2008年04月15日

こんな日もある

今日は土曜日以来のよいお天気で朝から半袖でもいけるくらい暖かい日でした晴れ
0415PICT0001.JPG
ノアもお気に入りのパーカーで楽しくお散歩犬(足)

気持ち良さそうにハトを追いかけていました犬(笑)

でも、実は今日のノアの目はまた腫れてしまっています。
0415bPICT0001.JPG
(写真を撮ってゴメンナサイ、ノアさん)

月曜日の朝、サボがお風呂に入っている隙に顔を擦ってしまい、
右目の目頭が出血してカーペットに血が付くほどでした。
左右ともに毛がだいぶ薄くなってしまっています。

ここ最近は比較的安定していたノアのカイカイ。
安心していたけど油断は出来ないようです。
0415PICT0003.JPG


この日はサボの母がいたので、任せることが出来たので、
目薬と軟膏(マイコクロリンというもの)を塗って、
さらに抗生剤と漢方を飲ませてサボは出社しました。

漢方はこういう時に飲ませると気持ちが安定してよさそうに見えました。

病院を転々とした甲斐、ここにきてあったと思うことが出来ています。

0415aPICT0001.JPG
ここ数日はのんびりおっとりとした生活が出来ていたのに、
痛い思いをさせてしまい申し訳なく・・・
24時間監視出来るワケではないので、仕方ないと言えばそうですが。


この件に関して、サボは鈍くなるつもりは到底ありませんが、
ノアに余計な心配をかけないために、
自分にもノアにも「こんな日もあるね」と言い聞かせるようになりました。
諦めでもなく、投げやりでもなく、ただ本当に、ノアのカイカイと向き合っていく、
長い目で付き合っていくために、大きな動揺はせず冷静に。
どっしりとしてノアには安心してもらう。
そういう意味での「こんな日もある」です。
でも、やっぱりそう思う日は少ないに越したことはないです。

子犬の回復力の強さは以前にも触れましたが、
1日経った今日はノアは傷を気にせずいつも通り日常を楽しんでいます。
(  ̄0 ̄)Ψ 早く毛生えてこーい!

0415PICT0005.JPG

大きな骨に相変わらず固まっているノアさんです顔(笑)



早くノアの毛が回復するよう、応援クリックを頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中猫(足)
ニックネーム サボ at 22:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

予防接種に行ってきました

4月に入ったので、ノアを連れて狂犬病の予防接種に行ってきました。

0405aPICT0001.JPG
「お散歩ルンルンるんるんだと思っていたらサボにだまされました」

チクッ注射とした瞬間「フゥッ」と声にならないくらいの小さな声で鳴いただけで、
そんなに大きなリアクションはありませんでしたいい気分(温泉)

3回目のワクチンの時も打ってもらったのかわからないくらいノーリアクション、
普段は大げさなくせに、注射には我慢強い女の子です顔(イヒヒ)
(悪く言えば鈍感・・・?)

0405PICT0001.JPG
「ノアは強い女だワン」


早めに予防接種に行ったのには理由があり、
前回のノアのカイカイを診て頂いてから10日ほど経ったので、
経過も見て頂きたくこのタイミングとなりましたひらめき

口の周りの赤みがすっかり引いているので、心配しなくてよい、
と言って頂けました。

「やっぱりプラスチックだったんじゃない?」
と先生。

確かに、道路にあるプラスチック製の赤いコーンなどをクンクンしてしまった後は
散歩の後に痒がったりすることも・・・

ノアの興奮しやすい性格と関係がある、という最初の診断も加味し、
今のノアのカイカイはサボの帰宅直後がピークですが、
それ以外はかなり落ち着いたように感じています。

プラスチックが原因かもしれないというのは今の先生が初めて教えてくれたこと。
あの夜、ノアを抱えて走って本当によかったです。

病院はそれこそセカンド・オピニオンどころか、
今回に関してはサード、フォースと転々とし、
1つに定着して長期で診てもらった方がよいのかな、とも思い
悩んだこともありましたが、
納得いくまでいろいろな角度からの意見を求めてよかったと思っています。

原因は1つだけではないようだし、根治することは難しいそうですが、
今の状態くらいであればなんとかやっていけそうな気持ちになれました。

おかげで今は薬も飲まずに過ごすことが出来ています。

0405PICT0001a.JPG
サボがPCをいじってる時はお気に入りのポジションからサボを鑑賞。

最近はこの限定クマ“Donation Bear”に甘えるノアさんです。

しばらくしたら口に寝グセがついちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
0405PICT0002.JPG
「サボ、何で笑ってるワン?」

プラスチック&ゴムを排除して、オモチャのバリエーションは減りましたが、
タオル地が大好きなノアさんなので、そんなに不満はないようです。
0405aPICT0002.JPG
小さなお客さま、ペルと仲良く引っ張りっこ猫(足)

ノアのお留守番が少しでも短くなるように、と
平日も時々母がペルを連れて遊びに来てくれています。

余談ですが、サボはノアを迎える前、母とは半年に一度会うか会わないか、
というくらい実家とは疎遠でした。
決して仲が悪いとかいうことではなく、サボが仕事ばかりしていた時代。
このことはまた機会があればどこかで残したいと思っています。

ノアと暮らすようになり、母と会う機会も増え、親にまた改めて感謝出来るようになりました。
家族を再び繋げてくれて、ノアの存在の大切さを感じています。

0405bPICT0001.JPG
(ロックシンガーがマイクに向かってうたっているかのように水を飲むペル。)
↑少なくともサボにはそう見える

このお方も6ヶ月までペットショップにおられましたが、
サボがノアとのお散歩中に立ち寄ったペットショップで出会い、
チワワ好きな母に「見てくるだけでも可愛いよ」と伝えたところ
一目惚れされて実家の子になりました。

いろんな絆を結んでくれているノア。

「ノアさん、けっこうやるね!」

0405PICT0001b.JPG
「それほどでも手(チョキ)


尻尾フリフリ、幸せ振りまくノアに応援クリック頂けると嬉しいです犬(笑)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

動物病院放浪記

※今日は文章が多く長いです。

2日前の夜、ノアを最寄の病院に抱えて走りました。
理由はまたノアのカイカイ。

サボの帰宅直後の顔の掻き方がひどく、
不安でその足で最寄の動物病院に連れて行きました。

最寄でノアを抱えて走れる距離。
評判ではちょっと怖い先生だけど、とても腕がよく良心的だと聞いていたので
とりあえず、今を急ごうとノアを連れて走りました。

診療時間を少し過ぎていましたが、ドアを叩いたら
先生が出てきてくれました。

しつこいようですが、怖いと聞いていた先生なので、
追い返されるかと思いきや、笑顔で迎えてくれました。

開口一番に言われたのはプラスチック&ゴムのオモチャの排除。
口周りだけの痒み、赤みならその可能性も高いとのこと。
また新しい診断です。

目の赤さがアトピー性の原因に見えるので、
興奮しやすい時間に痒みが強くなるのは考えられるとしても、
何かしらのアレルギーとして反応している可能性は捨てられないそうです。

ただ、血が出るほど掻くワケじゃないなら
これくらいの痒みとは”お友達”と思って仲良く付き合っていくことを考えた方がいいとも言われました。

痒みがお友達なんてイヤだ・・・顔(泣)

と、メソメソしていても仕方ありません。

とりあえず、スキンサポートのフードのサンプルを頂き、
これまでの経緯など1時間近く話を聞いて頂きましたが、
この日の診察は無料でした。

その日はノアも病院でクンクンクンクンとはしゃいで、
初めてのことで疲れたのか、グッスリ一緒に休みました。

翌明け方にベッドを飛び出したノアは床にめいっぱい顔を擦り付けて
痒がり始めました。
最近はそれでもすぐやめるようになったので、
油断していた自分が間違いでした。

「キャン!」と鳴いたノアの声に慌ててノアを抱えたところ、
左目が真っ赤になって、半分くらいしか開かなくなってしまってました。
0326_4.jpg

目をショボショボさせてるノアを見て、心の葛藤がありました。

幸い、その後は掻いていないし、1日様子を見てみようか、
お留守番の方が興奮せずゆっくり休めるかもしれない。

このまま会社に行こうかどうか・・・
こんなことが起きる度に会社を休んでいてはキリがないはず。

でも、ノアの目に万が一のことが起きていたら・・・
後悔してもしきれない、
人目も世間体も気にせず、愛情に手抜きのないノアに対して、
どうしても背を向けることが出来ませんでした。

0326_5.jpg

幸か不幸か、サボも諸用で近々で休みを取る予定もあったので、
今日はそれを理由に会社を休むことにしました。

そして、朝一番で昨日の病院に連れて行きました。

先生は、ノアの目を見て弱いステロイドを塗布してくれました。

ステロイドも慢性的に使用しなければ怖がるものではない、
3日以上続けて使用しないことを強く言われて、
今日みたいな時のために同じお薬を処方して頂きました。

印象に残った言葉。
「ワンちゃんより、飼い主さんの心の方を治さないとね」
犬は放っておいても育つくらいの気持ちでいて下さい、とも言われました。

犬のアレルギーは簡単で難しい、
何を処置してもダメだったワンちゃんが人間用のシャンプーで治った話、
毛がすべてなくなるまで痒がるワンちゃんが、とあるお薬で全快したお話、
壁紙に反応してアレルギーになったワンちゃんのお話、
いろいろ伺い、ノアの今の症状であれば、
『タダ』で出来ることを何でも試して
最低3ヶ月は様子を見るように言われました。

ここ最近かかっていた動物病院の先生もとても親切で、
技術も設備も立派ですが、
正直サボが頻繁に通える料金設定ではないため、心配性なサボは、
診察だけなら無料にしてくれるこちらの先生のところに通ってみようと思っています。
(この日は診察、お薬、肛門線絞りで¥1,500でした)

ノアの目の高さで生活していれば自分も顔が痒くなるはず、
敏感かそうじゃないかの差だけかもしれない、と言われ、
とりあえず我が家は季節外れの大掃除。
コルクマットも全撤去で部屋をきれいにしてみました。

0326_1.jpg
ノアはのんきにスピピピー眠い(睡眠)

午後にはお目目もパッチリに戻りましたひらめき
0326_2.jpg
お気に入りのオモチャの真ん中でまったりといい気分(温泉)

サボの心配はノアにうつる、
そのためにももっと気丈でいなくては、と改めて思う1日でした。



おかげでだいぶ犬のアレルギーに詳しくなりました。
アレルギー疑惑再浮上でも
相変わらず天真爛漫なノアに応援クリック頂けると嬉しいです猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 22:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

ノアのカイカイ 〜その後&サボに出来ること

週末は小さなご来客の他、ノアの通院もありました。
アレルギー疑惑がノアの興奮しやすい性格によるものという診断から
2回目の通院となります。
0318PICT0002.JPG
「どこにお出かけでしゅか?」

ゴメンネ、ノアさん、今日は病院だよあせあせ(飛び散る汗)

0318PICT0006.JPG
「受付のお姉さんも先生も優しいから楽しみワンね」

あ、そう?ならよかったけど・・・
ノアさんは自分を可愛がってくれる人がいるなら病院でも楽しいのね・・・
大らかに育ってくれててありがとうリボン

肝心の「カイカイ」ですが、原因は言われてみればなるほど、と思い、
興奮して顔を痒がる時は制したりごまかしていましたが、
なかなか根治はしない様子でした。
まぁ、精神的なものに起因してるのであれば当然と言えばそうかもしれませんが。

おかげさまで目の上のかさぶたは完全になくなりましたが、
まだまだ口周りを痒がる様子を先生に伝えたところ、
こちらは漢方治療もしているので、「心が落ち着く漢方」を処方して頂きました。

副作用のない薬はない、といいつつも、自然派の漢方ならなんとなく安心。

効かない薬を飲み続けても意味がない、ということで
抗生剤を切って漢方療法に切り替えました。

子犬の体を薬漬けにしたくないサボの気持ち的にはやや複雑ですが、
この薬が効いていて、週末〜今日までカイカイは8割減くらいになり、
驚くほど落ち着いています。

「ビバ!東洋医学!」
とでも言うべきでしょうか?

根本的な解決にはもう少々時間がかかりそうですが、
ひとまずは痒みが落ち着いて少し安心しています。


0318PICT0008.JPG
網越しにハトを眺めるノアさん。

長い胴に見応えがあります顔(イヒヒ)

0318PICT0010.JPG
「チッ、逃げられたぜ犬(怒)

あたたかくなり、草と戯れるようなやんちゃなお散歩も続き、
ノアの顔カイカイ対策で、症状が出る食後&お散歩前後には
蒸しタオルと乾いたタオルでノアの顔を拭くことを習慣にしてみました。
ハウスダストは自分にとっても以前より気をつけていたつもりですが、
ますます気にして掃除機と床拭きをマメにするようにもなりました。

精神的な原因とはいえ、外的要因も関係があるかもしれない、と
出来ることは何でもやってみるようになりました。

小さな日常の配慮でノアのカイカイが緩和されるとよいのですが。

それと、デジカメが故障して修理に出すため、3週間ほど写真が携帯でしか撮れなくなることも何かの偶然かもしれない、と思い、
こちらのブログの更新頻度が減ってしまうかもしれませんが、
帰宅後のノアとの接する時間を増やそうと思っています。

毎日遊びに来てくれる方々がいらっしゃることには本当に感謝しており、大変恐縮ですが、
ノアとの時間を残したくて始めたブログが、
ノアとの時間を削っていては本末転倒かと思い、
しばらく試みてみるつもりでいます。

とはいっても、ポツポツ更新はしていきますので、
引き続き遊びに来て頂けると嬉しいです顔(笑)

0318PICT0001.JPG
「それってサボにとっていいことワン?」

そうだよ、ノアさん、もっと一緒に遊べるよー手(チョキ)

なんだか思慮深い表情までするようになったノアですひらめき

更新頻度は下がってしまうかもしれませんが、
皆さんの応援が大変励みになっております。
これからも引き続きよろしくお願いしまするんるん
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中猫(足)
ニックネーム サボ at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

カメレオンにご相談

クマさんたちが保護された今、我が家の数少ないノアのお友達のカメレオン、レオさん。
体が小さかった頃はノアと同じくらいのサイズで、
今でもノアの親友で、日々のノアの話を辛抱強く無表情に聞いてくれますひらめき
0312PICT0001.JPG
「ねぇレオさん、聞いて、ノアはカイカイがおさまらないの」

落ち着いていたと思ったノアのカイカイ。
目の上は、さすがの若さ、驚くほどの早さで赤みが引いて、毛も復活。
0312PICT0007.JPG

かさぶたも治っていい感じだと思っていましたが、
口周りがまた真っ赤っ赤になってしまいました。
0312PICT0008.JPG

心配で実家の母にノアのお相手に来てもらったりで
もうこの時間は落ち着いてますが、
テンションハイパーな時間帯は相変わらず興奮して顔を引っ掻くノアさん。
元気なのはいいことですが、何も顔を掻くほど興奮しなくても顔(汗)
本当にアレルギーじゃないのかな、とまた不安になります。

0312PICT0005.JPG
「ねぇ、レオさん、ホント聞いてる?」

ノアさん、男は無口で女の話を聞くものですよ。

0312PICT0006.JPG
「こんな派手色してるんだからちゃんと聞いてよexclamation×2

ノアにはまだレオさんのカラフルでも無口な男っぷりが理解出来ない様子。

・・・というのは冗談ですが、ノアの「カイカイ」がまたちょっと激しくなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
時間がかかるのは覚悟していますが、症状が出る日はやっぱり心配になってしまいます。

そうは言っても、ノア本人は元気ピンピンで、
相変わらずドライヴィールリブをムシャムシャ。
0312PICT0005a.JPG
「はぁ〜、ウマウマ」

ヒートは間もなく終了の様子。
ケージもちょっと大きくなったし、少しずつストレスがなくなるといいな。




ハイテンションが行き過ぎなノアに落ち着き用応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中猫(足)


ニックネーム サボ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

アレルギー疑惑の正体

昨夜、ついにノアのアレルギー疑惑がこれまでで最大に達しました。
顔を床に擦り付けて、呻き声を上げながら転げ回る姿に、
サボの心配もピークになってしまいました。
0305PICT0001a.JPG
瞼の上と左側の目尻が真っ赤になってしまいました。

傷も痛々しくてもう見てられません。

サボは会社を早退し、皮膚科&眼科専門医がいらっしゃる動物病院へと
ノアを連れて行きました。

〜この先ちょっと長いです〜

初めての動物病院なのでドキドキ。
優しい先生でありますように・・・ぴかぴか(新しい)

診察室には50代位の学者らしいお医者さま。
なんだか信用出来そうです。
偶然、今日は院長先生に見てもらえるなんて、ノアさん、ツイてるねーひらめき
(後から知りましたが、この先生は皮膚病では有名な先生のようです)

まずは問診から・・・

「痒がりだしたのはいつから?」
「朝の様子は?」「ご飯の前は?」
「食後は?散歩の前は?散歩の後は?飼い主さんの帰宅後は?寝てる時は?」

と、時系列の質問が続きます。

サボが先走って、朝の質問の時に「夜もそうなんですけど・・・」と言おうとすると、
「後で聞きます、時間帯が大事なので聞いたことに答えていって下さい」
と制され、
「あれ?また話聞いてくれないお医者さんかな?」と内心ヒヤヒヤ。

ノアには指一本触れないまま質問が続きます。

一通り質問が終わると、にっこりと先生は笑って、
「この子、ハイテンションになりやすいでしょ?食事が一番の楽しみだね」と一言。
ノアは診察台でプルプル。
問診が長かったので、サボに支えられていつの間にか寝ていたのに、
先生にはノアのことがわかってしまったようです。

質問の後は診察、今日時点での診察結果はこうです。
・ノアの痒み発祥は1ヶ月ほど前。ノアの今の顔周りだけの症状で、
しかも生後6ヶ月で食物アレルギーとは考えにくい。

・喜怒哀楽の激しい、特に天真爛漫でハイテンションな子犬は
興奮し過ぎて顔を痒がり、それが本当の痒みになってしまう。
食事の前後とサボの帰宅後の痒みが一番ひどいのは、
ノアの一番の楽しみで興奮がピークであるから。

・症状を見る限り、アレルギー性皮膚炎とは考えにくく、
細菌による可能性はあり得る。(マラセチアという菌)
↑その後の検査でこれはありませんでした。

まずは2番目の項目が主な原因として対処する必要があり、
症状が一番ひどい時間帯に出来るだけコマンドを使った遊びなどを使って
興奮を落ち着かせることでだいぶ症状が改善されるという診断を頂きました。

たった一度の診察で100%アレルギーではないと断定は出来ないけれども、
ひとまず食事も通常食に戻すように指示を頂きました。
(よかったね、ノアさんるんるん

今日は事前に電話もして病院に行きましたが、
サボ一人のために2時間使ってノアのことを隅々まで聞いて、
診察して頂き、飼い主的には満足のいく診察だったと思っています。

細菌の検査では、1種類弱い雑菌が反応しましたが、
直接の原因ではないので、精神面でのケアを、ということでした。

また、さみしさなども原因となるそうです。

0305PICT0001.JPG
明日で7ヶ月、もう体もだいぶ大きくなって
精神的にも大人になったかと思っていましたが、
ノアはまだ子どもなのだと改めて実感する機会となりました。

本当に小さくて、ウチに迎えた頃は、トイレのしつけやコマンドを教えたりで、
ノアから全然目が離せず、ノアに釘付けになっていたことは確かです。
0305画像 018.jpg

一通り覚えて、ノアはノアで部屋での一人遊びを覚えたかのように思っていましたが、
まだまだ同じように構われたい、ということになるようです。

ノアには時間を作っているつもりでしたが、
犬の心は思っていた以上に繊細のようです。
これは飼い主として本当に反省です。

ノアさん、ごめんなさい、放っておいたつもりはまったくないのだよ。

さて、今後の治療ですが、目を引っ掻いてしまったのは危ないので、
抗生剤と栄養剤、目薬で様子を見つつ、
掻き始めたらコマンドを出す、場合によっては抱き上げる、
などで、『掻かない』習慣をつけるようにする、という方法を取ることになりました。

「この子の場合は薬じゃ治りません、むしろ家でケアできれば薬はいらないくらいです」

とのことでした。

甘やかしすぎもよくないそうなので、バランスが難しそうです。

0305PICT0013.JPG
「アレルギーは濡れ衣だったワン」

言われた通りの鎮め方で、今日のノアは落ち着いてもう寝ています。
0305PICT0003.JPG
「クピ〜・・・眠い(睡眠)

診療費は、診療代+処置代+検査代+お薬+シャンプー剤で約¥16,000の
予想外の出費でしたが、
このまま改善されていって欲しいものです。


〜最後まで読んで頂いてありがとうございました〜
m(__)m

改善に向けてようやく始めの一歩を踏み出せたノアに
応援クリックお願いします猫(足)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 22:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ヒートその後

お赤飯の日から今日でちょうど7日目になりました。
ノアもだいぶ慣れてきたようで、いつもより興奮することもなくなってきました。
ここで折り返し地点くらいでしょうか・・・
0226PICT0001.JPG
パンツ生活復活したら固まってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今日は帰り道でポツっと雨が降ってくるのを感じたので、
家に着くや否やノアの散歩に行きました。
(いつもはゴハンが先です)
今日はあったかかったので、久々に裸ん坊でお散歩です。
開放感に溢れています。
0226PICT0001b.JPG
ありゃりゃ、やっぱりお目目が光ってしまいました。

帰宅後、やはりパンツは拒否するノアさん。
0226PICT0003.JPG
「犬にパンツの文化はないワン!」

ノアさんの理屈もちょっと大人になりました。

ただ、ここ数日、正直匂いが気になるのです。
普段はほとんど匂わないノアですが、
ここ2、3日で明らかにヒートの影響と思われる獣らしき臭いが・・・

まぁ、仕方ないと言えば仕方ないし、
パンツをはいたからといって直るワケじゃないのですが。

白いファブリックも外したことだし、
まぁ、いいか・・・と甘いサボです。

結局諦めて、パンツから逃れたノア。
0226PICT0005.JPG
「ハァ〜、快適ぴかぴか(新しい)

お気に入りのミッキー型ガムを握るお手手が可愛いです。
↑どこまでも親バカ

0224PICT0004.JPG
「サボもまだまだ甘いワンねー☆」

犬知恵に負けてるかもしれないサボです顔(泣)

悔しいので、先日披露した寝癖顔のアップを載せちゃいます顔(イヒヒ)
耳毛もボサボサです。
0226PICT0002.JPG
こんな顔は無防備です。

最後に・・・
久々に雑誌『BRUTUS』を買いました。
0226PICT0002.JPG
ノアはサボが雑誌なんて読もうものなら
上に乗っかるか、かじるか、妨害してたまらないので、
これは明日通勤中にじっくり読みます。
パラパラと読んだ感じ、たくさんワンちゃんが載っていましたが、
キャバリアが1頭も見つけられず残念でした。


ノアの日々の成長が嬉しくて、親バカ加速中のサボに応援クリックお願いしまするんるん
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇
ニックネーム サボ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ヒートな週末

今日は午前中はとても暖かく春うららかな気候でした晴れ
朝からノアの寝具を洗濯し、まったりとした週末です。
ノアさん、ヒートなため、遠出は出来ないと割り切ってのんびりした週末もよいものです。
0223PICT0002.JPG
「アタチ?呼んだ?」

ノアはこの陽が当たるソファのこの場所が大好き。
定位置でここからテレビを見ていますTV

ヒートが来て変化したことと言えば・・・
・一人遊びの時に吠える声が大きくなったこと
・痛みなどに敏感になるのか、もしくは大げさにしているだけか、
ちょっとしたことで「キャイン!」と鳴くようになったこと
・朝起こしに来る時間が早くなったこと
・その分、昼間寝ている時間が長くなったこと

気づいたことだと今のとここれくらいでしょうか。
上の2点に関しては、なんかヒステリックになっているように感じがします。

今日は動物病院にも行ったので、状況を話してみましたが、
特に心配することでもないようです。

約1ヶ月ぶりの体重測定。5.9kgになっていましたひらめき
どおりで最近ちょっと重くなったと思ったあせあせ(飛び散る汗)
そろそろフードの量を調節するように、とアドバイスを頂きました。


帰りに、誰もいない空き地でお散歩させました。
0223PICT0007.JPG
「外の空気は最高だワン」

ただ、今日は午後から午前中の暖かさがウソに思えるくらい
寒くなってしまったので、
またしても「耐えるお散歩」になってしまいました。(;^_^)

休日にパンツをはかせっ放しなのもかわいそうかな、と思い、
白っぽいファブリックはすべて外し、
ノアさんは今日はノーパンライフを満喫しています顔(笑)
0223PICT0005.JPG
「自由を勝ち取ったワン」

と、ガッツポーズが決まっています手(グー)
ヒートがきて「大人になったのかー」と思ったのも束の間。
まだまだやんちゃな顔を見せてくれます。

明日は風がおさまって自転車散歩に行けますように〜☆


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます。
お帰りの際に1クリック頂けると嬉しいでするんるん
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中ひらめき

ニックネーム サボ at 18:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

もしかしてアレルギー?

相変わらず飼い主の私物を傍らに、のんきに寝ているいつものノアですが
0213PICT0001.JPG

実は口の周りが真っ赤なんです。
0213CIMG1349.jpg

ここ3日くらい、常にではありませんが、
顔を痒がる時があるので気になってよく見たら
こんな状態になっていました。
(写真だとわかりづらいでしょうか?)

以前の口周りと比べると荒れているのがわかるでしょうか?
0213PICT0009.JPG
「ご褒美に釣られてるワケではないでしゅよ」

ノアはお腹も壊しやすく、食生活にも気を配ってきて、
これまで順調にきていたので、飼い主的にはちょっとショックな出来事です。
週末病院に連れて行ってみないとわかりませんが、
なんらかの食物アレルギーなのかと考えてしまっています。
幸い、毛が抜けたり、食欲が減退しているワケではないので
絶対にアレルギーと断定は出来ませんが、やはり気になります。

食べれないものを自分で避けて、と言うワケにはいかないですものね。
どんなに気を配っていても見落とすものがあるものだと
改めて生き物と過ごす難しさを実感です。

不敵な笑みでグリニーズをムシャムシャ・・・
0213PICT0009.JPG
「ウヘヘッ」

犯人はまさか、この巨大バナナexclamation&question
0213PICT0004.JPG
んなワケない・・・顔(汗)

低アレルゲンのフードも考えなくてはいけないと、
今日はネットをジプシーしています。
まずは週末の病院での判断を待ちたいと思います。

気分転換に近所のホームセンターにお買い物に行きました犬(足)
0213PICT0010.JPG
「お付き合いするからノアのオヤツも忘れて欲しくないワンよ」

食い意地食欲は相変わらずのノアさんに
応援クリックお願いします!
m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログランキング《キャバリア》参加中演劇




ニックネーム サボ at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康&通院履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする