっかく生え始めた足の毛とかもまた地肌が見えるほどになってしまいふらふら
とにかく本人がつらそうなので、一度かゆみを止めてもらいたく、
薬をいただきにやってきました。

サボは薬の多用には反対ですが、やっぱり症状が出てる時は使うべきだと思っています。
サボもアレルギーがあるから思うのですが、とにかく痒いのってつらい!顔(泣)

掻いたとこからまた雑菌が入ってしまったりもするし、
特に動物は掻き壊すこともあるので、ひどくならないうちに、
一度痒みを止めて傷を治したいと思いました。
PICT0001 2010-06-12 12-01-32.JPG
おぅおぅ、任せとけ、ノアさん顔(笑)

診察の結果、マラセチアは治っていましたが、
大腿部はまだ赤みがあるので引き続き抗生物質も飲むことに。

10日分の痒み止めと頓服用の抗ヒスタミン剤(セレスタミン)を処方して頂きました。
(毎年この時期服用しているお薬です)

〜この日の病院代〜
再診料:¥500
内服薬:1種類につき¥1,000×3=¥3,000(10日分)
合計:¥3,500

薬を飲んでからはまずまずですが、この時期はジメジメジトジト、しかも蒸し暑いから、
全身を毛で覆われている動物たちには過ごしにくい時期ですよね。
少しでもすっきり過ごせるよう、部屋を涼しく清潔に保つことはもちろん、
ストレスも溜まらないように、お散歩出来るお天気の時にはたくさんお散歩犬(足)
室内でもノアさんとよく遊びたいと思いますサッカー

この梅雨のようにジトジト考えていても仕方がないので、
やることはきっちりやって、あとはカラッとノアと少しでも楽しく過ごせるようにしたいです犬(笑)

飲みオフ会の翌日、涼しい午前中を狙ってノアさんとお買い物へカバン
PICT0003 2010-06-13 13-23-05.JPG
夜更かししたノアさんは眠そう顔(ペロッ)
そう言えば冬は朝寝坊なノアさんだけど、最近は6時過ぎると起こされますひらめき
やっぱり陽が上るとワンコはお散歩に行きたいものなんですかね晴れ
おかげでサボはすっかり早起きですよーひらめき

ちなみにこの日の行き先は・・・
PICT0001 2010-06-13 13-04-40.JPG
大都会新宿へ目

前日、吉祥寺のペットパラダイスでサイズがなかったお洋服が、
新宿店にならあるということで遠征してきました猫(足)
(残念ながらお買い上げにはならなかったのですが・・・)

ゴミゴミした新宿も午前中はそんなに人も多くなく、
こんな緑を見つけたノアさんは嬉しそうでした犬(笑)
PICT0001 2010-06-13 13-09-40.JPG
戦利品GETにはならなかったけど、サボのお買い物もちょっぴり楽しめたし、
楽しい日曜日の始まりになりましたるんるん

雨だと思っていた今週末もなんとか雨は上がって得した気分るんるん
今日はノアさんもカイカイしてなくていい感じ顔(笑)
やっと来た週末をノアさんと楽しみたいと思います猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑ランキングに参加しています猫(足)
オフ会特需も終了した頃ですが(笑)、引き続き応援ありがとうございます!
更新の励みになってとっても嬉しいですわーい(嬉しい顔)

ニックネーム サボ at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

今年のカイカイ -マラセチアとブドウ球菌-

今日は打ち合わせ先から直帰して早めに帰って来ました家

理由は、久々にやってきたノアさんのカイカイ。
先週から、ここ最近は落ち着いていたカイカイが気になるようになりました。
もう3年目のお付き合いになるので、正直「また始まったな」という感じで
そんなに深刻に考えていませんでした。
週末も近所のかかりつけのシンプルな先生に相談しに行って、
「まだ薬を使う段階じゃないなぁ」と言われていたので
薬用シャンプーで念入りに洗う程度だったのですが・・・

逆に3年目のお付き合いだからこそ、ある意味医者より確かな飼い主の勘、
シャンプーしても落ち着かないし、「これはいつもと違うな」と何となく直感で思いました。
PICT0001 2010-05-31 8-16-59.JPG
ここ2年くらい落ち着いていた顔の周りが真っ赤っ赤。
(ドアップ公開してノアさん、ゴメンネ)

帰宅するたびに薄くなっているノアさんの四肢の被毛。
PICT0009 2010-06-01 21-58-05.JPG

あぁ・・・
サボの留守の間に掻いてるってことなんだよねぇ・・・顔(汗)
誰もいない部屋でノアが一人で自分の体を掻き毟ってる姿を想像して、
何もせずにいられるワケがありません。
(会社にとっては社会人失格なんでしょうね、こういうの。
確かにサボも自分がノアと暮らすまではこういう気持ちってわからなかった。
理解とか共感って自身が置かれたことない状況から得るのは難しいですね)

PICT0005 2010-06-01 7-17-02.JPG
朝のお散歩はいつも通り楽しみましたが・・・

「逆の立場ならどうして欲しいか・・・」
サボがノアのことを考える時に一番に思うこと。
ノアはどんなに体が痒くても自分で診察券を持って病院に行くことは出来ません。
それが出来るのはサボだけなんです。

ということで、
今日はノアのかかりつけの中でも、丁寧に必要な検査をしてくれる病院に行ってきました。
PICT0005 2010-06-01 19-11-09.JPG
家から自転車で40分程度の道のり。
決して近くはないけど、先生たちの腕と丁寧な説明に魅力を感じて、
検査系はこちらでお願いしています。
(検査だけしてくれても納得出来るような説明をしてくれないとこもあるので・・・)

最初はテンションが高いけど、段々退屈してくるノアさん。
PICT0009 2010-06-01 19-19-56.JPG
この距離でもやっぱり口周りのカイカイ(赤み)が気になりますたらーっ(汗)

時間を持て余してくるとこんな水飲み場で気分転換るんるん
PICT0005 2010-06-01 19-12-56.JPG

待合室に戻り・・・
PICT0009 2010-06-01 19-21-13.JPG
そうだね、サボも心からそう思うよ。

診察の結果、今回のタイトルにも記載した通り、
耳の中に「マラセチア」の増殖、皮膚にはブドウ球菌の増殖が見受けられました。

正直、これまで、毎年この検査は受けていますが、これらは反応せず、
季節的な原因や接触によるアレルギーと診断されてきたので、
細菌系の結果が出て来てちょっとショックでした。
耳の洗浄もシャンプーもマメにやってきたつもりなのに。

でも、逆に原因があるカイカイでよかった、と思ったのも事実で。
ノアの場合、いつもカイカイの原因を探し当てるの苦心してきたので、
今回は解決すべき原因がわかってよかった、と思うことにしました。

PICT0009 2010-06-01 21-57-09.JPG
対ブドウ球菌増殖には、初めてのノルバサンシャンプーでしばらくしっかり洗います。

しかし、サボはとっても反省ふらふら
「いつものカイカイ」だと思ったままだったら、今週末はお出かけの予定だし、
病院に行けない、って言い訳して、翌週まで放っておいたかも知れません。
原因がある痒みなのに、気づかず1週間も菌を繁殖させて、
ノアに今以上に痒い思いをさせていたのかもしれません。
ノアの体の調子を一番に考えずに自分のお出かけにノアを振り回す、
サボが思う最低の飼い主になってしまうとこでした。
当たり前すぎるほど当たり前ですが、お洋服もお出かけも健康があってこそのもの。
今さらこんなことを思い直さなきゃいけないなんて、随分油断していました。
戒めを込めてここに今の自分の気持ちをストレートに残しておきたいと思います。
↑対自分に向けての言葉なので誤解ないよう解釈して頂きたいですが、
差し支えある場合は、後日ここは削除するかもしれません。

PICT0010 2010-06-01 21-55-48.JPG
おかげでほぼメジャーな薬用シャンプーは全制覇のサボ家の浴室。
(左からオーツシャンプー・コールタール・ノルバサン)
症状によって使い分けているので、普通のシャンプーも合わせるとノアのシャンプーだけで6種類になりましたいい気分(温泉)

ノアにとっては病院もお出かけの1つ。
PICT0001 2010-05-31 22-31-27.JPG
まだ口の回りは真っ赤ですが、帰ってきてお気に入りのガムをのん気にカミカミ。
サボはこんなノアの大らかな性格にどれだけ救われていることか。

大らかっていうか・・・
PICT0001 2010-05-31 22-31-56.JPG
意外と豪快なノアさんなのです犬(笑)

治療としては・・・
・1日2回の内服薬抗生物質(ラリキシン)
・1日1回の点耳薬(オトマックス)
・1日1回の目・口周りの軟膏(ネオメデロール)
・3日に1回の薬用シャンプー(ノルバサン)
になりますひらめき

【医療費覚書】
再診料¥1,050+肛門腺¥525+皮膚検査¥1,575+内服薬¥1,470+点耳薬¥735+軟膏¥1,575+シャンプー¥1.732
小計¥8,662 ▲端数切捨て¥2
合計¥8,660 

いろいろ処置が多くてノアも大変ですが、早くカイカイが収まるように
きちんと治療に努めたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑ランキングに参加しています演劇
ノアのカイカイが早くよくなるよう、応援頂けると嬉しいです犬(足)
ニックネーム サボ at 23:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

定期健診&狂犬病予防接種 〜ようやく晴れた週末イロイロ〜

今日も4月とは思えない寒い1日でした〜あせあせ(飛び散る汗)
PICT0001 2010-04-16 7-31-37.JPG
ストーブの前で陣取るノアさん。
4月も下旬だと言うのに、こうしてヌクヌクいい気分(温泉)
(毎年4〜6月は省エネ月間なのに、おかげで今年はまだ消費エネ月間です)

寒暖の差が激しくて、っつか、急に冬に戻って、天気もイマイチだし、サボもノアも冬眠体制で、
今日は朝は一度起きてお散歩&ゴハンは済ませたものの、お昼寝してしまい、
午後から活動開始でしたダッシュ(走り出すさま)

グズグズしていた朝のお天気から一転、きれいに晴れていたので、
予定通りノアと狂犬病の予防接種で動物病院に行ってきました犬(足)
PICT0001 2010-04-17 15-56-11.JPG
期待させて申し訳ないけど、今日は動物病院だよ・・・

と言っても、病院(=可愛がってくれる場所)大好きノアさんは、
(どこが悪いワケでもないのに)病院にも自ら駆け込んで行っていましたが・・・顔(汗)

病院の待合室にて。
PICT0001 2010-04-17 16-02-02.JPG
サボが住む地区での狂犬病予防接種期間は明日までなので、
今日はけっこう混み合っていました。

区内では人気の高いこちらの病院。

サボは普段はご近所の病院に通っていますが、
この日はノアの胆泥の検査があるので、こちらの病院まで遠征。

気のせいじゃないといいのですが、サボがこの病院に通い始めた頃より
だいぶ待ち時間が短くなった気が・・・
不況で動物病院に足が遠退いている飼い主さんが増えているワケではないと願うばかりです。
いつだったか、サボの近所の動物病院の先生が
諦めた様子で「自分のことじゃないから、(ペットのことは)それほど気にならないんだよ」
って言っていた言葉が思い出されます。
ノア(犬)は口がきけないからこそ、ちょっとの変化でも病院で見てもらいたいと思うのですが・・・
何かあれば大変、何もなければ安心、そんなスタンスで動物病院とは気軽であり、
身近でいたいと思います。

PICT0001 2010-04-17 16-06-47.JPG
待ち時間が長そうだとわかるとさっさとイスの上を陣取るノアさん。

他の子はイスの下で待ててもノアさんは怖がりだしそれが出来ませんふらふら
イスに座ったとしてもすぐにサボの膝に乗るのでさほどおジャマにはならないんですけどね。
甘やかして育てたことがバレバレでお恥ずかしい限りです。

PICT0001 2010-04-17 16-07-38.JPG
この日は狂犬病予防接種に加えて、胆泥のエコー検査+フィラリア検査がありました。

胆泥は、去年の年末に初めて受けた健康診断で見受けられたもの。
但し、こちらは嘔吐など何か症状があって検査した際に、
肝機能の低下に伴って胆泥が発見されるなどが多いらしいですが、
たまたまエコー検査で見つかる胆泥単体ではそれほどの体への影響はないそうです。
(詳しくはコチラ)
とはいえ、やっぱりないに越したことはないし、
本当に体への影響がないのか、定期的に検査を受けることにしています。

肝臓によいとされているレバーの摂取、脂肪の多い食事・オヤツを控える、
など、日常生活に気をつけていた結果、
前回より胆泥は減っていましたがまだ完全になくなったとは言えず、
これはやはり体質的なものなのかも。

食事の前後それぞれで血液検査を行い、肝機能を調べる検査を来月にでも実施の予定です。

特に症状は深刻なものではなく、たまたま検査で出てきたものなので、
病院の先生もサボもあくまで改善のためにいろいろトライしてみる、
といったものなので、ご心配なくでお願いいたします。

フィラリアはもちろん陰性でしたひらめき

帰りはサボの好きなパン屋さんでお買い物るんるん
PICT0001 2010-04-17 17-29-19.JPG
「ラ・ファリネッラ」

ブリオッシュが1個¥220もするようなお店ですが、
たまにしかこないので、2つだけ買いました顔(イヒヒ)

店員さんがとってもいい人で、お買い物の間、いつもノアと待っていてくれますが、
その間中ノアがヒンヒンキュンキュンと鳴くので困りものです顔(汗)

予防接種+フィラリア検査で2回もチクッ注射とした上に、
鼓膜の方まで含めた耳の大掃除(特に何があるワケではなく、定期的なもの)、
肛門腺絞りにエコー検査と今日はフルコースだったノアさん。
さすがにうんざりしたようで、帰る頃にはどこに逃げようと思ったのか、
サボの肩の上にまでよじ登っていました。(笑)

お詫びと言ってはなんですが、帰りにノアの好きなペットショップに寄ってオヤツを購入猫(足)
それはそれは被害者ヅラで、今日の一連の出来事をノアさんなりにお喋りして
店員さんに慰めて頂いておりました犬(泣)
PICT0001 2010-04-17 19-52-15.JPG
GETしたのは骨付き上カルビ猫(足)

PICT0001 2010-04-17 19-54-59.JPG
固いみたいですが、その分やりがいはあるようです顔(ペロッ)

PICT0001 2010-04-17 19-55-34.JPG
あっという間にモノにしてバリバリと・・・
こちらはカミカミ系ではカロリーも抑えめで257kcal/100gでカルシウムも豊富でよさそうです顔(笑)

食いしん坊顔で〆るのもノアさんの名誉に関わるので、今日のベストショットでカメラ
PICT0001 2010-04-17 17-32-02.JPG
お花を背負ってアイドル気取りのノアさんです犬(笑)
(>私信:本家はメンズ、もなこさんにはまだまだ負けんぞー顔(イヒヒ))

《SPECIAL GUEST》
P1003314.jpg
ホラホラ、やっぱりもなかさん、男らしいですよ!
(アイドルの座争奪戦の褒め殺しではありません・笑)
↑「男らしくなれるよう」サボ&ノアから意を込めて差し上げたライオンのオモチャ。
モアイさん、写真送ってくれてありがとう!


〜本日の診察料〜
再診料¥1,050
狂犬病予防接種¥3,000
注射票交付料¥550
肛門腺¥525
外耳道治療¥1,050
フィラリア検査¥1,050
エコー検査¥2,100

計¥9,320(端数切捨て)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
今日は注射に検査、いろいろお手入れでお疲れのノアさんに励ましの一票を頂けると嬉しいです猫(足)
ニックネーム サボ at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

嬉しい予想外 -今年のカイカイの記録-

気づけば1週間もブログを放置してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

1月末からとにかく仕事が忙しくて・・・
今週は立て直せる予定が、結局昨日も帰ってきたのは23時近くでしたふらふら
あぁ、ノアさん、お留守番が長くなってしまってごめんなさい。
その分、週末はずっと一緒にいようね黒ハート
(&来週はまた母とペルが遠征してきてくれます)

帰宅が遅くて家事をしたくない日はこれに限ります顔(イヒヒ)
100220PICT0001.JPG
帰宅途中に携帯から帰宅時間に合わせて注文携帯電話
何て便利な時代なんだろう。

親切なノアが一緒に食べてくれると申し出てくれていますが・・・顔(汗)
尻尾フリ過ぎて確認出来ません。(笑)

後片付けもいらないし、楽チン金曜ご飯でしたるんるん
しかし、独身女の金曜の夜がこれでよいのだろうか・・・ボソッ

さて・・・
前置きが長くなりましたが、本題です。

この2月に入って書いておきたいと思っていたことひらめき

ノアを迎えて3度目の2月。
去年・一昨年、共に2月と言えばノアのカイカイが始まった月でした。

一昨年はノアと過ごす初めての2月。
突然顔を床に擦り付けて呻き声のようなものをあげるノアに、
対処方法もわからず、この症状は治るものなのか、もしくはどこまでひどくなるのか、
犬のアレルギーと初めて向き合うこととなったサボは、
正直、戸惑いも感じ、夜中にベッドを飛び出してカイカイする姿に
どうしようもなく不安を感じたこともありました。
PICT0001 2008-03-08 10-38-28.JPG
左目がハゲハゲで、かさぶたが出来るほど痒がったことも。


カイカイの原因は今も特定出来ずにいて、
ストレスなどによる精神的なものなのか、ハウスダストなどの環境によるものなのか、
はたまた食べ物によるものなのか、はっきりとはわかりません。

でも、サボがノアと暮らす中で感じているのは、
恐らく精神的なものも原因の1つではあるけれども、
直接の原因は花粉など植物に関係しているのではないかと思っています。

月齢7ヶ月のノア。
PICT0001 2008-03-02 14-38-04.JPG
なぜかお尻だけイチゴハウスにしまって寝るのが好きだった頃。
今もお尻をぴったりサボによくくっつけるし、
お尻があったかいのが安心するのかな?

寝ている時は平和だけど、起きてる時間はほとんどカイカイしていると言っても
過言ではありませんでした。

最近になってサボのブログにお越し頂いていらっしゃる方には
ノアに脱毛するほどのひどいカイカイがあった、
ということが伝わりにくいかもしれませんが、
一番ひどい時は掻き過ぎで片目が開かなくなったこともありました。
100220PICT0003.jpg
(病院にすべての症状を動画・写真で記録して見せていたので、
ノアには申し訳ないけど写真を撮りました、携帯なので画像が荒いです)
この日の記録はコチラ

病院も転々としながらアドバイスをもらい、出来ることは何でも試してみようと
試行錯誤する中で、サボが最も重視したのはノアの体質改善でした。
薬(ステロイド)を与えれば一時的に症状は改善されますが、
それでは根本的な解決にはならない。
(でも、本当に症状がひどい時期は苦痛を取り除くためにステロイドも使いましたし、
これからもそういうことはあると思います)

100220PICT0002.JPG
食いしん坊の代名詞とも言えるノアさんがアレルギー対応フードを拒んで
ボイコットしていたこともありました。

食事について、サボの今のところの考え方は、
バランスのよいドッグフード+たくさんの野菜と少量のお肉をコトコト煮たもの
を1日2回、
ドッグフードについてはドライ2種類+ウェットをローテーション。
なるべく自然の素材をそのまま与えたい、ノアが口にするものは
材料のところから自分の目で見ておきたい、という気持ちから野菜スープは欠かせません。
(あたたかいもの(ワンコは熱いものはダメだから人肌くらい)と一緒に食べた方がドライフードの栄養素が吸収されやすいそうです)
ドライだけより食べ応えもあるのでダイエット(体型維持)に役立っています。

それに加え、体質改善のサプリメント2種。
温泉浴も週に1回いい気分(温泉)
使っていたものはここでも度々ご紹介しているので、何度もくどいと宣伝みたいになると不本意なので、
ご興味がある方は去年の紹介記事からお願いします。
↑結果的に去年はやはりカイカイは出てしまったのですが・・・
PICT0001 2010-01-09 10-14-32.JPG
今年に入って、温泉浴をしっかりとするためにノアにピンクの風呂桶を買いました顔(ペロッ)
これがけっこう役立っていますひらめき

いろいろと試してきましたが、今年も2月に入ったらまたカイカイがひどくなると
覚悟していました。
落胆しているワケではなく、ひどくなってしまったらまた対処するだけ、
カイカイはなくすというより、症状が出たら緩和するものだ、
とさすがに3年目は落ち着いて構えることが出来ていました。

サボの大事なノアさん、カイカイになんて負けないんだからダッシュ(走り出すさま)
と息巻いていたのですが・・・
PICT0001 2010-02-14 14-56-46.JPG
2月も下旬ですが、ノアのカイカイは今のところ悪化せず、
いつもと変わらず過ごすことが出来ています。

ハゲハゲがひどい時期でも、なるべくノアを可愛く撮ってあげるために、
写真の角度にも気を使いましたが・・・
PICT0001 2010-01-10 16-04-49.JPG
今年は目元も手足もちゃんと毛が生えていて安心です目

↑↑上の写真でもわかる通り、カイカイがあるとやはりノアもイライラするのか
表情が険しかったように感じます。
PICT0001 2010-01-10 9-33-10.JPG
今年はこの時期でもこんな笑顔で走るノアさん犬(足)

もしかしたら今年は例年より寒いおかげで2月に入っても症状が出ていないのかもしれません。
3月に入ったらカイカイがまたひどくなるかもしれませんが、
目の前にない不安に今捕われるのではなく、
まず今はノアのカイカイがないことを喜ばしく思いますClap

そうそう、最後にひらめき
img10411677634.jpg
ノアの日用品も安定してきた今日この頃ですが、
昨年末からこちらのシャンプーを使用しています。
薬用コールタールシャンプー。
冬になるとフケのカイカイがあるのですが、(何かとカイカイにはご縁があるようで・・・)
こちらを使用してからフケはほとんど気にならなくなりました。
最初は独特の匂いが気になりましたが、使い慣れるとそうでもありません。


こちらでご紹介しているアイテムは、ノアに効果があったと思われるもので、
しかも、いろいろ試している中なので、正直どれが直接効いたのかはわかりかねます。
効果のほどはそれぞれかと思いますので、あくまでご参考までに
読んで頂けると幸いです。


久々に更新したら長くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

晴れた週末、やらなきゃいけないことはいっぱいダッシュ(走り出すさま)
ノアともお出かけを楽しみたいと思いますカバン

今年はカイカイが出ませんようにポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑それでもランキング参加中演劇(笑)
応援頂けると励みになりますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム サボ at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

今年最初の健診へ

今日は寒いけどよく晴れた日でした晴れ

今日はノアの健診予定日。
午前中に行こうかと思っていましたが、ちょっぴり寝坊してしまったので、
せっかくの休みに急ぐのもなんなので、午後からのんびりお出かけ犬(足)
PICT0001 2010-01-16 15-14-46.JPG
ノアの普段のかかりつけは、徒歩圏内の病院ですが、
この日は胆泥の検査でエコーにかかるので、少し遠いかかりつけの動物病院まで行きました。

電車を利用していけば20分以内で着く病院ですが、
自転車で行く神田川沿いのコースがノアは大好きなので、いつも自転車で行っています。

時々川を覗いてはこんな感じで楽しそう顔(イヒヒ)
PICT0001 2010-01-16 15-12-53.JPG
ノアは水辺が大好きで、川や海が近いとサボが気づかなくてもノアは大興奮してることが時々あります。
やっぱり鼻がいいんでしょうね。(当たり前と言えば当たり前あせあせ(飛び散る汗))
空気のよいところが近いと自然とテンションが上がるようです。

16時からの午後の診察時間にはちょっと早く着いてしまったので、
近くの沖縄タウンを散策することにしました。
PICT0001 2010-01-16 15-43-10.JPG
今日は少し風が強く、ノアも寒そう顔(汗)
沖縄はこんな日もあったかいのかなぁ・・・

沖縄タウンは、こんな感じで地元ならではの商店でもこんな風に沖縄アイテムが販売されていて、なんとなくそのアットホームな雰囲気がサボのお気に入り。
PICT0001 2010-01-16 15-45-18.JPG

こちらはソーキソバ屋さん。
PICT0001 2010-01-16 15-46-34.JPG

おいしそうな匂い+あったかそうな雰囲気に食いしん坊&寒がりノアさんは
そそられておりました犬(笑)
PICT0001 2010-01-16 15-46-25.JPG
チラ見しても入りませんよ〜。
(o゚◇゚)ゝ

こちらは沖縄料理の家庭料理屋。
PICT0001 2010-01-16 15-47-38.JPG
居酒屋みたいな感じです。

こちらでもノアさんは中の雰囲気に引かれて・・・
PICT0001 2010-01-16 15-48-09.JPG
サボをお誘いしておりましたとさー(長音記号2)

そうこうしているうちに時間がやってきて診察時間が近くなりました。
PICT0001 2010-01-16 15-49-36.JPG
いざ動物病院へダッシュ(走り出すさま)

ノアは相変わらず動物病院が大好き。
PICT0002 2010-01-16 15-57-11.JPG
ノアの視線の先には優しい看護師のお姉さんたち揺れるハート

院内に入るとまっさきに待合席にジャンプ。
PICT0002 2010-01-16 15-58-24.JPG
診察時間に少し早いので待つことに。

こちらの病院はいつもワンコ&ニャンコさんでいっぱいなので、
サボたちはいつも午後一の診察時間に来るようにしています。

待ち時間も退屈しないように、いつも「今日のワンコ」DVDなどが流れていて嬉しい配慮です。
PICT0002 2010-01-16 15-58-34.JPG
ノアは多分、自分を犬だと思っていないんだろうなぁ・・・

もしかして「何でアタチはよく犬と間違えられるんだろう」なんて思っていたりして顔(ペロッ)

そうそう、ノアさん、家だとTVの犬に向かって偉そうに吠えたりします。
外じゃ絶対そんなこと出来ないのにねぇ。
ノアはホント、内弁慶な子なんです。

検査の方は、利胆剤を1ヶ月服用していましたが、
胆泥は前回の検査結果とほぼ変わらずに認められました。

利胆剤を飲んでも変わりがない、しかし、血液検査では胆嚢や肝臓の機能に異常が認められない、
体調にも異常がない、ということから、
ノアの胆泥は体質に寄るところが大きいようです。

いわゆる、異常はないけど、検査でたまたま見つかった、というものだそうです。

体質による胆泥単体では、何かの病気に直接結びつくという根拠がなく、
重要視されていないそうで、研究や文献もなく、
先生によっても見解が統一されていないので、
これと言った治療法も、また治療の必要があるかさえもはっきりしないとのことでした。

胆泥の改善策で、脂肪を減らすということがあったので、
ここ1ヶ月ですが、脂肪分の少ない食事とオヤツを心がけてきました。
おかげで体重は、昨年末の6.14kg→6.04kgとほんの少しのダイエットに成功。
ほぼベスト体重(6kg)です。

特に原因がある胆泥ではないことがわかったので、
これからは体質改善に努めていきたいと思います。
(副作用がないお薬なのでもう1ヶ月お薬も続けてみることにしました)

診察&肛門腺絞りが済んで清々しい姿のノアさん。
PICT0001 2010-01-16 16-28-23.JPG
素直な性格と検査の間のおとなしい姿を褒められて誇らし気なノアさんですわーい(嬉しい顔)

特別なことは何もしていないので、サボのしつけではなく、
ノアの性格によるものだと思うんですけどね。

帰ってきてまったりベッドでくつろぐこのまったり具合に癒されますいい気分(温泉)
PICT0001 2010-01-10 20-22-32.JPG
肝臓には鶏のレバーがよいと聞いたことがあるので、
少しだけ食事に取り入れるようになりました。
レバー大好きノアさんは大喜びで、余韻に浸っています。(笑)
しかし、毎日食べるものではないという見解も読んだことがあるので
ほどほどにトッピング感覚であげるのがよいのかな、と思います。

今後は2〜3ヶ月に1回検査をして、変化がなければその検査のスパンを長くしていく、
体質改善をサボ&ノアなりに模索していく、
という方法を取っていきたいと思います。

そんなに神経質になるような症状ではないことがわかって、まずは一安心です。

〜本日の診察費〜
再診料¥1.050
エコー ¥2,100
内服薬(利胆剤)1ヶ月 ¥1,560
肛門腺 ¥525

計¥5230

検査を頑張ったノアさん、今後体質が改善されていくようポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
応援頂けると励みになりますひらめき
ニックネーム サボ at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

健康診断の結果

今日も寒い1日でしたー。
晴天の日曜日でしたが晴れ、サボは残念ながらお仕事。
でも、3時頃には帰ってくることが出来ましたダッシュ(走り出すさま)
ノアも昨日は夕方にワクチン接種だったし、昼間はのんびりしていたようです。

昨日はノアと2週間前に受けた健康診断の結果を聞きに
動物病院へ行ってきました犬(足)
(健康診断の時に日記はコチラ)

神田川沿いをお散歩しながらの道のり。
PICT0001 2009-12-19 12-08-57.JPG
こんなキレイな鳥にサボは釘付け目
サボは鳥にちっとも詳しくなくて、きっと有名な鳥だと思うのですが、
この方、何て言う種類の鳥なんでしょう?

たくさんお散歩したので、病院の入り口の水飲み場で一息。
PICT0001 2009-12-19 12-37-35.JPG
ノアは水道から出たてのお水をドリンクバーのように飲むのが大好きです犬(笑)

冬場はめったに外でお水を飲みませんが、この日はたくさんお散歩してきたので、
ペロペロっと少しだけ味見程度に飲んでおりました。

いざ、出陣です猫(足)
(結果を聞くだけですが・・・)
PICT0001 2009-12-19 12-39-27.JPG

「外来がないので、お昼休みにどうぞ」というお言葉に甘えて、
お昼休みを使って約1時間、ノアの健康診断の結果の説明をして頂きました。

細かい説明は省略しますが、血液検査も心電図も尿検査も心機能も一切問題なし。
内科もレントゲンでの外科診断も問題なく、筋肉のバランスや、
食事のバランスもよいとのことで、このままの生活を維持してよいとのこと。

ただ、1つ気になる点がありました。

それは、腹部エコーで認められた「胆泥」です。
胆泥症というほどまでいかないまでも、普通はサラッとしている胆汁が、
少しドロッとした状態になっているとのことでした。

胆泥症が進むと、胆石になる可能性があります。

胆泥症になると、嘔吐や下痢が気になったり、食欲不振などが症状として見られるとのことですが、
ノアはそれらの症状もなければ、エコー以外でそれに関係する症状も見られないので、
今すぐ処置が必要、というものではありませんでした。

でも、サラサラになるにこしたことはないので、
一番軽い利胆剤を1ヶ月服用することにして、経過を見ることにしました。

サボはご存知の通り、すごく心配性なので、気にならないと言えばウソになりますが、
先生も問題ないと言ってくれているし、
わずかな胆泥だけの場合、それだけで何らかの症状が出ることはなく、
たまたまエコー検査で見つかる、という程度のものだそう。
病院によってはノアの症状くらいでは、胆泥と認めない先生もいるとのことなので、
まずはお薬で様子を見てみたいと思います。
これでよくなれば、早期発見で何よりですし。

ちなみに、日常生活で気をつけることが出来るとすれば、
脂肪分の少ない食事、適度な運動、だそうです。

ただ、ノアの場合、肥満も高血糖も見つかりませんでしたし、
筋肉のバランスもよかったので、特にこれらは気にせず今のままを維持してよいそうです。
(食後の豚耳はしばらく控えようと思います)

こうして病院を後にし、ノアと街探索の開始犬(足)

病院の近くにある『沖縄タウン』
PICT0001 2009-12-19 13-35-22.JPG
商店街自体が小さな沖縄のようになっていて、南国情緒な感じ。
飲食店も沖縄料理があったり、沖縄居酒屋があったりで、楽しい感じです。
(この街は、ドラマ「1つ屋根の下」のクリーニング屋さんがあることでも知られています)

地元感溢れる雑貨屋さんの前のシーサー。
PICT0001 2009-12-19 13-37-35.JPG
ノアさん、初シーサーご対面です顔(イヒヒ)

お店のおばちゃんがこの光景を見て笑ってくれたりして、和やかムードいい気分(温泉)

そして、大宮八幡宮へ・・・
PICT0001 2009-12-19 13-55-24.JPG
今年1年、ノアと健康に過ごせたことに感謝しつつ、奥へと進みます。
(本堂はワンコNGです)

でも、この日は奇遇にも「戌の日」でしたので、後ろの看板と一緒に・・・
PICT0008 2009-12-19 14-00-33.JPG
ノアさんも協力的猫(足)

人も少なかったので、記念撮影カメラ
PICT0001 2009-12-19 14-00-29.JPG
思いっきり洋風な出で立ちですが、その気になったノアさんです顔(イヒヒ)

この後、和田堀公園と、サボがノアと暮らす前の街、永福町散歩へと続きますひらめき

今日のノアさん犬(笑)
PICT0001 2009-12-20 21-01-15.JPG
いよいよ寒くて、ヒーターの出番。
ノアは寒がりな上に、新しいもの好きがあいまって、
ヒーターにひっつき虫で、得意げに時々サボをチラチラ目
えっ、もしかして、もっと早く出せばいいのに、とか思ってるexclamation&question顔(汗)
寒がりにも拍車がかかって、今はサボの膝の上であったりまりながら、
ヒーターの方を向いております。
お風呂上りでポッカポカなノアさん、湯冷めしないでねー!

少々、胆泥が認められてしまいましたが、お薬でサラサラになりますように!
(サボもこれからいろいろ知識をつけていくつもりですが、
詳しい方、いらっしゃいましたらアドバイス頂けるととても助かります)

クリスマス&お正月にご馳走を考えていたのですが、
よいブレーキになったように思います。

《今日の診察費》
利胆剤1か月分¥1,575
-------------------------------------
ワクチン8種 ¥8,200
爪切り&足裏パットカット¥600

今日も文章が長くなってしまいましたが、
お付き合いありがとうございました。

ひとまずは健康との太鼓判を頂いたノアですが、胆泥もサラサラになるよう、
ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑ランキングに参加しています演劇
バナーも可愛くなったし(笑)、応援頂けると励みになりますわーい(嬉しい顔)


ニックネーム サボ at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

初めてのドッグドッグ -年に一度の健康診断-

午後から冷たい雨が降ってきて、家でヌクヌクのありがたみを感じているサボ&ノアいい気分(温泉)
お出かけも好きだけど、やっぱり家はいいなぁ家

今日は朝からノアの健康診断で動物病院へ行ってきました犬(足)
(久々に長い日記です、記録用で残しておきたいので、
悪しからず流し読みして頂けるとありがたいです)

去年のこの時期、初めて心臓の検査をして、その時に一年に一度ノアの健康診断をきちんとしようと決めて、
そして、早いものでその1年が経ちました。
(どうして1歳で検査をしたのか、その理由や経緯はコチラ)

特にどこか気になるところがある、というワケではなかったのですが、
気づいてないだけかもしれないし、健康なうちから、ノアの『健康な状態』の
客観的な数値を記録しておくことで、
何かあった時に、どこからどう変化したのか把握しておきたくて、
今年は初めて全身の健康診断を受けることにしました。

血液検査と胃のエコー検査があるので今日は朝ごはん抜きだったノア犬(泣)
PICT0001 2009-12-02 0-21-03.JPG
朝のお散歩を遅めにして、支度してすぐ出かけるようにしましたが、
お散歩の後にいつもゴハンを食べるリズムが出来ているノアは不満、というか、
不安そうでした。
まさにこの写真みたいな感じで「ゴハン忘れてない?」みたいな感じでしたが、
ノアが理解出来るかどうかわからなかったけど、「今日は出かけるから後で食べようね」
と繰り返し声をかけてると、出かけることの嬉しさの方が上回ったのか、
ゴハンの要求をしなくなりました。

ノアがゴハンを食べれないのに、おいしい匂いをさせてサボだけ食べるワケにもいかず、
サボもゴハン抜きで出発ダッシュ(走り出すさま)

診断を受ける病院は去年と同じ病院。
自転車で30〜40分ほどで、決して近くはないけど、1聞けば10答えてくれるし、
確かに待ち時間は他より長いですが、その分、自分の時も
こちらが「いいの?」と思ってしまうほど十分に時間を取ってくれます。
何より、1年ぶりに電話したのにすぐに「ノアちゃんですよね?」
と、わかってくれたことが嬉しくて、今回もこちらで受けることにしました。
PICT0001 2009-12-05 11-25-05.JPG
午後から雨という予報だったけど、もしかしたら降らないかもしれないし、
(結局帰りは降られてしまったけど雨)
ノアが大好きな神田川沿いをひたすら行くだけなので、
せっかくの休日に病院だけじゃノアの休日も味気ないし、
お散歩も兼ねて自転車で行くことにしました。

途中自転車から降ろしてノアはダッシュダッシュダッシュ(走り出すさま)
PICT0001 2009-12-05 11-39-28.JPG
楽しそうなのはいいけど、朝ごはんも食べてないのに元気だねぇ顔(汗)
これから心臓の検査もあるんだからあまり張り切りすぎないでね、と思わずにはいられないサボでした。
↑心配性あせあせ(飛び散る汗)

川沿いを外れて住宅街へ家
ノアは再び自転車のカゴにin。
PICT0001 2009-12-05 11-42-07.JPG
楽しかったお散歩を終えて、そう言えば行き先が気になってきた様子。
そうだよねぇ、ゴハンも食べずにどこに向かうのか気になるよね。

ようやく病院に到着猫(足)
PICT0001 2009-12-05 11-47-30.JPG
ワンコさんたちがお散歩途中でもお水を飲めるように、
こんな可愛らしい水飲み場が入り口にあります。
たくさん走ったノアはおいしそうにペロリ。

今回は1年ぶりですが、何度か来ている病院なので、ノアも思い出したようでしたひらめき

12時からのお昼休みを使って頂いての健康診断。
早めに着いちゃったけど、外は小雨がパラついてきたので、中で待つことにしました。
外来のお客さんが多く、ソファが混み混み。
PICT0001 2009-12-05 12-06-20.JPG
ノアさんくらいのサイズのワンコさんはみんな床で伏せしていたりお利口さんなので、
ウチもマネして床でお座りしてもらおうと思いましたが・・・
この通り、すぐにマットを見つけてそこでお座り。
しかもそれも数秒で、すぐにサボに抱っこ抱っこあせあせ(飛び散る汗)
今さらながら過保護に育ててしまったものですふらふら

待っている間に検査用のオシッコなどを看護士さんにお渡ししました。

ちなみに女の子の場合、尿検査でもカテーテルなどを入れられないので、
ウチは朝トイレトレーでオシッコをする時に、シートを外しておき、
トレーにオシッコを溜めて、それを採取して病院に持って行きました。

今回の検査は
@血液検査
(赤血球・白血球・血小板・電解質・生化学検査)

※ノアの食事は半分くらお肉&野菜スープ、時々、焼肉や焼魚、パスタやうどんなどの手作り食なので、
栄養のバランスが崩れていないか、多少細かく検査しました
A尿検査
Bレントゲン検査(心臓・内臓・関節)
C心電図
Dエコー検査
(心機能・腹部一般)

これにもちろん聴診・触診・日常で気になることの相談などを含みます。

採血の後、しばし待合室で待機。
PICT0001 2009-12-05 13-07-57.JPG
看護士さんたちの気を引きたくて、姿勢を正して受付を凝視するノアさん目

そうそう、体重が朝ごはんを抜いているせいもあるかもしれませんが、
6.1kgとベスト体重に戻っていましたClap

1年ぶりに会った先生なので「キープ出来てますね」なんて言われて、
最近ダイエット生活をしていたお話などもしました。
やはりノアの体格だと6.5kgまでが標準であると改めて言われました。

気になるカイカイは最近おさまっているので、
今のシャンプーで様子を見ること、まだ少し毛が薄いけど、
こちらでも投薬の必要はないとの見解に一安心いい気分(温泉)

待ち時間の間、ヒマだったので裸ん坊のノアさんに帽子を被せて記念撮影カメラ
PICT0001 2009-12-05 13-40-55.JPG
受付のお姉さんも微笑んでくれました犬(笑)

続いてエコー検査。
エコー検査はノアを横にして、看護士さんが前足を押さえ、
サボが後ろ足を押さえて聴診器のようなものにジェルをつけて、
心臓や内臓に当てていきます。

血流や弁の厚さ、心臓の収縮機能(息を吸った時の最大値、吐いた時の最小値など)
血流の速度や音なども聴いて、詳細に渡って調べていきます。

心臓以外にも肝臓や胃などの内臓機能も検査。

ノアは体格の割に少し肝臓が小さい、などということもわかりました。
(正常値範囲内です)

野菜が多いノアの食生活ですが、胃にガスなども溜まっていなくて一安心。

そして心電図へと続きました。

エコー検査が少し長かったので最後は起きたくて少しウズウズしていたノアさんですが、
おとなしく出来てお利口さん、と褒めてもらえてサボも嬉しかったです顔(笑)
そして何より、すべて健康な数値という結果が何より嬉しかった。

詳しい診断書と説明は後日また時間を取って頂けることになり、
特に気にすべきところはない、ということで、この日は終了。
また来週以降、診断書を頂きに病院にいくことになりました。

ご飯も食べていなくてノアは少々お疲れ気味。
PICT0001 2009-12-05 14-45-13.JPG
ノアさん、お疲れさまいい気分(温泉)
お昼休みで他のワンコさんたちもいなかったので、
ここで持参したフードを食べさせました。

こちらの病院には、予めサボは近所ではないのでかかりつけのように通えないことはお伝えしてあるので、
どこの病院にも持っていけるように去年もエコー検査の結果をコピーで頂きました。
今年は去年の数値との比較も含めて診断書にして頂けるとのことでありがたい限りです。

さっさと帰ろうとするノアさんですが、まだお会計が済んでないから帰れないよー、
と声をかけると、そそくさとソファに・・・
PICT0001 2009-12-05 14-45-20.JPG
こういう動きが何とも人間くさいノアなのです顔(イヒヒ)

そして、気になるお会計は・・・
再診料¥1,050
血液検査(赤血球・白血球・血小板)¥3,150
血液検査(電解質)¥1,575
血液生化学検査(1項目¥525×10)¥5,250
尿検査一般¥2,100
レントゲン検査¥5,250
心電図モニター検査¥3,150
超音波検査(心機能一般)¥5,250
超音波検査(腹部一般)¥5,250

¥31,500-¥6,410(健康診断パック割引-20%)+525(肛門腺絞り)
※健康診断推奨のため、パック検診は20%引きというありがたい制度

=¥26,410

でした。

健康なうちの検査にこの金額は正直痛くないと言えばウソになりますが、
1年ノアが健康に過ごせたことへの感謝と、
あとやっぱり、犬は物を言わない生き物なのでノアの体に何が起きているのか、
せめて1年に一度はちゃんと健康診断をして、
ノアの体がどう変化しているのか、
サボはノアの保護者として知っておきたいと思うのです。
何もなければ安心、それだけのことです。

来週以降の診断結果もドキドキですが、すぐに気にすべき点はないと言われて
一安心です。

ちなみにサボたちが帰る時には雨が降り出して、ノアはレインコート、
(なぜか笑いを買っていた・・・)
サボはキャップにダウンだったから、傘はノアに譲って風を防ぎ、
お顔が濡れないようにして復路をまた自転車で30分かけて帰りましたとさー(長音記号2)

ゴハン抜きの検査&雨の中の帰宅もあいまって、サボ&ノアは超お疲れあせあせ(飛び散る汗)
帰ってきて一緒にゴハンを食べて2時間もお昼寝してしまいました眠い(睡眠)

起きて、「健康診断したからクリスマスプレゼントは買えないねー」なんて
ワンコグッズサイトを見てると・・・
PICT0001 2009-12-05 20-24-12.JPG
横から期待満面のノアさん犬(笑)
そんな顔されるとまた何か買いたくなってしまうじゃないかーーーexclamation×2
ダイエットも一段落したし、今日は検査も頑張ったから
いつもより少し多めのゴハンに、食後は七面鳥のアキレスを食べて
ゴキゲンな様子のノアさんでするんるん

長々と書いてしまいましたが、こうしてノアの初めてのドッグドッグ
(本当にそう言うらしい)は、無事終了。
詳しい結果はまた診断書を頂いた時に書こうと思いますが、
まずは何事もなさそうでよかったです。

健康状態もわかって、ダイエットも成功していて、晴れ晴れとした気持ちのノア&サボにポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑ランキングに参加しています演劇
今日も長々とお付き合いありがとうございました。
応援頂けると励みになりますわーい(嬉しい顔)

ニックネーム サボ at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする