2009年11月26日

ノアのカイカイとサボのカゼ

昨日、アップロード直前にブラウザの閉じるボタンを誤って押してしまったサボ・・・顔(汗)
体調が悪い時はやはりおとなしくしてるものですねあせあせ(飛び散る汗)

日曜日にブログをアップして、意気揚々と月曜日の祭日は午前中から代々木公園に
行く予定だったのですが、その日曜の夜からノドに不自然な痛みを感じて早寝眠い(睡眠)
夜中に目が覚めてノドの痛みはカゼだと予感・・・
翌朝は早起きどころかいつも通り起きて、ノアのお散歩をしてご飯をあげて
サボは再びベッドへ・・・

突然休める仕事ではなかったので、仕方なく起きて仕事の準備。

あまりにもよいお天気だったから、せめて仕事前に少しノアをお散歩に連れて行きました。
PICT0001 2009-11-23 13-30-19.JPG
日差しが暖かかったので、日光浴でノアは裸んぼうでお散歩犬(足)

太陽の光を浴びるとノアもいつも以上にツヤツヤに見えます晴れ
PICT0001 2009-11-23 13-29-06.JPG
前の日洗ったばっかりだしねー顔(イヒヒ)

ノアは普段のお散歩の中では久々に楽しそうだったし、サボはカゼ気味だったけど、
気分転換になったしお散歩に出てよかったーわーい(嬉しい顔)
と思うひと時でしたるんるん
PICT0001 2009-11-23 13-34-59.JPG
やっぱり天気がいいと楽しさ倍増です猫(足)

覚悟を決めて休日出勤へダッシュ(走り出すさま)
PICT0001 2009-11-22 19-13-32.JPG
お昼寝の続きはノアに任せることにしました犬(笑)
サボがよくなるようにゆっくり休んでてね、って、何かちょっと違う気が・・・顔(汗)

仕事はこの日のポジションは室内のはずが思いがけず屋外で、
しかも声を出すポジションになってしまい、カゼは案の定悪化ふらふら
サボの今の会社は休日出勤しても代休などがないので、
それではせめてこんな時は・・・と昨日はお休みを頂いてしまいました。
(そうかと言って欠勤扱いにはならない不思議です)

ノアはサボがとりあえず家にいてゴキゲンるんるん
PICT0001 2009-11-22 21-26-23.JPG
新しいオモチャを気に入ってくれてるのは嬉しいけど、
昨日はさすがにお相手出来ずにサボはひたすらスピピピピー眠い(睡眠)
ノアも付き合ってずっと寄り添っていてくれて、
自分以外に体温を持つ生き物が隣にいてくれることがこんなに心強いなんてひらめき

昨日は神様からもらった休日だと思って、ひたすらのんびり寝て過ごしました。

夕方、お散歩のついでにノアの診察に動物病院へ猫(足)
本来なら秋になればよくなるはずのノアのカイカイ。
今年は秋になって四肢のカイカイが収まらず通院が続いていて、
注射を打っても飲み薬を飲んでも、薬用シャンプーを週2回しても、
症状は五十歩百歩といったところ。

セカンドオピニオン、というか、基本的には動物の自然治癒にまかせ、
あまり治療をしたがらない病院にアドバイスを求めに行きました。
(こちらの病院では診察は無料という珍しく良心的な動物病院です)

勧められたのは新しい薬用シャンプーいい気分(温泉)
PICT0001 2009-11-24 18-22-54.JPG
コールタールシャンプー。

しばらくこちらで様子を見て下さい、とのことだったので、
試してみたいと思います。
ステロイドに頼るほどではないというのが先生の見解でした。

かゆいのはつらいから、なるべくノアに負担のない方法で、
カイカイを緩和出来たらと思っています。
PICT0001 2009-11-06 8-16-01.JPG
サプリメントも温泉浴も根気よく続けようねいい気分(温泉)


今日みたいに雨の日は湿気のおかげなのかあまりカイカイしません。
そう思うと、この時期のカイカイは乾燥のせいなのかな?
サボのノドのこともあるし、加湿器を入れてみようかなぁ、と思う
今日この頃ですひらめき

ってうまくまとまった!とちょっと嬉しくなってみたサボ顔(イヒヒ)
(くだらない・・・顔(泣))

今朝のお散歩ではこんな不機嫌顔のノアさん。
PICT0001 2009-11-25 8-40-14.JPG
自分からお散歩に行きたがっただけに、思惑が外れて明らかに不満顔犬(怒)
本当に表情がわかりやすいノアさんです。
格好だけカエルだけど、雨が苦手です顔(ペロッ)

サボのカゼも重なってポツポツ更新になっていますが、
ご来訪&応援ありがとうございます。

サボのカゼはもうよくなりそうですが、ノアのカイカイもよくなるよう、
応援ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑ランキングに参加しています演劇
応援頂けると励みになりますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム サボ at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

プチトリミング→診察へ(カイカイの記録)

昨日のことです晴れ

皆さまからのコメント&応援クリック&アクセスで、無事カゼから復活したサボ。
(たくさんの応援ありがとうございました!心より感謝です顔(笑))

とはいえ、まだ本調子ではないので、この週末は地元でのんびり過ごすことにいい気分(温泉)
昨日はノアを月に一度のプチトリミング(爪切り&足裏パットのカット&肛門腺絞り)で
かかりつけの動物病院に行ってきました犬(足)

ノアは動物病院の近くにあるこの小さな公園が大好き犬(笑)
PICT0001 2009-11-07 14-51-07.JPG
何てことない普通の小さな児童公園なのですが、
赤ちゃんの頃、まだお散歩デビュー前から、ワクチン接種の帰りなどに
抱っこ散歩していた、サボも思い入れのある公園。
ノアはその頃のことを覚えているのかな?

病院では、プチトリミングと体重測定&先週診て頂いたお耳の再診のつもりで行ったのですが、
トリミングの後、お姉さんから衝撃の一言。
「ノアちゃんって皮膚病でしたっけ?」
そんなこと言われたのは初めてのこと。

がく〜(落胆した顔)ガーン
なんてふざけてる場合じゃありません。

(この後お散歩した塚山公園の写真と共に文章は続きます)

病院では珍しく少々落ち込んだノアですが、公園に着くとゴキゲンに犬(笑)
PICT0001 2009-11-07 15-40-25.JPG
ノアがどれほどこの公園が好きって、この尻尾をみれば一目瞭然ですよね。
上がりっぱなしのフサフサ尻尾です顔(イヒヒ)

PICT0001 2009-11-07 15-38-48.JPG
柵から顔を出してノアが見つめる視線の先は・・・

ノアの視線をロック・オンする定番、カモさんたち。
PICT0001 2009-11-07 15-38-52.JPG
こちらの公園でカモさんにお会いするのは初めてで
ノアの視線は釘付け状態に目

ノアのかかりつけは、トリミングサロンと病院が併設ということもあって、
ベテランの女性の方がトリミングの際に耳や皮膚などの状態を診てくれて、
何かあればそのまま診察、という便利な施設です。

この日のノアは、股の内側に湿疹のような赤いポツポツが出ていて、
毛も薄くなっていたので診察してもらうことにしました。

カモさんとなんとかお近づきになりたいノアさん。
PICT0001 2009-11-07 15-39-16.JPG
いつもサボに助けを求めるけど、こればっかりはどうにも・・・顔(汗)
カモさんは残念だけどノアとはお友達になれないらしいよ、なんて
言うワケにもいかないし・・・

ノアはこれまでにも同じような湿疹が出来たことはありましたが、
そんなに目立つものでもなかったし、
シャンプーで収まることも多かったのですが、
この日は範囲も広かったのでちゃんと診てもらうことにしました。
(先週の耳のカイカイといい、何かとカイカイが気になっていたので)

ノアはアレルギー検査はしたことがないので何とも言えませんが、
去年悩まされた顔のカイカイは今はほとんどないし、
足だけなら草木などの接触アレルギーの可能性もあり、
時期や体調によって症状が出てしまう、とのことでした。
もともとアレルギー体質で、特に何に反応してるワケでもない、ということも
考えられるそうです。

神田川沿いのお散歩が大好きなノア犬(足)
PICT0001 2009-11-07 15-50-03.JPG
水の回りってやっぱり空気がいいのかな?

サボがショックだったのは、この日初めてカイカイで注射をしたこと。
シャンプーと内服薬でなんとかなると思っていたのですが、
湿疹の範囲も広いので抗生剤・ビタミン剤・痒み止めが入った2本の注射を打ちました。
ウーンたらーっ(汗)、ノアのカイカイはそんなにひどかったなんてあせあせ(飛び散る汗)
しかも、去年からの傾向でいくと、秋〜冬にかけてはカイカイは好調だったのにな。

ノアは注射をほとんど痛がらないので泣くことなどはなく、
お散歩でもこんな笑顔でサボも一安心いい気分(温泉)
PICT0001 2009-11-07 15-47-19.JPG
大らかな性格なノアちんに感謝なのです猫(足)
(もしかして鈍いだけだったりして顔(ペロッ))

内服薬も10日分出たので、こちらでしばらく様子を見たいと思います。
シャンプーも湿疹が収まるまでは薬用で週2回くらいした方がよいとのことで、
仕事から帰ってきてからのシャンプーは正直しんどいので、
早起きして頑張ろうと思います。
(その方がノアもグッスリお留守番出来るかもしれないし)

ノアもしばらく大変かもしれないけど、カイカイが収まるように一緒に頑張ろうね!
PICT0001 2009-11-07 15-58-36.JPG
公園の花壇の前でパチリカメラ
大丈夫、ノアさん、十分可愛いよ〜顔(メロメロ)

帰りは特に買いたいものもないけど、ホームセンターでお買い物カバン
PICT0001 2009-11-07 16-06-11.JPG
いろいろ頑張ったノアにご褒美のチーズと、ノアのお気に入りの缶詰、
シーザー プチラグジュアリーがSALEたっだので、こちらを2缶購入。

自分のものが買ってもらえるとホッと一息。
PICT0001 2009-11-07 16-12-06.JPG
家庭用品には興味がないノアさんです顔(イヒヒ)

お会計ではレジのお姉さんに熱視線でアピール、アピールるんるん
PICT0001 2009-11-07 16-21-51.JPG
この表情はノアの経験値からのキメ顔らしく、
可愛がってもらいたい時はウルウルとこの表情でジッと見つめます目

ノアの計算通り、レジのお姉さんにも可愛がってもらって、
満足した様子のノアさんなのでした犬(笑)

帰宅して・・・家
病院では耳をホリホリされて、お尻をギュッとされて、爪をパチパチと切られ、
しまいにチクンとされて、
さすがにお疲れの様子のノアさん犬(泣)
ゴハンを食べるとそそくさと自分の巣へと帰っていきました犬(足)
PICT0001 2009-11-07 16-49-41.JPG
サボはカゼの快気祝いで栄養があるものをご馳走になりに夕方から少々お出かけリボン
ノアも一人の方がゆっくり休めるよね、とかなんとか言って、ごまかして
出かけさせて頂きました。

注射の効果で湿疹は多少収まっているようだし、
今日からお薬も始めて、薬用シャンプーもして、早くノアのカイカイがよくなるといいなぁ、
と思います。
先週気になったお耳の方は問題なしひらめき
ダイエットも好調で先週の6.3kg→6.2kgになっていました。

《本日の病院代》
爪切り&足裏パットのカット¥600+肛門腺絞り¥500+診察料¥500+注射(2本)¥3,000+内服薬(10日分)¥2,000=¥6,600
通院があるとやっぱり保険に入ることを検討してしまうサボです。

ノアのカイカイが早くよくなるよう、ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑応援頂けると励みになります犬(笑)



ニックネーム サボ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

天高くノア肥ゆる秋

晴れた秋の日曜日、いかがお過ごしでしょうか?紅葉

サボ家はのんびり日曜日晴れ
今日は衣替え&模様替えDayですブティック

昨日は朝は雨で退屈そうだったカボチャ大臣。
091003PICT0003.JPG
アンニュイな雰囲気を醸し出しても、ミスマッチについ吹き出してしまいます顔(イヒヒ)

雨が上がったのでヒマそうなノアを動物病院にお誘い猫(足)
PICT0001 2009-09-23 12-26-33.JPG
↑地面が濡れているからあまり乗り気じゃない

この日の目的は、肛門腺絞り&カイカイ用の薬用シャンプー(オーツシャンプー)のお買い物。

事態が発覚したのはその時でしたひらめき
ついでのつもりで計ってもらった体重にサボ&先生もビックリ!

なんとノアの体重が6.44kgと過去最高になっていましたがく〜(落胆した顔)
最後に計ったのは1ヶ月前の6.22kg。

5月の5.9kgから比べると500gも増えてしまったことにふらふら
体重の1割弱増えてしまったと思うとけっこうなことです。

最新のノアの全身写真カメラ
PICT0001 2009-09-25 9-10-45.JPG
確かにウエスト周りがムッチリしてきたかも・・・
(* ̄m ̄)

ちなみにスリムだった5月の写真カメラ
PICT0001 2009-05-25 21-37-41.JPG
こうして見ると確かにちょっと小ぶりだったような・・・顔(汗)

それにしても、いつでも油断した後姿なこと・・・顔(チラッ)

病院ではいつも6.5kgがノアの適正体重の限度だと言われてきたので、
6.44kgってことはギリギリのライン。

最近、ノアの秋物のお洋服を出して、着られないものが多くなっていて、
ノアの体も大人になったんだなぁ、としみじみしていたのですが、
本当に体重もしっかり増えていたとはふらふら

やっぱり朝のお散歩を最近は10分くらいで帰るようになってしまったからかなぁ・・・犬(足)
お散歩が短いと体力が余るだろうと、お留守番前にカミカミして疲れてもらおうと、
牛アキレスをあげるようになったせいかなぁ・・・
と、思い当たる節はいくつか。
サボの管理不足だったなぁ、とちょっと反省。

そのせいで本当なら必要のないダイエットをノアはしなくちゃいけないのだから。

ノアはなぜか見た目ヤセで、いつも6kgにも見えないと言われるので
油断しておりましたあせあせ(飛び散る汗)

ノアちんよ、申し訳ないが、今日から食後の豚ミミスライスは廃止です顔(泣)PICT0002 2009-09-26 0-12-13.JPG
病院から帰って来てゴキゲンでトイレットペーパーの芯で遊ぶノアも興ざめ犬(泣)

って、それが一番手っ取り早く痩せられそうなのですが、
お留守番後のノアの楽しみだもんな〜。

じゃ、野菜スープのお肉を減らして、野菜多めご飯でしばらく様子を見ますか目PICT0001 2009-09-26 0-12-15.JPG
少し安心したノアさんなのでした犬(笑)

これを機にノアのベスト体重6kgまで戻るようにサボもノアも頑張りたいと思いますひらめき
急なダイエットは体にも悪いし、ストレスにもなるから急がずゆっくりゆっくりとね。
PICT0001 2009-09-24 9-26-45.JPG
って、それだからあなた太るんですよあせあせ(飛び散る汗)
(しかもなぜリモコン好き・・・)
運動しますよ、運動ダッシュ(走り出すさま)

ということで、今日はロング散歩決定となりました〜犬(足)
自転車のカゴに乗ってるばかりじゃダメだワンよ顔(イヒヒ)


ノアのダイエットがうまくいくよう、応援ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑↑ランキング参加中です演劇
応援頂けるとダイエットも(笑)励みになります顔(ペロッ)

ハロウィンワンピプレゼントは締め切りました〜。
ご応募頂きましてありがとうございましたるんるん
追ってメールにてご連絡させて頂きます猫(足)
ニックネーム サボ at 10:58| Comment(2) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

2歳の検診&お誕生日祝いのお洋服

サボが出かける支度をしてる時のノアの様子。
PICT0001 2009-08-07 9-10-24.JPG
お留守番はやっぱりイヤなのか、こんな感じで着ていこうとする服を出すと
その上を陣取っておジャマをします猫(足)

吠えるワケでも駄々をこねるワケでもなく、
出来ることなら一緒に行きたいノアは「アタチもお忘れなく」とばかりに
サボの洋服の上でアピールする姿が可愛くて、
こんなことをされてしまうと、1秒でも早く帰ってこようと思ってしまう・・・
ノアはホント、サボの操縦が上手です顔(イヒヒ)

でも今日はノアさんも一緒だよ〜わーい(嬉しい顔)
ということで、今日はノアさんの2歳の検診にお出かけ。

検診の前には少しでも体重を減らすべく、お気に入りの公園をお散歩犬(足)
PICT0001 2009-08-10 15-53-04.JPG
小さな公園ですが、お散歩デビューする前から
病院の度にこちらの公園に立ち寄っていたので、
ノアは特別な想いがあるらしく、この公園が大好き犬(笑)
今日も元気にお散歩してフンもしてスッキリと病院へ向かいました犬(足)

ノアは誰かが必ず構ってくれるので病院好きな不思議ワンコ犬(笑)
嬉しくて鳴きながら待合室に突進していきますダッシュ(走り出すさま)

まずは爪切り&肛門腺絞りでトリミングルームへ。
PICT0001 2009-08-10 16-07-27.JPG
最初は何やら真剣な表情のノアさん。
この日は耳掃除もお願いしました。
耳掃除はいつもシャンプーの時にサボがやっていますが、
何分素人なので時々こちらのサロンでチェックをして頂いています。
キレイに掃除出来ていると言われて一安心いい気分(温泉)

徐々にカメラ目線の余裕が出てきます。
PICT0001 2009-08-10 16-07-12.JPG
ノアはトリミングでも診察台でもおとなしくてお利口さんで
先生にもトリマーさんにも、他の飼い主さんにも評判のサボの自慢のノアさんです。

診察では皮膚も歯もキレイで異常なし。
手足のカミカミがここ2,3日気になっていましたが、
薬を飲むほどではないということなので、マメにシャンプーするようアドバイスされました。
夏になって普段のお散歩をしたがらず、トイレだけ済ますと家に帰ろうとするので、
それも気になって聴診してもらいましたが、心音も異常なし。
体重は6.24kgで、少し増えてしまいましたが許容範囲ですし、
お散歩がしづらい真夏、ムリして6kgジャストをキープするより、
暑い夏での体力温存も込めて、これをキープで
特にダイエットは意識しないつもりです。

健康で2歳を迎えられて本当に嬉しくて、取り巻く環境すべてに感謝です顔(笑)

病院では2歳のお誕生祝いにこんな可愛いリボンを首輪に付けてもらいました。
090810PICT0001.JPG
夏らしいひまわりのリボン。
リボンも可愛いけど、何より一人でも多くの人が
ノアが生まれてきた日をお祝いしてくれる気持ちが嬉しかった。

今日はノアのお誕生日祝いにオーダーしたお洋服も届きましたプレゼント
PICT0001 2009-08-10 14-09-45.JPG
ちなみにノアの2歳現在のお洋服オーダーサイズは
着丈で、首回り30cm、胴回り44cm、丈38cmです。
胴は動きやすいように若干余裕を持たせてます。
丈は38cmあれば尻尾の付け根まで隠れます。

赤のシャツが可愛くて、絶対ノアのトレードマークとも似合うはずひらめき
PICT0001 2009-08-10 14-10-12.JPG
麦わら帽子との相性もバッチリ顔(笑)

褒め称えてたらこんな可愛いポーズで、
PICT0001 2009-08-10 14-10-43.JPG
キメッぴかぴか(新しい)

この時期はまだまだ外は暑いけど、メッシュ素材なので、カフェや
少し涼しくなったらこのコーディネートでのお出かけがますます楽しみでするんるん

帰ってからは、病院で勧められたシャンプーを早速いい気分(温泉)
病院にシャンプーと疲れたのかノアは今夜は早めにスピピピピ〜眠い(睡眠)
PICT0002 2009-08-10 19-52-15.JPG

気づくといつの間にかベッドの真ん中で伸び伸びとしているノアさんなのでした犬(笑)
090810PICT0002.JPG
健康で大らかが一番ひらめき
今日はシャンプーしたてでフワフワでするんるん

検診でも一安心いい気分(温泉)、可愛いお洋服もGETしたノアにポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
前回の日記にはノアのBirthdayバースデーにたくさんのお祝いコメント&お祝いクリックをありがとうございました。
m(__)m
どのコメントもありがたく感激しながら読ませて頂きました。
お返事に少々お時間頂けると嬉しいです。

ニックネーム サボ at 22:24| Comment(4) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

イメトレばっちりなノアの水泳事情

食いしん坊なノアもお手手にオヤツを乗せて「マテ」をすることが出来ます。
PICT0001 2009-06-11 22-08-45.JPG
「は、早くあせあせ(飛び散る汗)

そんなプチ自慢(にならないexclamation&question)はさておき、最近は毎週海に遊びに行ってるサボ家リゾート
ノアも水辺に慣れて、今年こそはスイミング・デビューを狙っている今日この頃・・・
PICT0001 2009-06-11 22-27-03.JPG
浮き輪のオモチャを携えてノアもやる気は十分猫(足)

寝る時も抱えてスイミングなだけに睡眠学習の気合もバッチリGood
(つ、つまらないあせあせ(飛び散る汗))
PICT0001 2009-06-11 22-25-39.JPG
「サボの年齢がバレるワン!」

さて、その成果は!!!!
PICT0001 2009-06-13 18-03-20.JPG
先週末はまた葉山の方まで行ってきましたリゾート
曇りのち雨と言われてた割に暑くて雨も降りませんでした。

さぁ、ノアさん、泳いできていいんだよ!
PICT0001 2009-06-13 18-03-15.JPG
エッ顔(汗)

練習してきた通りにやればいいんだよ!
PICT0001 2009-06-13 18-03-53.JPG
エッ顔(汗)
まるで置物と化しているノアさん。

バッチリなのは畳の上の水練だけだったようです。

ここのビーチは自由に遊ぶワンコさんが多くて、
みんな海に入って泳いだりしてるのに、
ノアは「アリャ、アタチにはムリだわ〜」といった感じで
ビーチで一人佇んでおられました。

まぁ、ムリして泳ぐ必要はないけど、ノアも新しい遊びを覚えたら楽しいと思うんだけど犬(足)
今年の夏は一度はノアと泳いでみたいと思うサボです。

----------------------------------------------------------------------
話は変わって久々に少しシリアスですが、
ノアが昨日のお散歩でボール遊び中に、突然周りもビックリするような悲鳴を上げて
突然足を痛がりその場でうずくまってしまいました。
体を震わせて足を触ると嫌がるので、何かあったに違いないと思いましたが、
歩くことは出来たのでそのままゆっくりと家に帰りました家
1日様子を見ていましたが、いつもはなんのことないベッドの上り下り(特に上り)を
自分からすることはなく、サボに抱っこを求めて鳴くようになってしまいました。
歩く分には支障がないのですが、何かあってからじゃ遅いと思って、
今朝、朝一番で病院に連れて行きました。

外科手術だったら、ノアがもう走れなくなったらどうしよう・・・と
潰れるような思いですごく不安で心細くなったのですが、
病院で言われた一言。
「何もしないで2〜3日最低限しか動かさないで下さい」
とのこと・・・

両足付いて歩いてるなら人間で言えばちょっと寝違えたくらいの症状です、と。
犬でも走って足を捻ったりすることがあるとのことでした。
関節も外れてないし、歩けてる分には外科手術はもちろん、
内服薬も注射も何も必要ないとのことで一安心いい気分(温泉)

こちらの病院は正直、素っ気ないくらいですが、とても良心的で、
診察料も何もかからず、本日の病院代は¥0でした。

痛み止めの注射や湿布も出せるけど、犬はそうすると元気になったと思って動いてしまい、
余計悪化するのでそちらの病院では、緩和しないと苦しいほどの痛みでなければ
処置はしないことにしているそうです。

本当に大丈夫かな?なんて思いましたが、
夜には自分からベッドにも上がれるようになって、少しずつよくなっているようです。
PICT0001 2009-06-15 11-30-16.JPG
家でもボール遊びせず、ただただ静かにうずくまっているノアですが、
ここ2〜3日は天気もイマイチみたいだし、
おとなしくして回復を待ちたいと思います。

人と違って、不満も言わずに、悲観もせず、こういう時はじっと自分の体にムリせず
あるがままを受け入れ、最短の回復を待つ選択が出来る動物たち。
生きる知恵はこの子達のほうが優秀。

初めてのことで最初はノアも心配そうだったけど「大丈夫、すぐ治ってまた走れるようになるから」
と笑いかけて抱きしめると全身をサボに預けて甘えるノア。

もう大丈夫そうではあるけど、早くいつもみたいに元気いっぱいに
走り回るノアに復活して欲しいと思います。

ノアの足が早く治るよう、応援頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中演劇
素っ気ないけど、飼い主とワンコの幸せを一番に考えてくれる獣医さんにも感謝犬(笑)
いつも助けられるのは『優しさ』からです。

ニックネーム サボ at 21:20| Comment(7) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

【速報】1週間ダイエットの効果 〜プチ更新〜

昨日から実家のチワワ、ペルが来ています。
090328PICT0001.JPG
サボの母は介護の仕事をしていて、時々泊まりのお仕事があるので、
そんな日はサボがペルをお預かり。

昨日、改札までやってきた母&ペルをノアと一緒にお迎えに行ったのですが、
母に飛びつくより、ペルに駆け寄ったノア。
人が大好きなノアだけど、他のワンコにはなかなか心を開けないノアにとって
大事な大事な家族のような親友のような存在なのだと改めて知ることが出来、
とても嬉しく思ったサボ。

よくケンカもしているけど、ノアがケンカ出来るワンコもペルだけなのです。

母は昔の人で、動物病院に頻繁に行ったりするタイプではないので、
爪切りや肛門腺絞りはウチに来た時にサボが連れて行きます。

トリミングルームを真剣に見つめるノア目
090328PICT0003.JPG
↑自分の出番はなくとも家にいるのもなんだし、
何より動物病院好きなので付いてきたノア。

トリミング待ちの間に体重測定だけしてもらいました。

先週の診察で、体重が6.3kgになっていたノア。
6kgがベスト体重で、6.5kgまでいくとちょっと太り気味と言われているので、
プチダイエットをしていました。

フードを低カロリーのナチュラルハーベスト「SUPREME」のみにして、
トッピング野菜を増やし、
お留守番の時にコングに詰めるオヤツを2割くらい減らし、
食後のオヤツを豚ミミスライス2本→1日おきに1本。

食事だけでなく、お散歩の時間も増やし、
大好きなベッドでのジャンピングもいつもより長く付き合い、
運動量も少し増やしました。
(サボがオモチャを持って立ち、「釣り」のようにノアを誘い、
ノアはベッドの上でピョンピョン跳ねてノアがオモチャをGETするという単純な遊び、
床でやると足を痛めそうで怖いのでベッドでやります)

おかげさまで、体重は6.05kgと250gの減量に成功犬(笑)

晴れてプチダイエット生活から解放ですひらめき
でも、最近太りやすくなったことは事実だし、
油断せずに今のペースでキープしたいと思います。

先生にもサボにも誉められて、心なしか得意気な表情。
090328PICT0002.JPG
全然やる気感じないけどねー。
(* ̄m ̄)

水色のはサボの枕、白いのがノアの。

ノアは一人で寝る時はなぜかいつも真ん中で寝る。

寝づらいだろうに、自分の枕で寝つつもサボの枕にも体を寄せる、
そんな1つ1つの仕草や行動がずるいなぁ、と思うほどに可愛らしいノアです。

プチダイエットがうまくいったノアにポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇

1ヶ月かけて痩せればいいと思っていたので、1週間で効果が表れてよかったわーい(嬉しい顔)
明日からは少しだけ食べる楽しみを増やしてあげられることが嬉しいですレストラン

ニックネーム サボ at 20:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

カイカイが止まらない

今日は朝からとってもよいお天気晴れ
休日の割には早起きでいつもの平日と変わらない時間にお散歩へGO犬(足)
PICT0001 2009-03-21 7-57-32.JPG
せっかくの太陽、ノアさんに日光浴をしてもらおうと、今日はお洋服なしで行きました。

自慢のツヤツヤコート顔(イヒヒ)

と言いたいとこですが・・・

実はノアさん、いろんなとこがカイカイでハゲハゲ顔(泣)
PICT0001 2009-03-20 21-45-01.JPG
左足はほとんど毛がありません。
右足も薄毛です。

腕の付け根は掻き壊して内出血。
PICT0001 2009-03-20 21-45-52.JPG
両腕とも2cmくらいのハゲになっています。

評判がよかった尻尾もところどころ千切れてバサバサに顔(泣)
PICT0001 2009-03-21 8-59-40.JPG

先週は薬を飲んでいなくても調子がよかったのですが、
今週、急にあったかくなったせいか、カイカイが急にひどくなりました。

毛が生えるまで時間と努力を積み重ねても、
掻き壊してしまえばあっという間・・・

昨日の金曜日が最近では一番ひどくて、起きてる時間はほとんど掻いている、
去年サボが経験した時間がまた戻ってきました。

イヤ、少なからず、一度経験したから戻ってきたとは言わず、
去年経験した時期が1年の時を経て再びやってきた、と言った方が少しでもポジティブかもしれません。

まぁ、でもこの際、サボ側の理屈や気持ちはどうでもいい。
痒くてつらいのは他でもないノアなのです。

高い声で「クーン」とか「ヒンヒン」言いながら足で体を掻き、
あまりの痒みに噛んで噛んで我を忘れて噛みすぎると
自分でもビックリしたように「アゥッ」と鳴いてサボの顔を見上げたり、
夜中にベッドを飛び出して鳴きながら床に顔を擦り付けて走り回ったり、
とにかくつらそうなのです。

顔のカイカイは2年目なのでサボも対処がある程度わかるので、
今のところ目立った脱毛などはありません。
PICT0001 2009-03-21 9-32-55.JPG
足で耳をカイカイするから表面の耳毛が千切れて短い毛が目立ってはいますが・・・

そこで今日は午後から楽しみにしていたお出かけがあったので、
午前中に動物病院へ行ってきました犬(足)

患部を見せ事情を話し、先生とも相談し、この時期だけ痒みがひどいなら
食物アレルギーなどの可能性は低く、
季節の植物などと関係している可能性が高いので、
症状が強い今の時期を乗り切りましょう、ということで、
しばらくまたお薬を服用することになりました。

頓服で去年も飲んでいた「セレスタミン」、弱いステロイドも処方してもらいました。
ステロイドに抵抗があるサボは少々ためらいもあったけど、
上手に付き合えばステロイドも怖いものではないと去年学んだし、
痒くてイライラしていたり、掻き疲れたノアもつらそうなので、
傷(脱毛)が治るまではこちらを1日おきに飲ませようと思います。

あと、シャンプーの後に薬用「ノルバサン サージカルスクラブ」を使用することにしました。
シャンプーも薬用の「オーツシャンプー」だし、ちょっと強すぎるかもしれないから、
シャンプーは低刺激の優しいものを使用しようかとも思っています。
【3/22追記】すみません、誤解が生じるような書き方をしてしまい
ご心配頂いてしまい申し訳ございません。
シャンプーは以前より上記にも記載している「オーツシャンプー」を使っています。
薬用シャンプーというとノルバサンが有名ですが、
この「オーツ」も獣医さんで販売されている薬用シャンプーです。
今回そのオーツシャンプー+シャンプー後に
(ノルバサンシャンプーよりさらに成分が強い)「ノルバサンサージカルスクラブ」の使用を勧められたという経緯です。
書き方が悪く誤解を招いていたようなので追記させて頂きました。
お心遣い頂きありがとうございます。
m(__)m

当の本人はカイカイ以外はいたって元気、元気グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
PICT0001 2009-03-21 9-00-25.JPG
ウチのノアさんはなぜかトイレットペーパーの芯が大好き犬(笑)

引っ張りっこでGETして誇らしげな様子でポーズカメラ
PICT0001 2009-03-21 9-00-40.JPG
でも、昨日シャンプーしたのにもうカイカイだから今年のカイカイは手強いかも顔(汗)

ノルバサンの活躍に期待するとともに、
サボはネットでノアの入浴剤とスキンケア用品をポチッとGood

カイカイを紛らわせるためにオヤツが増えてしまっていたので、
体重も一番多い6.3kgになっていたので、
しばらくフードは低カロリーの「ナチュラルハーベスト」の「SUPREME」だけにしようと
こちらもポチッとGood
(291cal/100g)

コルクマットも洗っているとはいえ、古くなってきたから汚れも溜まってるだろうと、
こちらも買い替えを検討中。
(即決出来るほど優雅ではありません)

お買い物系はまた届いたらこちらでご紹介したいと思いますカバン

カイカイの上にダイエットもしなきゃいけないなんて、ノアもいろいろと大変だけど、
少しでも症状が軽くなるよう、お薬なしでも過ごせる環境を整えられるよう
サボも出来ることをしたいと思います。

ノアの痒みが少しでも収まるように、昨日は我が家で季節外れの大掃除。
PICT0001 2009-03-21 9-43-17.JPG
穏やかにガムをカミカミ、この平和そうなこのノアの姿はサボが守る。

シーツやベッドカバーの交換はもちろん、ダニの巣窟になっていそうなホットカーペットは
この機会に捨てちゃったし、顔(ペロッ)
カーテンもフロアマットもソファマットも全部ぜーーーんぶお洗濯Tシャツ

明日はノアのオモチャもお洗濯して
エアコンと空気清浄機のフィルターをお掃除、部屋の埃を追い出す予定ですダッシュ(走り出すさま)

これで1週間、まずは様子を見たいと思いますので、
ノアのカイカイが収まるよう、見守って頂けると嬉しいです。

今日はそんなこんなで朝からバタバタ、気持ちも少し落ち込んでいたサボですが、
午後からは楽しいお出かけるんるん

新しいお友達に会いに行きました犬(足)

お相手は・・・
PICT0001 2009-03-21 15-30-59.JPG
初めまして!「さくつく日記」maroniさんさくらちゃん桜

楽しいお出かけレポはまた明日にでもお届けしたいと思います本


新しいお友達に出会ったノア&カイカイが収まって早く毛が復活出来るよう、
応援ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
長々とお付き合い頂きありがとうございますわーい(嬉しい顔)
今日はめいっぱい遊んだノアはもうグッスリでカイカイもなくホッとしていますいい気分(温泉)

ニックネーム サボ at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

久々の診察

土曜日、久々に診察で動物病院に行ってきました。
病院自体は、月に一度、爪切りと足裏パットのカット&肛門腺&体重測定で行っていますが、
診察は久々のことです。
PICT0001 2009-02-28 14-41-19.JPG
制服気分でお出かけるんるん

PICT0001 2009-02-04 8-04-45.JPG
(↑1枚目の写真とリードが違うのは撮影日が違うため)
リボンとネクタイが付いているのですが、この日はネクタイでひらめき
ネクタイの方が「制服ですね」と言われることが多くちょっと恥ずかしいけど
それらしくてお気に入りです顔(笑)

去年のカイカイの時は本当に病院を転々と奔走しましたが、
今年は症状も去年ほどではないので、まずはかかりつけの先生のところで診てもらうことにしました。

今年は今のとこ顔のカイカイはひどくありませんが、手足がカイカイ。
090301PICT0001.JPG
元々、毛量の少ないノアの足ですが、ハゲハゲで地肌が見えてしまっていますふらふら

どうかこれ以上、ハゲハゲが広がりませんようにexclamation×2
PICT0001 2009-02-28 16-58-13.JPG
土曜日も午後は風が冷たく寒い日でした。
早く春になってノアさんとお出かけしたいなぁ晴れ
それまでにはカイカイもよくなるでしょうか・・・

病院では先に爪切り。
ノアはトリミングサロンのお姉さんたちによく懐いているし、
とても可愛がってくれるので安心ですいい気分(温泉)
PICT0001 2009-02-28 17-12-09.JPG
最初はサボをじっと見ているノアですが・・・

サボが本を読み出したりすると、いつの間にかこの様子目
PICT0001 2009-02-28 17-14-40.JPG
ホント、八方美人だねぇ顔(笑)あせあせ(飛び散る汗)
その処世術、どこで覚えてきたんですかぁ?
(* ̄o ̄)ゝ

今日の診察では、掻き方などから細菌性のカイカイである可能性があるので、
抗生物質と痒み止めを10日間ほど服用するように言われました。
あと、しばらくは薬用のオーツシャンプーを使用すること。
(新しいシャンプー、注文しちゃったけど顔(ペロッ))

薬は極力飲ませたくない旨を伝えましたが、
大した原因じゃなくとも、掻いているうちにその痒みが痒みを呼んで
「掻き壊している」ことがあるので、最初だけ薬を処方させて下さい、と言われました。

薬も制限して使えば怖いものではないし、絶対に使いたくないとは思っていないので、
ひどくなった時は一時的に薬で抑えるというのには同意。
傷が出来るほどノアが痒くてつらいなら緩和するまでは薬を使用したいと思います。
今回は去年服用していたセレスタミンはお休みでステロイドではない薬からスタートです。

しばらくこれで様子を見てみたいと思います。

〜本日のお会計〜
爪切り&足裏パット¥600+肛門腺¥500+再診料¥500+オーツシャンプー¥1,600+お薬10日分¥2,000 計¥5,200


《オマケ》
帰宅して片付け物をしていると、机の引き出しから昔ホワイトデーにもらった
万華鏡が出てきました。
PICT0001 2009-02-28 12-51-36.JPG
好奇心旺盛なノアさん。当然興味を示します犬(笑)

物色中目
PICT0001 2009-02-28 12-52-03.JPG
ちょっと使い方違うけどね顔(イヒヒ)

交渉開始ひらめき
PICT0001 2009-02-28 12-51-59.JPG
何だ、その可愛い顔とお手手は・・・顔(メロメロ)
でも、そんなキラキラお目目で見つめたってあげられませんあせあせ(飛び散る汗)


この後、万華鏡は机の引き出しへと戻っていきました。
ノアが遊び方わかるようになったらまた貸してあげるねひらめき

でも、ノアを見てるといつも楽しそうで、
あなたの目に映る世界は万華鏡なんかなくても十分キラキラしているように見えるよ。
(言い過ぎ!?)


カイカイがなければもっと楽しいはず、ひとまずは薬が効いてハゲハゲが治るよう、
ポチッと応援頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中演劇
薬とシャンプー&温泉浴で今日はカイカイなしで快適ノアさんでするんるん
新しいシャンプーの到着も楽しみ顔(笑)


ニックネーム サボ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

もう一度スタートラインに -カイカイでハゲハゲ-

雨上がりで寒い朝でした。

地面が濡れている気配がする時、ノアはお散歩に行きたがりません。
PICT0001 2008-02-24 7-43-54.JPG
口をへの字に結んでわかりやすいお顔・・・

ムリに行かなくてもいいけど、やっぱりお留守番前にフンはしておいて欲しいのです。

家のトイレでしないワケじゃないですが、お留守番中はなるべくオシッコもしないノア。
きれい好きなので、片付けてくれる人(サボ or 母)がいないとあまりトイレを使いません。
(きれい好きなノアのお話はコチラからどうぞ)

ケージの時はオシッコも滅多にしなかったけど、
フリーにしてからはオシッコは時々しています。

今朝はあったかフリースワンピでのお散歩犬(足)
PICT0001 2008-02-24 0-00-52.JPG
背中の部分がハートのデコレーションケーキみたいで可愛いです顔(笑)

しぶしぶ付いてきたノア。
PICT0001 2008-02-24 0-01-38.JPG
もはや誰のためのお散歩かわかりません顔(汗)

でもちゃんと用を済ませてくれましたわーい(嬉しい顔)
偉いぞー、ノアさんダッシュ(走り出すさま)

いつもと変わらない日常ですが、タイトルにもある通り、
久々にカイカイでハゲてしまいました。

と言っても、これまでみたいな顔周りのカイカイではありません。

カイカイの場所は腕(前足)と足(腿)。
PICT0001 2008-02-23 0-00-45.JPG
前足の付け根が左右共に脱毛

PICT0001 2008-02-23 0-01-20.JPG
太ももの毛も薄くなってしまいました

これまでも体を痒そうにカミカミすることはあっても、
そんなに激しくすることはなかったし、
掻き始めたらなるべくサボが止めて気を紛らわせたりしていたので、
しつこく噛むことはありませんでした。

ってことは、サボが寝ている時や、お留守番の時に噛んでいるんですよね、きっとたらーっ(汗)
こんなに脱毛するまで噛んでしまうなんて・・・

正直、サボは少々落ち込んでいます。
ノアの顔周りのカイカイがなくなったからって思い上がっていたのではないかと。

やっぱりここ数ヶ月調子がよかったのは季節によるものだったのでしょうか。

それとも何か今までとは違うストレスをノアが感じているのか・・・

理由は何であれ、向き合っていくしかありません。
ノアのカイカイについては、逃げるのではなく、きちんと向かい合うと決めたのだから。

とはいえ、手足のカイカイ、ハゲハゲについてはまったく新しいことになるので、
自分で判断する前にまずは病院できちんと話を聞いてこようと思います。

幸い、顔周りについては今年は去年みたいにカイカイが出ていないので、
それは救いになっています。
それはそれで、1年対策してきたなりの効果が出ているのならいいなぁ。

去年、初めてノアのカイカイが出た時よりは正直、心配性のサボの度胸も座りました。
(去年のカイカイ初期の記録はこの辺りをご参照下さい)

今年は慌てず、ノアに余計な精神的負担をかけないように冷静に向かい合っていきたいと思います。

振り出しに戻った、ってタイトルにしようかと思いましたが、
決してそんなんじゃなくて、一度歩いた道をもっと上手に歩くために
スタート地点に戻ったのだと自分に言い聞かせることにしました。

サボがどう感じるかはどうでもよくて、何よりノアの痒さを軽減しなければいけません。
薄めた温泉湿布でとりあえず様子を見ていますが、
ノアのカイカイがこれ以上広がりませんように。


【オマケ】
カイカイは悪化してしまいましたが、ノアの「フライパン恐怖症」は順調に回復中です。
(フライパン恐怖症の回復履歴はコチラから)

焼きそば調理中
PICT0001 2009-02-17 19-35-28.JPG
そりゃ、ノアさんにはムリだわ顔(ペロッ)

PICT0001 2009-02-17 19-35-35.JPG
お気持ちは十分に受け止めました顔(イヒヒ)

サボ家は朝はノアが先、夜はサボとノアは「せいのっ!」で一緒にゴハンスタートレストラン

順位付けから言えばサボが先に食べるべきらしいけど、
食いしん坊なノアさんが空腹なのに、ノアのゴハンよりおいしい匂いを漂わせて先に食べるのは
サボの信条には合いません。

ある部分は進んで、ある部分は下がってるように思うけど、
どれもノアと歩んでる道の通過点。
経験した分、考えた分、必ず前に進んでいるのだと、こんな日はそんな風に思いたいと思います。


何よりも何よりも、ノアのカイカイが少しでも収まって毛が生えてくるよう応援
ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています演劇
冬はお散歩が短くて運動不足のストレスかなぁ・・・
と今週末はノアと派手に出かけたいと思います犬(足)
というか、ノアさん、もしや花粉症なのだろうか・・・

ニックネーム サボ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

来る2月に備えて -カイカイの記録-

サボが帰宅直後のノアさん。
0129PICT0008.JPG
↑明らかに寝起きの反応

今日のノアさんはソファの上でイチゴ&バナナクッションで寝ていたようです眠い(睡眠)
フルーティーなおいしい夢でも見れたかな?顔(笑)

ノアは寝起きのカイカイがあるので、気を紛らわすため、帰宅と同時にお散歩に行っていましたが、
1月に入ってからサボの帰宅後のカイカイはほとんどありません。

この状態が続いてくれたら本当に平和だと思う今日この頃のサボ。
ノアのカイカイはほとんど気になりません。

原因の1つと言われていたゴムやプラスチックのオモチャで遊んでも全然大丈夫。
0129PICT0002.JPG
↑もっとも、このヒヨコさんはサボのお風呂掃除グッズで、ノアのオモチャじゃないですけどぉ・・・

プラスチック素材のペットボトルで味見しても問題なし顔(イヒヒ)
0129PICT0005.JPG
↑味見自体に問題はありますが・・・・

ノアのカイカイは体質改善されたのだろうか、それとも季節によるものなのか・・・

ノアのカイカイが始まったのは去年の2月
そこから症状は右肩上がりにひどくなり、毎日のようにこちらのブログでも
「今日がピークです」と書いていました。
掻き過ぎておヒゲがみんな切れてしまったり、目頭が切れて出血したり、
目頭がぼっこり腫れて、病院でも痛々しいと言われたこともあり、
2〜4月はブログ自体、カイカイ対策日記と言っても過言ではないくらい、
とにかく毎日、四六時中、ノアのカイカイのことばかり考えていました。
(ホントにカイカイのことばっかり書いていたので、1つに絞れないのですが、
象徴的な出来事はコチラでご参照下さい)

原因は未だに不明。
アレルギー検査は必ずしもアレルギー反応を起こす項目だけが結果に出るわけではなく、
例え結果でNGが出たとしても、それをすべて避けて日常生活をおくりことは難しい、とどこの病院でも勧められなかったので、
今のとこ受けていません。

症状が強くなった時はステロイドを含むお薬で症状を緩和していましたが、
5月以降、これ以上薬に頼るのはイヤだ顔(泣)と奮起し、体質改善を始めて、
ノアのカイカイは一進一退、三歩歩いて二歩下がる状態が続いていました。
(でも三歩歩いて二歩下がれば一歩は進んでるから、まぁ、OKです)

手探りで始めた体質改善、人間並み?人間以上のサプリメントやスキンケアグッズがあって、
気が遠くなったけど、地道に調べたり、薦められるものを調べて、
サボが取り入れたノアのカイカイ対策グッズはこちら。
0129PICT0010.JPG
左から・・・
・アースリーフスキンケアウォーター
→顔拭き用(朝晩)・ブラッシング用(1日おき)

・SODプロポリスサプリメント
→5〜8月くらいは毎日、今は週1くらい

・アニマストラス(サプリメント)
→7〜8月は毎日、今は3日に1回くらい

・アニマー湯(入浴剤)
→7〜9月までは顔拭きで朝晩、今は入浴時のみ週1使用

それと、シャンプーは10月くらいまでは薬用のオーツシャンプーのみ、
その後はバディウォッシュも取り入れて、交互に使用。
シャンプーは週に1回です。
ハウスダストアレルギーの疑いもあるので空気清浄機も取り入れました。
(その時の日記はコチラ)
フードはナチュラルハーベストのSUPREME、12月には奮発してランフリーのオーダーメイドも取り入れました。


こうして薬に頼らない体質改善を行い、ノアと7ヶ月、二人三脚?一人一犬五脚?で
ノアのカイカイに取り組み、今は日常でノアのカイカイを気にすることはほぼなくなりました。

最近はだいぶ前向きな内容を書けるようになったけど、
一時期は、犬と暮らすって思ってた以上に大変なんだ、と、
夜中にベッドを飛び出し、顔を床に擦り付けて走り回るノアに姿に自分の甘さを痛感した時期もありました。
もちろん、これからも同じように大変なことはたくさんあるのだと思いますが、
少なくともそうじゃない今はこれを幸せだと感じていたい。

0129PICT0004.JPG
掻かなくなってから、ノアは以前より大らかになったように感じます犬(笑)
こんな風にお腹を見せておどけてみたりする機会も多くなりました。

やっぱりサボが心配すると、サボのことばかり気にしている優しいノアに伝わっていたように思います。

体質改善なんて半信半疑、正直、そんなに変わらないと思っていたのですが、
ノアのカイカイは季節のおかげもあるかもしれないけど、
徐々に、そして確実に改善されつつあります。

0129PICT0003.JPG
↑最近流行ってるらしい顔(イヒヒ)

ちなみに、このカイカイは、目やにが付いてる時に自分で取ろうとしてゴシゴシしちゃうみたいです。
自分で顔を洗うなんて、ノアさん、ネコみたい猫(怒)

万全を期して臨む、二度目の「2月」が間もなくやってきます。
サボはドキドキ、というか少々身構えています。

季節によるものならこれまでの体質改善はあまり意味がなかったものになるかもしれないけど、
出来ることはいろいろトライしてきたつもりだし、
またダメだったら違う方法にトライするだけ。

痒くてつらいのは誰よりもノアさんだものね。

どうか、カイカイの症状が出ずに、穏やかにノアと過ごしていけますように!


《オマケ》0129PICT0009.JPG
物撮りも自分が入らずにはいられないノア。

でも、フレームには収まってくれず、冷やかして去っていくこの気ままさ・・・顔(ペロッ)

やっぱりキミはネコさんなの!?

今年はノアのカイカイが出ないよう、応援
ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中ー演劇
カイカイはいらないけど、おかげでサボもいろいろ勉強しました目
何事もプラスに考えたいものですひらめき

ニックネーム サボ at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

年越し準備 〜動物病院編〜

今日は年越しに向けて午後から動物病院に行ってきました犬(足)

と言っても、肛門腺絞りと体重測定、常備薬の目薬「ティアローズ」補充のためです。

年越しはノアさんだってお尻スッキリ迎えたいよね、
シャンプーの後、たまに目が赤くなるので、目薬の常備も必須な我が家です。

年内最後の体重測定ということで、少しでもスリムでいたいノアさんの乙女心を尊重すべく、
身体測定の前日にジョギングする女子のように、お散歩に連れ出しました猫(足)
1228PICT0001.JPG
「少しでも減ったらサボがゴハンを増やしてくれるかしれないワン」

と、ふとどき者のウチのノアさんは悪い顔をしていました顔(イヒヒ)

というか、これ本当に本人(犬)がそう思ったか思わないか、
多分、思ってないのでしょうが、珍しくノアさんからロング散歩にお誘いされました犬(笑)

今日は午後はあったかかったし、寒い朝は短いお散歩なので、
久々に長いお散歩をしたかったのでしょうか。

本当は午後の診察時間一番にノアを連れて行きたかったのですが、
珍しくノアさんがお散歩したがっているので、
ノアさんの気持ちを優先することにしました。

どうせ今日から冬休みで時間はいっぱいあるんだし。

ベンチでくつろぐほどの余裕っぷり。
1228PICT0002.JPG
「今日はあったかいねぇ晴れ

という感じで、ぐんぐんノアに先導されて芦花公園まで辿り着いちゃいました。

ちなみに、上のベンチと同じシチュエーションの1年前の写真はコチラ。
1228PICT0013.JPG
まだお散歩デビュー前のノアさん。
ちっちゃいねぇ揺れるハート耳の毛もパピーそのもの。
尻尾も棒のようです顔(イヒヒ)

こうして比べてみると、成長の証がよくわかりますひらめき

さてさて、体重測定前のロング散歩が功を奏したのか、
ノアさんの体重は5.9kgと前回の6kgよりもさらに減っていました。

けっこう食べてた印象があったのでサボとしては意外。
おかげでお正月太り前の助走を取ったというところでしょうか、
これで晴れてゴハンを減らされる心配がなくなったノアさんです犬(笑)

お散歩途中でこんな鮮やかな木の実を発見目
1228PICT0003.JPG
サボはあまり植物に詳しくないのですが、クリスマスカラーだし、
なんだかお正月らしいようにも思います。
人の心が季節を感じる色というものは本当に自然と結びついている神秘を感じました。
というか、自然に基づいて季節の色が決まるのでしょうね。

病院に行く前、今年最後の動物病院が他愛もない理由で本当によかったと思いました。

ノアのかかりつけの病院は今は3軒。

・徒歩で行ける最寄でとても良心的な料金設定の病院、
・精密検査や手術をお願いしている少し遠いけど設備がよく、とても説明が丁寧な病院、
・トリミングサロンも常設、手頃な料金設定で相談しやすい病院、
の3軒です。

セカンドオピニオンっていうくらいだし、いろんな理由から
ウチは今はこの3軒にカルテを持ってもらっています。

思えば、今年は・・・
2月に初ヒートカイカイの発覚
3・4月はカイカイが悪化、5月は偽妊娠、6月は避妊手術再手術
7月は抜糸で11月は初めての心臓検査と、
正直、こんなに動物病院に通わなければいけないの!?
と思うほど、動物病院ではお世話になりました。

でも、この世に生を受けて1年のうちにこれだけのことを経験したノアが
一番大変だったはず。
サボは心配してばかりだったけど、ノアはすべて真正面から向き合ってきたのだから。
ひたむきに生きるとはこういうことなのだと、時には涙も出ることがあり、
また自分ももっと強くならなくては、と何度も励まされました、
というか、いつも励まされています。

中でもカイカイはサボにとっても試練でした。

アレルギーで苦しむ愛犬の姿がこんなに苦しいものか、
もちろん、一番苦しかったのは当事者のノアだと思います。

一時期はこんなに目がハゲハゲになったこともあり、
目の上も殴られたみたいに腫れていました。
1228PICT0014.JPG
表情も今より何となく険しいですよね。

サボももう少し大らかに接すればよかったのですが、
初めてのことでかなり神経質になっていました。

この時期はとにかくノアにストレスを感じさせないようにと、
実家の母にもよく来てもらっていましたが、
母は掻くノアの姿が見てられないから薬を飲ませて欲しいと言い、
サボはステロイドの服用をなるべく避けたかったので、
時には口論にもなりました。

優しいノアのお友達、ペルは家に来る度、
ノアの目をクンクンとお見舞いするようになりました。

同じく優しいノアはそんな家族の変化にも戸惑っているように感じました。
犬の心は本当に繊細なものです。

今もノアのカイカイの直接の原因はわからないし、
いろんな対策をしたので、何が効いているのかはわからないけど、
体質改善のサプリと温泉浴、ストレス軽減のために
ケージでのお留守番をやめ、フリーにしたこと、
なるべくノア一人の時間を減らすこと、週末はめいっぱい体を使わせること、
夜、帰宅後にノアと遊ぶ時間を増やしたことで、
ノアのカイカイはだいぶよくなっています。

サボがピリピリしたところでノアのカイカイがよくなるワケじゃないのです。
むしろ、ノアの場合、精神的な原因があると言われていたので、
サボのイライラはノアに伝わってしまうように思い、
いつからか、良い意味で開き直ることで
サボもノアに大らかに接することが出来るようになりました。

今もカイカイはなくなったワケじゃないけど、
カイカイを拒絶するのではなく、向き合うこと、
症状が出たら、根絶するのではなく、軽減するようにする、
という心持ちにしたことで、サボの心も少し楽になったように思います。

1228PICT0004.JPG
「落ち葉は楽しいワンね紅葉

芦花公園はまだ紅葉がきれいです。
1228PICT0005.JPG

1228PICT0006.JPG
12月に入り、ノアのカイカイはとても緩やかなものになりました。

再手術のこととかは思い出せば今でももちょっとつらいのですが、
それでもサボは手術をしてよかったと思っています。

思いの外、動物病院にはお世話になってしまった今年だけど、
サボも新米飼い主として試されている気持ちにもなり、
一人暮らしでノアを育てる自分への試練として向き合いました。

物事は何でも後ろ向きに考えていては仕方ないから、
少しでも前向きに、未来への糧として今年の経験を生かしていこうと思います。

いろんなことがあって、サボも飼い主として成長してるつもりです。

この無邪気で食いしん坊なお嬢さんと一緒に。
1228PICT0007.JPG
「アタチのゴハン、どこに隠したのよー」

出来立ての野菜スープを冷蔵庫で冷やし中の時のノアの顔。

お目当てはコチラ。
1228PICT0008.JPG
牛豚肉の合挽き、しいたけ、えのき、白菜、白米をコトコト煮てドライフードにかけます。
寒い日はノアもあったかゴハン。
体重にも少し余裕が出て、今日はお野菜&水分たっぷりゴハンです。

1228PICT0009.JPG
「早くしてちょうだい揺れるハート

と、定位置でお待ちかねなノアさんなのでしたるんるん


ノア&サボなりに乗り越えた2008年のいろいろにポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
↑ランキングに参加しています演劇
まだ2年目の「飼い主」がスタートしたばかりですが、
大事なのは飼い主が一番の主治医になることだと思ったサボです。
もちろん、健康第一exclamation×2

ニックネーム サボ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

どうしてもはっきりさせておきたかったこと 〜初めての心臓検査と過保護な理由〜

今日はノアさんを連れて動物病院に行ってきました猫(足)
(久々にとても長い日記です)

1129PICT0018.JPG
「久しぶりだけど覚えてるワン」
↑早く中に入りたくてソワソワ、病院が好きな変わったワンコ、ウチのノア犬(笑)

避妊手術でお世話になった病院。
設備がとってもしっかりしているのと、丁寧な説明、先生の人柄や、
全体的な雰囲気がとてもよいので、今回もお世話になることにしました。
久しぶりなのに先生たちも覚えてくれていてとても嬉しかったです。

病院では写真が撮れなかったので、病院に行く前にノアとたくさんお散歩した
神田川と和田堀公園の写真と共にお届けしたいと思いますカメラ


1129PICT0001.JPG
↑2つ結びのお下げ髪みたいでカワイイ後姿顔(メロメロ)

今回、病院に行った理由はノアの心臓検査です。

心配を煽るのは趣味ではないので先にお伝えすると、
今回の検査で異常は何も認められませんでした。

1129PICT0003.JPG
「アタチが元気でサボはホッとしてるそうですいい気分(温泉)

この1週間くらい、1日数回ですが、主に寝起きと吠えた後、
嗚咽のような咳をするのが気になっていました。

しかも寒がりノアを取り上げてきましたが、
朝は急に長いお散歩をしたがらないのも、心配性なサボは気になっていました目

苦しそうなワケでもないのでしばらく様子を見ようかとも思いましたが、
キャバリアという犬種もあり、心臓に何かあっては大変だと、
この機会にきちんと検査をすることにしました。

1129PICT0005.JPG
「相変わらず心配性な人だこと・・・」

サボに呆れつつも、ノアがしかめっ面なのはこんな理由もあります。↓↓
1129PICT0004.JPG
↑神田川ほとり、塚山公園から上り方面の公園はサボが見た限りすべて
この表示がありました。
一部のルールを守れない人のせいで、犬が公園にも入れないなんて悲しいことです。

もしかしてサボ、異常な人に映っていますかexclamation&question顔(汗)
たかが咳を少ししたくらいで精密検査なんて・・・

でも、これには根深い理由があるんです。
サボが過保護になった理由。
きちんと検査をしたらどこかで残そうと思っていたその理由。

ノアさん、生後2ヶ月でサボ家に来た翌日に、
お腹を下して病院に行ったことをこのブログを始めた初期に書いたことがあります。

この時、行った動物病院でノアは「生まれつきの心雑音」があると言われました。
今でもはっきり覚えています「生まれつきの心雑音」という言葉。
ウキウキした気持ちで子犬を迎えた翌日、新米飼い主、
飼い主2日目で言われたこの言葉がどれだけショックなものか、
ワンコと暮らす方ならおわかり頂けるかと思います。
(もちろんそうではない方でも)

お腹を壊して行ったはずなのに、言われた言葉は「生まれつきの心雑音」
しつこいようですが、その時血が引いていくような背筋の寒さは今でもはっきりと覚えています。

サボはノアを迎える前に、キャバリアの心臓について不安があることを率直にペットショップにお話し、
事前に健康チェックをしてから譲って頂いたこともその先生に話しましたが
「そんなこと言われても僕には雑音が聞こえるのですが・・・」
の一言でした。

肝心のお腹については、「フードは何を食べていますか?」の質問にさえ
この時のサボは飼い主2日目とはいえ、
「えーっと、何とかダイエットっていう・・・」としどろもどろな答えしか出来なかったところ、
看護婦さんがクスクス笑い、先生はニヤけながら
「サイエンスダイエットねぇ・・・」
と言いました。
サボは自分の犬が食べているフードの銘柄もろくに言えない恥ずかしさをこの時感じ、
ここからドライフードを始め「犬の食」への執着が始まったように思います。

そして、「昨日ペットショップから来たならもしかしてパルボウィルスの可能性も捨てきれない」とまで言われました。
パルボウィルス・・・
かかったら死に至る可能性もある感染症・・・
待合室で小さなノアを抱え震える思いでしたが、
先住犬2頭を迎えたペットショップだし、駆虫もしてると聞いたし、
さすがにパルボはないだろうと思っていました。

結局検査しても虫も見当たらず、ウィルスもなく、この日はお薬だけ頂いて帰りました。

今何が起こっているのだろう。
サボはこれが知りたい一心でした。

お腹については異常がなくてありがたかったけど、
サボがお腹のことより気になってしまったのは「生まれつきの心雑音」のこと。
1129PICT0019.JPG

そうは言われても目の前の子犬はとても元気でこちらと遊びたそう。

ノアを迎えたペットショップは半年間の生体保証(医療費負担)と、
先天的な疾患が見つかった場合には他の子と交換出来るシステムもありましたが、
たった1日とはいえ、情はしっかりうつってしまっています。
過ごした時間というより何より、この子を家族にするって決めたんだし、
決めてから迎えるまでの1週間がどれほど待ち遠しかったことか。
交換なんてあり得なかった。

小さなノアの胸に耳を当て、「心雑音」なんてあるのかなぁ、
と悲しい気持ちになりましたが、
ノアの心臓は「トクトク揺れるハート」と動き、体はとても暖かく柔らかい。
1129PICT0020.JPG
「出してもらえたるんるん

とりあえず、この子はとても元気そう。
急に何かが起きることはないだろうと、冷静に出来る対応を考えることにしました。

う〜ん、思い描いていた子犬との生活とは違って、
いきなり試練だなぁあせあせ(飛び散る汗)、と思いました。

まずはノアを迎えたペットショップに電話し、
その時は社長が不在だったので、心雑音の診断のことを伝えたところ、
すっ飛んだ様子で社長から電話がかかってきました。

事実を冷静に話し、そして聞きたいことを質問し、
多分2時間くらい話したかと思います。

少し荒い口調で話してしまいましたが、
「怒っているワケではない、ただ本当のことが知りたい、
この子に今何が起きているのか」
とサボの主張はこの1点です。

社長も言いました。
「40年地元で子犬を扱っていて、心臓が悪い子なんて仕入れたことはない、
信じてもらえるかわからないけど、子犬の心臓については手を当てればプロの勘がある、若い獣医が聴診器で聴くより自信がある、
しかも心配で調べて欲しいと言われたお客様を騙して不健康な子犬を売るなんてことは神に誓ってありません」と。

サボはいろんなことを考え、自分の物差しで計り、ウソをついているようには思えない
この社長の言うことを信じてみようと思いました。

社長の提案は、ノアに精密検査を受けさせること。
費用はペットショップで負担するので気になるだけ調べてよいと言われました。

1129PICT0006.JPG
今日は検査前に大宮八幡宮へ。
何もないことを祈りました。

ノアを迎えて1週間経ったその日、サボはノアを連れて検査に行きました。
聴診には5人の先生が出て来てくれましたが、すべて異常なし、
レントゲン・心電図・採血の検査をしてこちらもすべて異常なしでした。

ペットショップの社長も検査が終わる時間に
結果を気にして病院に電話をしてくれたと聞き、
心配してくれていることもわかりとてもありがたい気持ちになりました。

「これ以上の検査は大学病院レベルになるので、心配なら紹介状も書きますが・・・」
と言われましたが、サボもこれまでのプロセスでここで納得をしました。

何はともあれ、ノアの「生まれつきの心雑音」疑惑は一旦は晴れたことになりました晴れ

ノアもウチに来て1週間のうちに、ワケもわからないまま、
まだお腹も壊してる最中で、病院を転々としてよく頑張ったと思います。

サボはノアに心雑音があると言った獣医さんを恨むつもりはまったくありません。
もしかしてその先生には本当に聞こえたのかもしれませんから。

ちなみにノアには「生まれつきの呼吸性の不整脈」があります。
でも、これは犬にはよくあるものだし、健康に別状がないものです。
もしこれがあの時聞こえたものなら、「心雑音」と言うべきではなかったのではないか・・・
とは思います。

半年くらい通院してみて下さい、というのも腑に落ちず、
結局その病院とはそれっきりです。

1129PICT0007.JPG
今日の大宮八幡宮、遅めの七五三の子どもがいて華やかでした。
こちらは厳かな雰囲気に場違いなイチゴ姫顔(イヒヒ)

ちなみにサボはこのことをしばらく自分の気持ちが整理出来るまで、
母にも相方さんにも親友にも話しませんでした。

一人暮らしのサボのところに可愛い子犬が来て、
周囲も一緒に喜んでくれていたのに曖昧な情報でがっかりさせたくなかった。
ことがはっきりしてからきちんと話そう、と思っていました。

あんなに心臓が心配だと血統にこだわって探し回っていたのに
結局ペットショップから迎えて起こった事態。
「それ見たことか」と自分を責めたこともありました。

でも、どのみち後にノアと名づけられるこの子はどこかに家庭の子になったはず。
心雑音が事実だとして、ペットショップに返されてしまうことがあるなら
サボが育てようとも思うことが出来ました。

おかげでフードのこと、健康のこと、たくさん調べて、
獣医さんにもしつこく質問し、素人なりに知識もつけることが出来ました。
こんなことがなければ、サボはノアの健康についてもう少し無頓着だったかもしれない。

1129PICT0008.JPG
「呼んだ?」
名前を呼ぶと振り返るノア。
健康に走る回る姿が一番美しい。

1129PICT0009.JPG
「それではリクエストにお応えして、シュタタタターダッシュ(走り出すさま)

物事はネガティブに考えていても仕方がない。
起きてしまったことは起きてしまったこと。
もちろん、防ぎようがあることもあると思います。
でも、こんなケースは「教訓」として受け止めること。

飼い主も言いなりにならない最低限の知識は必要なのだと思います。

ノアはいくつかのかかりつけの病院がありますが、
どこに行っても心音チェックはしてもらう、一年前の「トラウマ」があります。

先入観なしに聴いてもらいたいので↑↑のことは話さないことにしています。

どの先生に聞いても「特に悪い音は聞こえませんが・・・」と言われながらも
やっぱり心のどこかで気になっていた診断のこと。
そして、とある先生に言われた「エコーかければ一発だよ」の一言。

近いうちに受けようと思いながらも伸ばし伸ばしになっていました。
その先生のところではないけど、ノアは今日、レントゲンとエコー検査を受けてきました。

混んでいるにも関わらず、2時間かけて検査と詳しい説明を頂きましたが、
すべて正常値で異常なし。
器官も異常なし。

気になる咳は、急な気温の変化と乾燥によるものではないかと、
加湿器や気温に気づかうことを薦められました。
空気清浄機もノアのために導入したサボ家、次は加湿器。
犬って丈夫なものだと思っていたのですが、
サボなんかよりとても繊細です。

室内と室外の気温差が激しいことも指摘されたので、
家の中も暑すぎない方がよさそう。
そして、出かける時はお洋服もあった方がいいみたいブティック

何はともあれ、心臓・内臓・器官に異常がなくて本当によかった顔(笑)

最初のことがあるからなかなか自信が持てないんだけど、
エコーも受けて、今は言ってもいいと思うんです。
ノアは健康なキャバリアだって。

エコー検査は心臓の血流や僧帽弁の厚さなど、詳細なことがとてもよくわかり、
今後のためにも年に一度は受けていきたいと思います。

1129PICT0016.JPG
「疑いが晴れて清々しいアタチです」

エコー検査はずっと横になって機械を当てる検査。

看護婦さんが押さえていてくれるけど、
飼い主がいるとじっとしていられるからと、サボも一緒に検査に入りました。
サボの手に頭を乗せ、じっとしていられたノア。
おとなしくていい子だと何度も誉めてもらいました。

1129PICT0021.JPG
「横になるのは得意です眠い(睡眠)

帰ってきて、ゴハンを食べて早々に寝てしまったノア。
今日はたくさん遊んだし(←多分こっちがメイン)
慣れない検査で疲れたよね、お疲れさまいい気分(温泉)
この無邪気な寝顔はサボが絶対に守る。


でもね、部屋が乾燥するから、そんな顔したってしばらくヒーターはお休みなんです・・・
1129PICT0022.JPG
「あったかくなんないけど?」

明日は加湿器を買いに行こうと思います・・・いい気分(温泉)

検査の詳細はまた機会があればこちらで記したいと思います。

いろんなことがあり、サボも日々学んでいます本
でも、やっぱり大らかに一緒に楽しむのが一番の処方箋くすり
今日のお散歩はとてもいい顔がいっぱい見られたので
また明日にでもちゃんと紹介させて頂きたいと思います犬(足)

久々の長文、お付き合い頂きありがとうございました。
m(__)m

検査費用:レントゲン ¥5,250 エコー検査 ¥5,250 再診料 ¥1,050
=¥11,550

健康が一番ダッシュ(走り出すさま)
今日は検査も頑張ったノアに応援ポチッと頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
↑ランキング参加中〜演劇
そうそう、体重も6kgジャストに戻ってました手(チョキ)
今日はたくさん運動したし、検査で頑張ったご褒美でたくさん
ゴハンを食べて満足なノアです犬(笑)


ニックネーム サボ at 23:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

朝のお散歩&おウチで出来るカイカイ対策

今日は朝からよい天気晴れ
なんと気づけば2週間ぶりの洗濯で、今日は大回転ですTシャツ

今日は暑くなりそうなので、早めにお散歩に行ってきました犬(足)
0705PICT0003.JPG
ノア本人はとっても元気な様子で走りたくてウズウズしている様子。

家ではもうすっかりおてんば娘だし。
0705PICT0003.JPG
「トラとも戦う勢いですダッシュ(走り出すさま)

でも、まだ心配で『慎重散歩』が続いています。
いつから今まで通り走ってよいのか先生に聞いてみようっと。

朝のお散歩は大型犬の子が多いサボのご近所犬(笑)
黒のラブちゃんがご挨拶に来てくれました。
0705PICT0001.JPG
「はじめまちて、ノアでするんるん

ご挨拶は出来ますが、
0705PICT0002.JPG
              ↑仲間に入れない人

自分からルンルンでご挨拶に行くことも多いノアですが、
挨拶だけすると、基本的にはこんな感じになります。

ちなみに、A・コッカーの子とは必ずと言っていいほど遊べます。
何でだろう、垂れ耳同士通じるものがあるのかな。
(あっ、もちろん実家のペルとは、仲良しで遊びますよ)

帰宅すると朝ごはん。
ノアのゴハンにはここ1ヶ月、1日1回プロポリスのサプリメントを
入れています。


サラっとご紹介したきりになっていましたが、
このサプリメントと硫黄成分の入浴剤、アニマー湯のおかげで
ノアのカイカイはだいぶおさまるようになりました。
(時期の問題だけだったりして顔(ペロッ)

0705aPICT0002.JPG

どちらも、ペルを迎えたペットショップがサロンとグッズ販売がメインなのですが、
そこでご紹介頂いたもの。
特にこちらのサプリは遠方から買いに来る方もいるらしく、、
活性酸素の処理能力を高め、白内障予防、アンチ・エイジング
(犬もそんな時代なんですね)、
また、抗アレルギー、ストレス解消になると聞き、体質改善に効果があるとのことで、
半信半疑ながらも、病院に行くより安いかな、効けば儲けもの、
くらいの気持ちで試してみました。

ちなみにお値段は¥3,150¥
これで3ヶ月はもつそうなので、効けばお薬より安いです。
(お薬は1ヶ月¥7,500)

アレルギーに関しては1ヶ月続けた場合、
50%程度のワンコが掻く頻度が目に見えて下がった、
というデータがあるそうです。

お薬の方が効くんですけどね、もちろん。
でも、ステロイドを飲み続けるのもどうかな、と思い、
こちらを試したところ、確かに痒がり度が下がり、
1ヶ月お薬を飲まずに過ごせています。

5〜11月が痒みの時期で、夏はピークになると言われていたことを思えば
かなりの改善になっていると思っています。

かさぶたになっていたお目目もすっかりきれいになりました目
0705aPICT0001.JPG
「アンチ・エイジングでアップもOKです」

えっ、それはちょっと違うんじゃ・・・顔(チラッ)
なんかのCMTVの受け売りでマネっこノアです顔(イヒヒ)

さらに寄っても大丈夫ですカメラ
0705bPICT0001.JPG
(* ̄o ̄)ゝ(お休み眠い(睡眠)のところ失礼します)

アニマー湯は、病院で「ウチ、入浴剤使い始めたんですよいい気分(温泉)
と言ったところ、「硫黄ですか?」と言われ、
皮膚アレルギーで使っている子が多いとのことでした。
(この銘柄に限らずです)
ウチは薄めて顔拭きでも使用しています。
匂いが本当に硫黄なので、あの匂いが苦手な方には向かないと思いますが。


一時期よりはずっと良いですが、
それでも完全におさまってるワケではないので、
やっぱりアレルギー検査も興味があります。
程度の差はあれど、やっぱり掻いてる姿を見るとつらそうで。
(1歳以降でないと結果がうまく出ないと病院で言われて見送りになっています)

完全に治らなくとも今くらいの症状なら
うまく付き合っていくしかないのでしょうかね。


今日は暑くなりそうなので、夕方までノアと家で過ごそうと思います家
平日はどうしても家事ためてしまうので一気に片付けなくてはダッシュ(走り出すさま)

こちらのお嬢さんは今日も今日とてイメージトレーニングゥ〜猫(足)
0705aPICT0003.JPG
「気持ちはすでに水泳選手でしゅ」

ノアは泳ぐんだろうか、そう言えば・・・とちょっと疑問なサボです。


さらっと書くつもりが今日も長くなってしまいましたふらふら
カイカイがなければまったく関係ない話にお付き合い頂き
ありがとうございます。
m(__)m



なるべく薬に頼らず、アレルギー改善中のノアにポチッと応援頂けると嬉しいです演劇
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

再手術のこと

0627PICT0006.JPG
手術から5日目、元気で普段とほとんど変わらないと思っていたノア。

昨日、消毒と傷口の経過を診てもらいに動物病院に行ったところ、
再手術、再入院の必要があると診断されました。

縫った部位が垂れ下がっているのが気になっていた、
ウンチをする度に、「ヒンッ」と鳴いてしまうのが気になっていた、
でも、手術後だからそういうこともあるだろうと、
消毒の時に診てもらうことにしていたものの、
まさか再度開腹になるとは思わず、
昨夜は混乱と不安で何もすることが出来ませんでした。

現状から先にお伝えすると、ノアは無事退院して戻ってきています。

書こうかどうかとても迷いました。
無事に済んだと報告出来たばかりなのに。

パニックでその時のことをあまりよく覚えていないのですが、
最悪、内臓が出てきていたり、糸が合わずにアレルギーなどの可能性があるので、
様子を見るより、傷が完全に閉じてしまう前に
何が起きているか見る方が先決だと言われたと思います。
(他の可能性も言われように思いますが、覚えていません)

また全身麻酔・・・
先週手術したばかりなのに。

致命的なものであれば、食欲がない、元気がない、など心配だけれど、
ノアはピンピンしていたので、命に関わるものではないだろう、
という先生の言葉が救いでした。

0627PICT0002.JPG
食欲も旺盛で

0627PICT0001.JPG
手術服も脱いで、もう元気になったと思っていたのに。

前回の手術より時間がかからない、と言われましたが、
原因がはっきりしないため、前回よりもソワソワしました。
30分くらいでしたが、とても長く感じました。

手術が終わって先生から
「腹筋を縫っていた糸が解けていました、
ぽっこりしていたのはそこから脂肪が出ていたせいです、
少し強い糸で縫い直したのでもう問題ないでしょう」
とのことでした。

麻酔が覚め始めてノアが鳴き出した声が一緒に聞こえて少し安心します。

こういうことは本当に稀なそうなので、
先生も原因が断定出来ないと言っていましたが、
吸収糸(そのうちお腹の中で溶ける糸)は緩く解けやすいため、
稀にこういうことが起きるそうです。

縫い直した糸は、非吸収糸のため、
ノアの体内に残ることを聞いてまたがっくり。

おとなしくさせていたつもりだけど、
もしかしたら私の管理不足だろうか、
そうだとしたら取り返しのつかないことをしてしまった。
ノア、本当にごめんなさい。
誰に謝ればいいのかわからず、
どうしようもない気持ちが込み上げてきました。

恐る恐る先生に聞きました。
「どうしても吸収糸で縫ってもらうことはできなかったのでしょうか?」

また同じことが起こる可能性もあるし、
元々、血管などは非吸収糸を使用するので、
糸については心配しないで下さい、と言われました。
(ちなみに絹糸ではありません)

麻酔からきちんと覚めたのを確認して、
私は病院を後にして、一緒に帰るはずだった道のりを一人で帰りました。

小さな体で二度の手術をしたノア。
今日は何も準備をしていなかったので、お気に入りのクッションも
持って行ってあげられなかった。
しかも、明日は仕事、夜まで入院。
でも、手術も夜だったら、丸1日経ってからの方が安心だろうか、
理性を取り戻そうと、とにかく頭を動かしました。

0627PICT0005.JPG
ノアにしては珍しくヘソ天にしていた数日。
おなかが痛かったのだろうか、もっと早く病院に連れて行けばよかった。


帰宅して、何もする気が起きず、とりあえず布団にくるまって
どうしようもなく泣いた。
ノア、本当にごめんなさい。
私は正しかったのだろうか、
自己嫌悪も加わり、悲しいのか悔しいのか段々わからなくなり、
気がついたら眠っていました。

今日は仕事が終わったその足でノアを迎えに行きました。

もう質問をするのも疲れて、
先生に言われたことだけ聞いて、ノアを連れて帰宅しました。

昨夜からオシッコもしていないノア。
タクシーを下りたその場でいっぱいオシッコをすると、
もう家に入りたくてウズウズしている様子。
再び抱っこして家に入りました。

今、ノアは膝の上で寝ています。

0627PICT0003.JPG
また手術直後からやり直しだと思うと道のりが長く感じますが、
無事に戻ってきたことは何よりです。

避妊手術自体は無事終了したと思ってもこんなことになるとは
本当に気が抜けないものです。

とは言いつつも、今日は安心してもう寝てしまおうと思いますので、
コメントのお返事は後日改めてさせて頂ければと思います。

退院のコメントを頂いたばかりなのに、
このような日記になって申し訳ないです。



決して楽しい内容ではないのに今日も読んで頂きありがとうございます。
応援頂けると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 22:12| Comment(11) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

避妊手術 〜術前の不安と手術まで〜

0624aPICT0003.JPG
「サボ劇場後編の始まりだよ、お時間ある方はどうぞお付き合い下さい」


〜前座の余興〜
0624cPICT0006.JPG
「顔三角形exclamation×2

Clapパチパチ


手術を決めて2週間、ノアといつも通り時間を過ごしました。

時折胸をかすめる手術への不安、ノアへの申し訳なさ、
人間社会で生きる動物の理不尽さを思って泣いたこともありました。

種の繁栄、繁殖に向かって成長していくこの命、

繁殖するつもりはなくとも、
それでもそこに向かって成長していくというなら、
繁殖能力が備わった、体が成長したといえる初回発情後の手術を希望しました。
(こちらは飼い主さん、獣医さんによって考え方が様々だと思います)

繁殖については、ただでさえ難しいキャバリアの血統を
自分で繁殖するなんて絶対に自分は出来ない、
それであれば、発情は体にも精神的にも負担になってしまう、

そう思って決めた避妊手術ですが、何度も何度も迷いました。


特に気持ちがぶれたのは、避妊手術によって極端に毛質が変わり、
肥満になってしまったという3歳のキャバちゃんに会った時です。

毛質が変わるのが悪いとは思いませんが、
そこまで影響を及ぼすということが怖かった。

子宮・卵巣をとっておしまい、なんて簡単なものではないと
改めて心に深く刻む出来事となり、
いてもたってもいられず、予約した病院の、
実際に手術をされる院長先生に会いに行くことにしました。

不安な気持ちを全部打ち明けてみよう。

納得いかなければやめたっていいんだし。

飼い主の心、知ってか知らずかノアはやたら元気でした。
0624ePICT0001.JPG
「原っぱワクワクするわぁ」

好奇心は相変わらず旺盛目
0624fPICT0001.JPG
「あっちにも行ってみたいワン」
とサボを誘います犬(足)


平日の夜、定時で会社を上がり、ノアを連れて動物病院へ走りますダッシュ(走り出すさま)

夜に自転車で病院へ向かうのは初めてのことなので
ノアもちょっとソワソワしていました。

ゴメンネ、ノアにとって決して楽しくないことのために必死になっていて。
なんだかとても間違ってることに向かっているような気がして不安にもなりました。

でも、正しいかどうかわからないという飼い主の曖昧な意志で
手術をさせられるノアはもっと不憫です。
ここはいずれにしても結論を導かなくては。

診療時間ギリギリにも関わらず、
病院は相変わらず飼い主さん&ワンニャンでいっぱい。

窓口に診察券を出すより先に、顔も声も知らないはずの院長先生が
「ノアちゃんですね」と言ってくれました。

その日訪れる患者さんを把握し、どんな事情で来るのか、
ここでは理解してくれているのだと心が温かくなります。

診療時間が終わって、診察室に通されます。

ノアの心音を聞き、血液検査の結果も交えながら
「手術は無事に行えると思います」
とおっしゃって頂きました。

手術に対する不安は、前回診察して頂いた先生の説明でだいぶなくなったこと、
今の不安は術後に対する不安だということ、
また、ずっと見張っててくれるワケでないなら
入院させるのも不安だと伝えました。


0624aPICT0005.JPG
「また今回も長そうですねぇ」


《術後に関して質問したこと》
・肥満について
「肥満だけは気をつけて下さい、これははっきり言えます」
とのこと。
食事と運動のバランスを心がけること、飼い主さん次第で
どうにでもなるとのことでした。

・毛質に関して
大人になるタイミングで変わる子が多いこと、
また、術後の肥満を気にするあまり、急にダイエットフードに変えると
栄養成分が変わり、毛質が変化することがあるとのことでした。

・アレルギーに関して
ないとは言えない。
ただ、もともとアレルギー体質の子は大人になるにつれて
その症状が強くなる子が多いから、
単に避妊手術のせいとは言い切れない。

《入院について質問したこと》
Q:入院中傷口を舐めて縫った糸が解けることなどないのか?
↑もうノイローゼの域ですね。(笑)
A:こちらでは術後に手術服を着せるのでその心配はない、
とのことでした。

Q:誰もいない病院に入院するより、自分の手元にいた方が
万が一の時変化に気が付くのでは?
A:家に帰って動いてしまう方が当日は心配です。
夜12時くらいまでは診ているので、それまでで鳴いて仕方がないというなど
問題があれば帰宅することも可能なので、手術後に様子を見ましょう、
とのことでした。

ためらうサボに先生は「どうしても今決断出来なければ、2歳くらいまでにするのでもいいと思いますよ」とおっしゃいました。

ブログのコメントで頂いた言葉が浮かんできます。

「一番後悔しない方法」を選んでほしいと思います。


もし後々、乳腺などの病気になったら、
サボはこの日決断しなかったことを悔やむだろう。

サボの今の心配はノアの命に関わるものではない、
それであればやはり病気になるリスクを下げるべきだろう、
少しでも長く健康なノアと一緒にいられる可能性を広げたい、

手術しよう、そう思って診察台のノアを抱き締めたら涙が出てきました。

先生には見えないように、話題を反らそうと、ふとサボの口から出てきた質問。
「先生は毎日手術してるんですか?」

何を感じ取ったのか、院長先生、
「手術はほとんど毎日しています、でも、ノアちゃんは世界に1つの命のノアちゃんですからね」

この先生ならきっと大丈夫、そう思い、診療時間を1時間半過ぎた
動物病院を後にしました。


0624bPICT0002.JPG
「イナイイナイ」

0624dPICT0001.JPG
「バァーexclamation×2
↑深い意味はありません顔(汗)


前日までのんびりとノアといつもと変わらない日を過ごしました。
でも、前日〜当日はなぜか写真を撮る気になれませんでした。

前日の0時以降は食事禁止、当日の朝からはお水も禁止、
なので夜は遅めに、そして多めにゴハンをあげました。

朝6時くらいのお散歩で、車の下にあるノラ猫さん用のツナ缶を一口食べてしまった時は
また本当に焦りましたあせあせ(飛び散る汗)
朝ゴハン抜きだったので、、おいしい匂いさせるのもかわいそうで
サボもゴハンを食べずに出かけました。

手術当日のことは当日の日記をご参照頂けると幸いです。

ちなみに手術の料金は
手術代+血小板再検査+3日分の痛み止め+5日分の抗生剤=¥39,990
でした。


手術から3日経ち、ノアはだいぶ普段の生活を取り戻したように見えます。
今日は少しお散歩にも出かけました。
やっぱり家の中とは全然表情が違います。
0624hPICT0001.JPG
「お外は楽しいワンね」

まだ走ったりは出来ませんが、生き生きと歩いていたので、
お散歩復活が待ち遠しいです。
0624gPICT0001.JPG
「サボっていては近所の流行についていけなくなりましゅ」

と匂いチェックに余念がないノアさんです。

長くなりましたが、ノアの避妊手術までの道のりは以上になります。

手術して終了、ではなく、むしろここからが本当のスタートだと思って
体の変化には十分気をつけていきたいと思っています。

心配性なサボの日記のせいで、手術が不安になられた飼い主さんがいたらごめんなさい。
でも、こんな心配性なサボでも乗り越えることが出来ました。

納得出来るまで考えて悩むのが、結局自分にとっては一番の近道だったと思っています。

ちょっと重くなってしまいましたが、
また明日から普段の日記に戻りたいと思います。

読みづらい箇所もあったかと思いますが、
長文にお付き合い頂きありがとうございました。



明日から仕事復活なサボに応援クリック頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

避妊手術 〜時期&病院探し編〜

0623PICT0013.JPG
「サボさーん、お茶ー喫茶店

とは言いませんが、基本的にソファでゴロゴロ。
(でも、水が飲みたいとベッドからサボを呼ぶのは本当です)

傷口は見えませんが、お腹を見せるのは嫌がりません。

0623PICT0012.JPG
「ストレッチ、ワンツーexclamation×2

0623PICT0005.JPG
「ノビノビーexclamation×2

0623PICT0009.JPG
「ありゃー、見られてたワン?」

と、随分一人で楽しそうです顔(イヒヒ)

退院から1日。
ノアはだいぶ元気になり、夜中に一人でベッドから下りてトイレに行くことも出来ました。


今日は、手術前について、今この時期に避妊手術をした理由と、
病院選びに気をつけたことについて書いてみたいと思います。

また長いので、ご容赦頂けると幸いです。
m(__)m


【時期について】
ノアは再来月1歳になります。6ヶ月でヒートを迎えたので、
恐らく誕生日の直後に2回目のヒートを迎える予定になっていました。

1歳未満の体で全身麻酔の手術を受けることを迷っていたため、
もう少し先でもよいかと思っていましたが、
・アレルギーが今落ち着いていて皮膚の状態がよいこと
↑手術前最低1週間は薬を切ることが望ましいと2つの病院で言われました。
実際、GWに手術を考えていた時期もありましたが、あの頃はノアのカイカイが激しくて
薬を切れずに断念したこともありました。

・乳腺腫瘍のリスクが2回目のヒートを迎える前であれば10%以下であること

・偽妊娠で体は出産がないのに妊娠状態になってしまったため、
この繰り返しを避けること

などの理由により、今が良い時期と判断しました。

血液検査でも健康だったし、わざわざ避妊手術を遅らせる理由はないと
獣医師による無料電話医療相談でもアドバイスを頂きました。
↑24時間無料で獣医さんが相談に乗ってくれます。
登録も簡単で、掛け値なしに客観的なアドバイスを頂けてサボ的にオススメです。



すると決めたら、今度はどこで手術を受けるか、です。


【病院探しについて】
普通なら、かかりつけの動物病院で受けるかと思いますが、
サボのかかりつけは2件とも今避妊手術をすることについて
前向きではなく、むしろ、「お願いして手術して頂く」ような
少なくとも同じ目線ではしてもらえないように感じ、
また病院探しが始まりました。


ネットで調べたり、実際に何人かの獣医さんと話して、
手術自体はそんなに難しいものではないとわかりました。

それでは、その難しくない手術を、しかも初診の患者に対し、どれだけ丁寧にして頂けるか、
心配性な飼い主であるサボの愚問とも言える質問の数々に付き合って頂けるか、
精神面でも味方になってくれる先生を探そうと決めました。

料金もそんなに高くないことも考慮に入れ・・・

そんな中、出会ったのが今回の病院です。
0623aPICT0001.JPG
開放感あるガラス張りの待合室、

先生や看護士さんから常に目が届く入院室、十分な広さのケージ、
人医学でも使用されている麻酔器の設備、
と飼い主&ワンニャンへの配慮+設備も整ってるように感じ、
現に開院2年にも関わらず、サボが行く限りいつもいっぱいで、
でも、その開放的な雰囲気から、患者さん同士のコミュニケーションも活発でした。

中でもサボが気に入ったのは、お散歩ワンちゃん用の水飲み場。
患者さんでもない地域のワンコへの思いやりを感じます。
0623aPICT0002.JPG
夜はライトで照らされるそうです。

配慮ある設備もさることながら、スタッフの皆さんもとても素敵。

初診の後、何か質問があって電話しても「ノアちゃん、その後どうですか?」と向こうから聞いて頂けるのでこちらも話が切り出しやすかったです。

初診で診察して頂いたのは、若い男の先生。
まず、サボの考えていることを説明しました。
「手術も怖いけど、出産をさせるつもりはありません、それであれば、いずれは避妊手術をしなければいけないと思っています。キャバリアという犬種を考えて、心臓のこともあるので、早めに手術をして防げる病気は先に防いでおきたいと思うのですが・・・」
と話すと、先生も「飼い主さんの考えと私たちも同じです」と仰って頂きました。
麻酔の心配も話しましたが、よっぽど高齢で他の病気がある、などでなければ、こちらのガス麻酔で死亡に至るケースはない、などの安全性についても十分説明頂き、手術に向けての説明が始まります。
まずは血液検査。避妊手術で必要な血液精密検査をしてもらいます。

全体的に問題なし。
遺伝的な病気などはなさそうだということもわかり一安心。

ただここで1つ・・・
血小板のPLTという数値について。
この数値だけ、標準を下回っていたのですが、
先生から説明がありました。
キャバリアという犬種の血小板は他の犬種よりも大きな子が多く、
機械では計れないことがあるそうです。

キャバリアは確かに血小板減少症になりやすい子も多いそうですが、
顕微鏡で見たところ、ちゃんと血小板があったので問題ないだろう、
とのことでした。
念のため、血小板だけ術前に再検査することにしました。

0623PICT0008.JPG
「まだ続くの?アタチ元気に帰ってきたからいいじゃない」

うーん、もうちょっとあせあせ(飛び散る汗)

同意書と手術の説明書を頂き、検査から3週間後、6/21(土)に予約を入れてこの日は帰りました。

ちなみに料金は・・・
初診料+血液検査+軟膏ネオメドロール(カイカイ用)=¥12,600
でした。

ここまで順調でしたが、手術1週間前にしてまたサボの心配性が発生顔(泣)

この続きはまた次回にしようと思います。
手術の話ばかりですみませんが、それだけサボにとっては大きな出来事だったので、
きちんと残しておきたく、もうしばらくお付き合い頂けると幸いです。

0623PICT0004.JPG
「サボ劇場、ついに長編です」

まぁ、明日までお休みなんだしいいじゃないの。
↑有給取ってしまいました顔(ペロッ)

0623PICT0014.JPG
「それなら仕方ないワンね」

タオルをカミカミする余裕も出てきたノアさんです犬(笑)


順調に回復中のノアに応援クリック頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
↑ブログランキング《キャバリア》参加中演劇


追伸:ブログの容量増やす申請をしたら、キーワード広告が必要になってしまいました。
サボが自分で付けたリンクは色で分けていますので、
ご容赦頂けますようお願い致します。
ニックネーム サボ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

気まぐれお散歩ルート&フードボイコット運動の理由

時々冒険心が働くのか、ノアは自らいつもと違うお散歩ルートを開拓しようとします犬(足)

サボはノアが来るまで、ウロウロ目的なく歩くのは苦手で、散歩など一人ではしない質だったので、ノアが初めて見せてくれる景色はいつも新鮮です目

0526PICT0005.JPG
「サボもたまには新しい道を歩くワンるんるん

って、散歩させられてるのはアタシexclamation&question
Σ(;゚Д゚)

ボールを持って自分に向かって走ってくる姿がこんなに愛しいものとももちろん知りませんでした顔(笑)
0526PICT0001.JPG
↑少しずつ進歩して、呼ぶとサボの元に戻ってくるようになりました。

歩いてみると、ただの道でさえ新たな発見があるものですひらめき

近所の駐車場、駐車場があること自体は知っていたけど、こんな井戸?があることを知りました。
0526PICT0002.JPG
何となく趣きを感じます。

近所に咲いた花、「花よりだんご」なノアさんも興味津々犬(笑)
0526PICT0003.JPG

ただ、今ノアがだんごより花なのにはワケがあり、なんと、ノアさん、
どうやら偽妊娠しているようです。

お座りしてる時にお腹あたりがポッコリしているので、なんだろう、と思い、
アレルギーお薬を貰いに行った際に一緒に診てもらいました。
若いのに「メタボ?」と疑ったのんきなサボでしたが、診断は偽妊娠。
ヒートの後に、ホルモンの関係でなってしまうことがあるそうです。
(母性が強いという説もありますが、その真偽は如何にexclamation&question)

今週になって、場所にもよりますが、母乳も出るようにもなりました。

どうやら、これがノアさんの食欲減退の理由になりそうです。
ここ1週間くらい、フードボールを出すと遠ざけ、部屋の隅っこに移動。
口当たりのよいものだけを食べています。
(茹でたアスパラや納豆、お肉はお手製ジャーキーか乾燥肉などくどくないもの、
ジャガイモなどの炭水化物も嫌がります)

1日1食に満たない日もあり心配になりフードを手から食べさせたこともありますが、
夜中に吐いてしまったので、
食べないなら食べたくないのだと、ムリに食べさせるのはやめました。
アタシだって、ご飯食べたくない日はありますもの。

いつもと変わらないノアの姿に安心したいのはサボのエゴ。
ノアにはノアの都合もあるのだと思い、しばらく様子を見ることにします。

抱いた時や、後ろ姿、ちょっとした時に体が少し小さくなったことを
不安にも思いますが、
週末、また病院にも行くので他に原因がないかも診てもらうつもりです。

偽妊娠しやすい子は子宮蓄膿症などの病気にもかかりやすい、
と聞いたことがあるので、
やはり、避妊手術は早いうちに受けようと思っています。
このお話はまた別の機会に残したいと思います。


お気に入りを集めて巣作りのマネごと。
0526PICT0006.JPG
↑そして自分はいつもセンターポジション。


ノアさん、カイカイもあるのに、次から次へと何が自分に起きてるのかわからず、
不安なことでしょう。
大丈夫、日常はすぐに戻ってくるよ。
出来るだけ一緒にいる時間を増やして、少しでも快適に過ごせるようにしようね。



応援して頂けると励みになります晴れ
ポチッとクリック頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
↑ランキングに参加していまするんるん


ニックネーム サボ at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

カイカイ続報

1週間前に症状が強くなってしまったノアのカイカイ。夜中にベッドを飛び出して掻くほどだったので、飲み薬も含めて、
新たな対策を試みました。
・興奮しやすい帰宅直後のお散歩犬(足)
0425PICT0012.JPG
・空気清浄機の導入(SANYO ABC-HA15 スノーホワイト)
(キャバリア ブログ「わんこの背中にうさをのっけて」Qooさんのレポが素晴らしく、
同じものを買ってしまいました、この場を借りて、ご紹介に心から感謝致します)
・週1のシャンプー
・お留守番ケージの給水ボトルを外し、陶器の器に変更
↑プラスチック素材アレルギー対策

かゆみ止めの薬が主に効いてるのだと思いますが、
カイカイには劇的な変化があり、ここ3日はほとんど掻かずに過ごせています。

0426PICT0006.JPG
おかげでハゲハゲも気にならなくなり、ノアの表情も穏やかに・・・

掻くのは本人も疲れるのでしょう。
抗ヒスタミン剤で多少眠そうですが、部屋でも本来の犬らしい好奇心旺盛な日常を楽しんでいます犬(笑)

牛のヒヅメを一人占め。
0426PICT0003.JPG
1つは実家のチワワ、ペル用ですが、お気に入りをベッドに集めてご満悦るんるん

寄りでも大丈夫です顔(笑)
0426PICT0007.JPG
「今はTV見てるワンよ」

と、お気に入りクッションを顎枕にドラマ鑑賞する余裕もありますTV

子犬の回復力って本当に素晴らしい猫(足)

しかし、1週間薬を飲み続けたので、今夜からしばらく切ってみることにしてみます。

薬のおかげだけじゃないと期待して・・・
0426PICT0005.JPG
「サボも日向ぼっこするワン?」
↑「シャープな体型ですね」なんてお散歩中に言われるノアですが、
こう見ると実はけっこうどっしりとしています。

経過に乞うご期待ですexclamation×2

いつもご来訪頂きありがとうございます。
いつの間にかノアのカイカイレポが中心になっていますが、
日々の変化を記録していくことで今後の対策に役立てたく、
また、いつか、同じような症状のワンちゃんがいた際に、
僭越ながら少しでもご参考になることがあれば、と思っています。
お付き合い頂き、本当に感謝しています。
m(__)m


薬を切っても症状がどうか変わりませんように!!

応援ポチッと頂けると嬉しいですプレゼント
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

今日の病院&新しいお洋服

また気になり始めたノアのカイカイ。

0419aPICT0004.JPG
目頭だけでなく、目尻までハゲハゲ、口周りの毛も薄くなっている箇所があるので、
今日は病院に行ってきました。
今日は元祖・かかりつけの病院へ。
と言っても、たかだか2ヶ月ぶりですが、動物病院を転々として放浪していたので、
ずいぶん時間が経ったような気がします。
こちらはトリミングサロンと併設で、爪切り&足裏カットがセットで¥500と
この辺ではお手頃な料金設定なので、それもあってこちらの病院に行ってきました。
なんだかんだで一番長く診てもらってる病院だし、久々に原点回帰ですひらめき

気分転換に久々に買ってみたノアのNEWワンピースブティック
おNEWのワンピで可愛くして先生に会いに行こうねー犬(笑)
0419PICT0003.JPG

お洋服を買う度にチャレンジしてますが、なかなかうまく撮れませんカメラ

0419PICT0001.JPG
アレレ、お尻がはみ出ちゃいますねぇあせあせ(飛び散る汗)

モデルにも飽き気味なノアさんたらーっ(汗)
0419PICT0002.JPG
「早くして下さいな」

す、すみません、もう1枚だけ顔(汗)

やっと全身入りましたいい気分(温泉)
0419PICT0004.JPG
「最初からちゃんと撮るワンね」

写真撮影も無事終了していざ出発ダッシュ(走り出すさま)

こちらの病院ではノアのカイカイが出始めた当初に相談したきりでした。

ここ2ヶ月の経緯と今の症状をお伝えして、
当面は、掻くことで生じる2次的な症状(結膜炎や抜け毛)を防ぐために
『掻かない対策』を第一に、という診断を頂きました。

こちらでもやはり、アレルギーかどうかは不明、
アレルギーだとしても原因の特定は難しい、とのこと。

ノアさん、こんな時は特にあなたが言葉を話せたら本当にいいと思う。

0419bPICT0001.JPG
今日頂いたお薬は3種類。
@痒み止め
A抗菌剤
B抗ヒスタミン剤
※それぞれ10日分

目薬に関しては以前頂いたティアローズと軟膏マイコクロリンを
引き続き使用するということでここでは頂きませんでした。

痒み止めは初めてのお薬。

この精鋭たちにノアのカイカイはかかっているくすり
今度こそ頼む猫(足)
ノアにカイカイがなかった日を取り戻してあげてexclamation×2

と祈らずにはいられないサボです。

今日のノアの体重→5.95kg (2ヶ月前から+100g)
〜本日のお会計〜
診察料+肛門線絞り+爪切り+お薬3種=¥3,600

ペット保険入ろうかなぁ、と近頃真剣に検討中です。

帰りに近くの公園でお散歩犬(足)
0419aPICT0001.JPG
「おチリ痛かったでしゅ」

と、ちょっとテンション低めでしたムード

目の上の傷が痛々しいですが、サボの部屋着の山を枕に
すでにおネムなノアさんです。
0419aPICT0003.JPG
「スピピピピ−眠い(睡眠)

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます顔(笑)

お薬が効いて、ノアのカイカイが少しでも治まるよう、
応援クリック頂けると嬉しいです演劇
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

明日元気になぁれ

タイトルでご心配された方、すみませんあせあせ(飛び散る汗)
具合が悪いのはノアではなくサボです。
一昨日の夜からカゼらしく、ちょっとだけ体調を崩してしまいました。
天気もあいにくの空模様雨
昨夜から荒れ模様との予報だったので、
昨日の朝はカゼ気味ながら長めのお散歩に行きました犬(足)

0418PICT0001.JPG
通気孔から肉じゃがのようなおいしそうな匂い。
食いしん坊ノアはそこに何か素敵な食べ物あると信じて、
チェックに余念がありません。

可愛いお洋服を着ても、気取れない正直な子です顔(イヒヒ)

しかも足はいつでも退散準備万端で退けてるところ
ちょっと臆病なところがまたノアらしい…

0418PICT0004.JPG
フサフサ尻尾がルンルンですが、ノアの目頭はハゲハゲ。

0418PICT0002.JPG
ここ数日、また激しくなってしまったカイカイ。
食べ物は変えてない、オヤツもオモチャも変えてませんが、
ナゼかまた症状が激しくなり、しかも、口ではなく、目を掻くので余計に心配です顔(汗)

体全体も以前より掻くのが気になるので、
何か別の原因か、お医者さんに言われたみたいに、
5月〜11月が激しくなる兆候かもしれません。

0418_PICT0006.JPG
可愛いまん丸お目目なのに、カイカイでハゲハゲなんて…
(ノд<。)゜。

0418aPICT0001.JPG
正面から見るとあまり気になりませんが・・・


角度が変わるとやっぱりハゲハゲ・・・
0418bPICT0002.JPG
「耳毛はフサフサになってきたワン」

耳より目頭の毛が生えて欲しいです。(涙

0418cPICT0003.JPG
「サボ、明日の朝ごはんは何だワン?」

本人が無邪気そうに振舞ってくれるのが救いです。

明日は病院に行ってみるつもりです。
久々に元祖かかりつけの先生にも診てもらおうかなぁ、
とカゼでボンヤリした頭で考えるサボです。
↑ノアはしょっちゅう病院でも、飼い主は自分の病院にはなかなか億劫な性質です。


ハゲハゲが早く治るよう、応援クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中猫(足)
ニックネーム サボ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする